スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「企業研究はプレゼン」


企業を調べようとするとどうしてもHPや○○ナビなどで
会社概要的な所を調べることになります?

始めはそこからでも構いませんが、ひとまず調べたら
「自分が社員だったら先行きの展開はどうすべきかを、
プレゼンする気でまとめてみる!」ことが大切です。

プレゼンするのはそれなりに調べなくてはならない事も多く、
しかも将来像を自分の意見としてまとめなくてはなりません。

資本金や従業員数、初任給やどんな採用実績校があるのか、
など気になる所は多いでしょうが受け身の情報収集はあくまで
学生目線です。

時には企業側目線にて「自分だったらどうやって業績を伸ばすか?」
を考えてみたら、全く違った角度からの情報収集と分析になる
可能性大です。

意中の企業については、是非将来像をプレゼンする気で調べた
上で自分なりのアイデアをまとめてみる訓練を積んでみてください。


企業目線で就活を考えれば意外と「必要な人材」が見えて来ます~★

「志望動機」

単なる憧れや安定・安心を理由に志望先を選ぶのは危険
だと思います。

企業側が求めているのは共に働く同志なんですから、やはり
何らかの志を持ちたいしPRして行くべきです。

その為に必要になるのが「企業研究」なんですが、HPや
ネット情報だけに頼るのは危険ですよね、出来れば内部情報が
欲しい所ではありますが・・・。

親を含めた親のベテラン社会人の評価を聞くのも有効な手です。

果たしてどこまで客観的な判断を下してくれるかは問題点と
はなりますが、資本金や売上が大きい~給料もいい・・・
などだけに目が行くのは如何なものかと思います。

綿密に調べた調査結果に基づき、その中の何に自分は共感を
覚えたのか?

共感は自己PRと連動しないと評価されませんし、少なくても
誰が調べても分かる範囲については事前研究で押さえて
おくべきです。

企業理念や社長の言葉などには大いなるヒントが隠されて
おりますが、それだってしっかり色んな角度から検証して
おかないと痛い目に逢います。

せめて自分の夢や希望を重ねあわせられるようなストーリーは
構築しておくことをオススメします。



志望動機は個々で違って当たり前なので、自分の言葉で話せ~★

「自己分析」


就活のポイントは二点「自己PRと志望動機」なんですが、
実はたった二点ながらブレない軸を作ってポイントを固めて
行くのは意外とシンドイですね。

試に親世代でもいいので聞いてみたら如何でしょうか~
正直考え込んでしまう方が多いと思います・・・何故か?

自己分析を真面目に真剣にそれなりにやらないと書けないんです。

長年生きてきていても突然「自己PRをどうぞ!」と言われ
たら、考え込んでしまいます~きっと仕事上での役職や経験を
話すのが精一杯かな?

それとも趣味の世界で自分が最も得意としていることを書くか・・・?

何にしても自分をそれなりに深堀りしなくてはいけないんです。

ただし、無理に真剣に「ナゼ、ナゼ、ナゼ・・・」の問いかけは
しないように。

下手すりゃ「如何に自分はダメ人間なのか?」の負のスパイラルに
陥ってしまいますので要注意です、あくまで客観的な視点で自分を
捉えることが大切です。

自分史を作るつもりで取り組み始めるのがいいと思います。

幼少の頃の自分から今迄を客観的に見つめて気付いたポイントを
書き出して行く。

その中から、今の自分があるのは・・・色んな事件や事故に巡り
合っているはずですから、ヒントは山ほどあるはずです。

まずは自分とはどんな人なのか、何が得意で何が不得意であるのか
・・・売りは何かの抽出からスタートですよね。

そこから自分ストーリーを構築していく、テンコ盛りは極力
避けてシンプルに分かり易く、伝えやすくプロモーション
物語を作成してください。

シンプルかつ大胆に・・・自分を最も上手く表現するには
どうしたら良いか?

