スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ就活生を応援するのか?

中小企業のその他製造業に所属。

転職して営業マンとなり、気が付けば23年目。

経験年数からいったら部署内NO.2のキャリアの中間管理職。


迎えた新人や中途入社は数十名ながら、他部署からの転属等
思い起こせばそりゃ~色々な輩とお付き合いしました(笑)

当然仕事柄大手から中小まで色んな会社を訪問し、一部上場会社
でも新人の時から知ってる子がもう課長さんだったり・・・。

出会いは大切~でも、最近強く思うことは企業は優秀な新人を
採用し育て続けなければ尊属は危うい。

なのに~採用は総務や人事任せで配属後はその部署の責任。


「オイ~いったい誰がこんな子を採用したんだ・・・」

そんな叫びは自らもしましたし、お客さんの所でも頻繁に聞きます。

単なるミスマッチなのか、それとも採用部門がダメなのか、はたまた
学生さんの方が一枚上手なのか、未だに不明です。


ただ一つ言える事は、問題は入社後なんです。

内定通知はあくまでその企業への入場券を手に入れただけです。

入場後にどうするのか、またどうなるのかを知ることは大切。

そりゃ~各々の企業風土や部署内の人間関係によってマチマチでは
ありますが、互いにそれなりの覚悟をしていなかったら悲劇です。


「如何にして希望企業の内定を勝ち取るか?」のハウツー
情報には皆敏感でも、その後働き出してからのことは情報薄
だと思います。

就職活動から内定をいただき~働き出して三年目までが一区切り。

そんな目線で可能な限り私の体験よりのアドバイスを書いて行きたい
と思います。



この100年に一度の大恐慌の中、実は企業はベテランの使えない人を
解雇してでも優秀な新人を獲得したい・・・これがホンネです。

でも現実問題としてそれは出来ない。

だからこそ採用枠は極端に狭き門となる~単なる良い子はいらない。

並以上、該当者がなければ見送るって姿勢です。
(企業格差はありますが・・・)


長きに渡る営業経験と採用後の新人を多く観て来ました中からの
アドバイスをお送りして行きますので、是非参考にしていただければ
と思います。


そして~見事意中の企業への内定チケットをゲットして、楽しく働き
ながら自己実現をして行って欲しいと願います。



では~頑張ってください~ファイトです!~★
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cheedon

Author:cheedon
営業マン目線で現在の就職活動にメスを入れて行きます。
内定は単なる通過点です~就職担当者は、配属後は各部署にヨロシクとなります。
こんな新人が欲しいんだ!~叫んでも就活生の皆様には届きません。ここはひとつ~私のウンチクに暫しお付き合いを願います。

最新記事
ツイッター
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問者数
参加ブログランキング
~PR~
メルマガ&HP/ブログ
cheedonのメッセージ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。