スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模擬面接ってどんな感じ?


実は私は「模擬面接」なるものを受けたことが
ありません~だから語れない・・・。

面接官役も「子供の受験用に少しだけ試してみた位」で
ま~何も語れませんが・・・。

模擬での面接って役立っているのでしょうか?

当然本番リハーサルとしては雰囲気に慣れるとか、質問
されてスラスラ答えられるか否かの練習にはなります。

でもね~ツケ刃であれば、ないよりはいいかも知れませんが
安物メッキは直ぐに剥げてしまうように思います。

そんなことより~やっぱり色んな大人とガチで議論する
ことを体験された方が宜しいかと思います。

別に激論でなくてもいいのですが、まずは日常会話から。

それがスムーズで出来なければ・・・面接対策とは嘘もの
ですよね~。


だって語学だって最初は自己紹介やら簡単な日常会話
からスタートするんですから・・・。

次に少しずつテーマを決めてのディヅカッションになる
のではないかと思います。

最初から・・・模擬面接は・・・あり得ません!

だから~大人たちとの会話の場、議論の場をもっと多く
持つべし~合同企業研究じゃなくて・・・。

もっとラフな感じでのトークを楽しむ場を・・・。


異業種交流会ともチョット違う~大人たちと気軽にホンネ
トークが出来る場があったなら・・・。

「ヤバイ~面接苦手だし・・・」は無くなると思います。


交流の場~持ちたい~量稽古積めば見違えるようになり
ますけど~きっとそんな場はあるのでしょうがね?


とにかく~模擬面接でのチェックは本番前のリハーサル
に限定すべきだと思います。

基礎力はその前に十二分な大人たちとの会話を~何十時間かは
最低もつべきです。

話す相手も選ぶ必要はありますがね・・・。



面接は普段の会話力を鍛える所からスタートデス~★

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cheedon

Author:cheedon
営業マン目線で現在の就職活動にメスを入れて行きます。
内定は単なる通過点です~就職担当者は、配属後は各部署にヨロシクとなります。
こんな新人が欲しいんだ!~叫んでも就活生の皆様には届きません。ここはひとつ~私のウンチクに暫しお付き合いを願います。

最新記事
ツイッター
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問者数
参加ブログランキング
~PR~
メルマガ&HP/ブログ
cheedonのメッセージ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。