あくまで第三者的見方にて、起承転結にてストーリーとして
語れるように。

明るい、粘り強い、思いやりがある、積極性がある・・・
などなど、語るのはいいんですが、それを裏付ける自分史物語
を必ず語れるようにまとめるべし。


自己PRがさりげなく感動を呼ぶように仕立てることを目指すべきです~★

「息子との会話で感じたこと」


久方ぶりに会って話して「就活準備は進んでいる?」の質問に
対し「まだ・・・特に何も?」とは想定内の返答ではありまし
たが、チョットヤバイと感じました。

まだ周囲の一般人は動き出していないものの~恐らく数パーセント
の方はもう既に実行動として活動開始しているはずですが、周囲は
騒いでいない?

だから自分もまだ大丈夫、これからだよ~って余裕に思っている
んでしょうが、別に少しでも早く動けばより内定を早くいただける、
なんてことはないかも知れませんが、早くに動いてより早くに
決着をつける。

そうすれば学生生活をよりエンジョイ出来る可能性が増すのです
から、やはり早目に動き出すことが肝要だと思います。

就活サイトへの登録を行う~キャリアセンターに足を運んで求人票や
先輩諸氏の行先をチェックする~少しは話をしてみる・・・
それだけでもいいんですがね。

このまま周囲と同じタイミングで動き出せばきっと焦り出すはずです。

だから~今の内から基礎段階だけはキッチリやっておくべきですがね・・・。

働くってどんなこと~どんな生き方をしたいのか・・・せっかくの
機会ですから、自分の棚卸をしつつ未来に向けての夢や希望を拡大
して欲しいものです。

過剰介入はしませんが、キャリアセンター並みのサポートは出来ると
信じています。

この先のエントリーシートあたりから添削とアドバイスが出来るかも?

いや、企業訪問だけでもレクチャーすべき注意点も沢山ありますので、
まずは社会人モードを肌で感じるようになって欲しいと願います。


あのね~余裕している場合じゃないんです、効率よく行きましょうよ~★

「SNSに注意!」


フェースブックやツイッター、ブログなど何かしらネットで
自己主張をおこなっているのではないかとは思いますが、そろ
そろ要注意です。

意中の企業の内部情報やアウトライン情報を得るには必要な
ツールであっても、逆にみれば貴方の発信情報は逆探知されて
いると知るべきです。

いやいや、きっと最近の企業窓口の方々は縁が発生すれば当然
もっと貴方のことを深く良く知りたいと思い検索をします。

会って話せば大変明るくて良い若者~と思っても例えばフェース
ブックで「企業説明会で会ったA社の窓口の対応が上から目線
なのは企業体質か?」なんて悪口を書けば・・・。

マイナス評価にこそなれプラス方向には絶対に向かいません。

何を書き込もうが自分のサイトなんだから自由でしょ~なんて
言ってはいられません。

「A社の窓口対応には感激しました!」と気持ちとは裏腹でも
絶対にプラス方向で書くこと~嫌なら書かないことが肝心。

あくまで自己PRツールですから、上手く活用することを第一に
考えましょう。

少なくてもこれから先晴れて社会人になるまでは、固有名詞や
それに近い形での誹謗中傷は書き込まないことです、堕落した
日常生活をつづるのもNG。

個人の自由~なんて言ってたら「ワガママが過ぎるし、これじゃ
平気で会社の秘密を暴露されそうで要注意人物?」なんて睨まれ
て何か得なことはありますか?

つまらない所で嫌われ者にならないよう注意が必要~
これも大人社会の常識と割り切っていまから訓練を積んで行く
ことをお奨めします。


SNSは如何にプラス方向で活用するか、常に注意して有効利用を~★

プロフィール

cheedon

Author:cheedon
営業マン目線で現在の就職活動にメスを入れて行きます。
内定は単なる通過点です~就職担当者は、配属後は各部署にヨロシクとなります。
こんな新人が欲しいんだ!~叫んでも就活生の皆様には届きません。ここはひとつ~私のウンチクに暫しお付き合いを願います。

最新記事
ツイッター
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問者数
参加ブログランキング
~PR~
メルマガ&HP/ブログ
cheedonのメッセージ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。