スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接は楽しめ!


「冗談じゃ~ない・・・面接を楽しめだと?」と怒りの
声が聞こえて来そうですが・・・。

では、面接には「用意周到の準備をして~完全武装で望め!」
と言えば納得しますか?

確かに準備は大切なのかも知れませんが、ガチガチに緊張して
自分でいったい何を言ってるのかも分からない状態では
実力発揮は出来ません。

限られた時間内であっても、自分の持てる全てを出し切った・・・
でも結果はダメでした~なら諦めもつくというものです。

第一志望だったのに~緊張して頭の中は真っ白になって~
結局シドロモドロで・・・って後悔します。


いいじゃないですか~運・不運もありますし、リラックスして
「面接を楽しむ」心構えは楽しいと思うのですが・・・。

どの道ガチに真剣に望んでみた所で、たまたま面接官があなたの
様なタイプが嫌いであったなら~それでオシマイの可能性もあります。

逆に「ダメ元」と割り切り、好き勝手言ったつもりなのに~
それがウケて「内定」だってあるんです。

受ける会社は選べても、当日の面接官までは選べません。


だから~考えてもどうにもならないのですから、面接は大いに
楽しむ心構えが大切かと思います。

営業マン目線で言いますと、必ず重要な商談の場であっても
転んでもタダでは起きないつもりで臨みます。

面談相手の力量判断~力関係、発言内容による性格や頭のキレ、
交渉テクニックなど、あらゆることを学ぼうと努力します。

商談を上手くまとめようとするより、相手の真の望みを聞き
分け、果たして自分たちはどうなのか~を判断します。


そして~途中で「こりゃ~今回はダメだな?」と思えば深追い
はしません~それより次回のチャンスはあるか~この先の展望
を予測するための情報収集にあてます。

ま~その判断は確かに微妙ではありますが、大切なのは自分
スタンスにて判断し限られた時間のベストを尽くすこと。

就活での面接官は、似たり寄ったりの学生を見慣れ過ぎていて
何となく絶句状態だと思いますので、変わり者パターンで
あってもいいのでは?


逆の立場で考えてみてくださいね~ガチガチに緊張して、簡単な
内容であってもシドロモドロ・・・正直ウンザリです。

流暢にペラペラ話す相手にも少しは警戒心を抱きますが~要は
普通に装うこと~素の自分を如何に表現できるかが勝負。

そのためには、やっぱり「面接は楽しむ!」ことが第一です。

「さて~やっと楽しい面接で自分の番が回ってくる~いったいどんな
面接官にて何を聞かれるのか・・・ワクワク・ドキドキ!」

そんな心構えが出来たなら~いいと思うのですがね。

気持ち的にゆとりが生まれれば~少なくても他の学生たちとは一味
違うな~って面接官の心証も変わり身を乗り出して来るかも?



量稽古と発想転換で人の見た目は大きく変わりますので~★
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cheedon

Author:cheedon
営業マン目線で現在の就職活動にメスを入れて行きます。
内定は単なる通過点です~就職担当者は、配属後は各部署にヨロシクとなります。
こんな新人が欲しいんだ!~叫んでも就活生の皆様には届きません。ここはひとつ~私のウンチクに暫しお付き合いを願います。

最新記事
ツイッター
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問者数
参加ブログランキング
~PR~
メルマガ&HP/ブログ
cheedonのメッセージ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。