スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1)はじめに ②大手神話はなぜ崩壊しない?

毎年発表される人気企業ランキングですが、ほぼ上位の顔ぶれは同じ。

誰もが知っていてしかも超大手にて売上規模も凄ければ社員数も数千人
以上と確かに何となく安心感があります。

入れたらいいいですよね~仕事柄もグローバルで如何にも何でも出来
そうな感じにて・・・でも当然そこで働くには並みの努力じゃ無理です。


正確な数字は知りませんが、一般的に言われております大手優良企業
の毎年の募集人数は合計で数万人程度じゃないかと思います。

そして現実問題として、偏差値60以上の有名大学卒業者も同程度の
人数ではないかと思われます。

大学名や偏差値で新卒者を選んでいません、と公には言うかも知れませ
んが役員名簿を拝見すれば間違いなくそこには有名大学の名がズラリ。

しかも学閥もあったりして、確かに無名大学の出身者の採用がゼロか
となればそうじゃないんでしょうが狭き門であることは事実です。

物凄く運よく入れたとしても出世など見込み薄~中間管理職にでもなれ
ればご立派と言わざるをえないのではないかと思います。


なのに、「もしかしたら~あの企業には学閥がない!」とのウワサを
信じ挑戦する学生が後を絶たない・・・何となく悲劇に思います。

もしあなたが企業側で採用担当であったなら、同程度の出来?~の
有名大学在学者と無名だったらどちらを選びますか?

考えるまでのこともないと思うのですが、なのに無謀な挑戦をする。

ためしに一社~良くない言い方ですが、モノは試し~生涯の記念にって
思いならまだしももしかして・・・幻想は捨てるべきです。

正直に言いますが、無謀どころか最初から席はありません~物凄い
キャリアを持っているなら挑戦もいいですが、世間を知るだけでは?


最初から完成されたピラミッド構造の会社~そこでたまたま運よく
一員になれたとしてもどんな仕事に就くかなんて全く不明なんです。

転勤もあるし内部競争も熾烈~実力だけでは上に行けないし、まして
自分の望む職場へ・・・なんて大変困難な道が待っています。

なぜ、どうしてそんな大手が人気なのか~働くことにおいての自由度
は低いと思うのですが、身の丈を知ったら如何?

こんなご時世でありますから、今は超大手にて優良でも明日にはどう
なるか知れないんです・・・かの電力会社を見てみたらいいですよ。


親や友人知人、親戚一同&近所のウケは良くても自分人生がそれで
満足かとなれば別だと思うのですが、それでもやっぱり大手?

悪しき悪循環はいったい何時まで続くでしょうか?

1)はじめに ①なぜ働かねばならないの?


素朴で最大の疑問が「なぜ働かねばならないのか?」ではないでしょう
かって大人が聞けば「バカじゃないの?」と思うかも?

でも社会人を長くやってる方に同様の質問をしても素敵な回答は得られ
ないと思います。

生涯学生気分で何となく楽しく過ごせたなら最高~なんて思うかも?

ま~そうは言ってずっと親のすねをかじって生きているワケにも行かな
いから働くしかないよね、と社会に出る決断を下したのはいいんですがね?


中には「自分のやりたいことがあって学生時代はそのための準備期間
であったから・・・さあ本番だ!」と意気込んでいる方も多いのでは?

そんな意気込みがあればまだしも、何となく年齢も達したしもう勉強
しているフリも出来ないし意を決するか、が大多数では?

だから世の中にどんな業界・業種があって「働くとは如何に?」と
考えても謎は深まるばかりにてどうにもワカリマセンでは?


それを幼稚だ、親は、学校は何を教えて来たんだ~なんて偉そうに
言うつもりは毛頭ありませんが、誰も真剣に親身になって教えていない。

確かに大学は就職予備校じゃないんだから・・・と突っぱねたいホンネ
も察しますが、それでは商売として成り立たない、学生が集まりません。

しっかり基礎から教えたらいいんですよ~と言っても現実問題として
一般企業の様々な内情など語れる先生なんて稀なんでしょうね。

だったら方法を考えて欲しい、具体的な対策を早急に講じて欲しい
とは思いますが・・・。


「何で働かねばならないのか?」この素直な疑問に、貴方ならなんと
答えますでしょうか?

【就活って何?】


我が子がいずれ近々就活本番を迎えますが、専門学校へ
行った子や近所の知り合いのお子さんがやはり苦労され
ている話を良く聞きます。

この時期になってもまだ内定がいただけない、もう何十社
も応募して来たのに、最終面接にすらたどりつけない?

正直そんな話を耳にしますと「我が子は大丈夫?」と
心配になります。


だって~我が子より遥かに優秀であったはずの子が受からない。

どこを受けているのかは分かりませんが、実力以上を目指
しているのか?

それとも子供に何か問題があるのか・・・考えてもその答えは
見つかりません~どうして?・・・頭の中は疑問符で一杯に
なります。

だからと言って「無理かな~ダメかも?」って諦める訳には
行きません。

地方の中小企業では慢性的な人材不足が続いているんですから・・・。

就活は今やビジネスに発展しておりますが、希望の会社から内定を
いただくのはゴールじゃありません。


ではいったいゴールはどこにあるかと言えば、働き出してからじゃ
ないとスタートも切れないのでは?

何とも不可思議なパラドックスであります~内定をいただかないと
スタートラインに立つ資格も与えられない、でもスタート後が勝負?

しっかりとした人生がまだ持てない学生さん達に親や先生方が何やら
アドバイスするものの、それって本当に人生の教訓になるんでしょうか?

いい会社、大手で有名優良企業、そこに入りさえすれば生涯安泰?

親は中小で散々苦労したから我が子にはそんな苦労はさせたくない?

やりたいことなど社会人になって一人前になってから好きにやればいい?

学生時代に遊んだんだからもういいだろ~楽して生活出来る様に大手
しかないだろ~安定企業に勤めろ!


そうやって社会のことが良く分からないまま、特別やりたいことも
見当たらないから周囲のいう事を聞き就活に臨む。

エントリーは自由なんだから宝くじを買ったつもりで挑戦を開始するも
どうやら世の中は甘くないらしい~書類選考すら通らない?

運よく面接に進んでも最終には残れない・・・どうして?

夢や希望、理想や淡い期待は脆くも崩れ去り敗北感に包まれ気分は
落ち込む一方にて「社会が悪い!」と叫んでみても虚しいだけ。



そこで就活を根本から見直してみようと自分なりにチョット整理整頓
してみます~我が子の就活戦線に向けた教科書とすべく・・・。


新たに連載を開始します!【就活超入門】
プロフィール

cheedon

Author:cheedon
営業マン目線で現在の就職活動にメスを入れて行きます。
内定は単なる通過点です~就職担当者は、配属後は各部署にヨロシクとなります。
こんな新人が欲しいんだ!~叫んでも就活生の皆様には届きません。ここはひとつ~私のウンチクに暫しお付き合いを願います。

最新記事
ツイッター
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問者数
参加ブログランキング
~PR~
メルマガ&HP/ブログ
cheedonのメッセージ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。