スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業は学生の何を見るか?


一生懸命勉強して、定められた単位を修得し中には
専門科目の累積GPAでの基準値クリアが卒業条件。

要は単に単位だけを修得してもダメで、それなりの
出来でなければならない・・・。

最低ラインで単位のみ何とか取れても~もっとしっかり
勉強して評価を上げなさい~と言うこと。


では、大学の言う単位もGPAもしっかりクリアして
いざ~就活に向かえば意中の企業に入れるのか?

はっきり言いますが無理です!

偏差値60以上の大学であれば・・・または超難関であったり
素晴らしい先進的な教育をされている所であれば可能性は
ありますが、それ以外では無理~と思った方が無難です。

なぜ~だってしっかり勉強して規定値もクリアして来たのに
って思うかも知れませんがそれが現実なんです。


どうしてそんな悲劇?~が起きるのか?

ま~どんな企業を希望されるのかにもよりますが、最大の
ミスマッチは、企業は大学での成績を重視していないから?

そりゃ~成績が悪いよりは良い方がいいに決まってはしますが
成績はそれほど重要視していないんです。

そんな・・・と思うかも知れませんが、ではなぜ採用試験は
ペーパーテストでの評価より面接を重視するのか?


基本~大学で学んで来たことを企業はアテにはしていないのです。
(職種や企業によって温度差はありますが・・・)

企業側は仕事が出来そうな人~組織に溶け込める人を求めて
いるのであって、成績優秀者を募集しているのではありません。

それだけ大学での勉強は・・・即時には使えない、と思っています。

だから、専門的なことや仕事は採用してからじっくり教えて
覚えてもらえばいい~と考えています。

半ば「私は大学で経営学を学んで来ましたから~組織や
マネージメントについては詳しいです!」
なんて言っても「理屈じゃないんだけど・・・」と下手すりゃ
敬遠されるのがオチです。

それより「仕事は入ってから覚えます。私には体力と耐力が
あります~上下左右の人間関係及びプレッシャーには強い!」
そう言ってその自信の根拠説明でもしたほうがウケます。


それが全てじゃありませんし、だから大学では勉強しなくても
大丈夫~ではありませんが・・・。

極論と取られるかも知れませんが、就活にて自分の意中の会社に
入りたいと考えるのであれば、発想の転換が必要です。


成績だけではダメ~企業の求める人物とならねば・・・。


最近では大学側も少しは考え始めたようで、キャリアセンター
やら就活指導を強化しておりますが~まだまだ甘いと思います。

そんなツケ刃で・・・無理ですね!

かと言って大学は就職予備校ではありませんから~難しい
所だと思います。

これだけ厳しい就活が続いておりますから、大学も企業も
少しずつ歩み寄るとは思いますが、優秀な人になるとは~
企業が求める人となるには~については学ぶ必要があります。


アカデミックな学問を学ぶ場にて就活を如何に指導して行くのか
が大問題だとは思いますが、大学側も苦しい所なんでしょうね。

きっと同じ学問であっても、もう少しより実践的な~将来を
見越した教育が求められて行くんでしょうね。


まずは大学時代に人としての成長を如何に果たせるか?

その基本についても出来れば教育していただきたい所では
ありますが・・・中々出来ないんでしょうね。

そんなジレンマが大学側、学生側、企業側各々での温度差が
少しでも縮まってくることを願うばかりです。


企業側目線~大学生の親としての目線にてこの先も、思うこと
を書き続けて行こうと思います。



まずは~色んな立場の方々より話を聞くことを大切にしてください~★


※ブログランキングに参加中~応援のクリックを!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cheedon

Author:cheedon
営業マン目線で現在の就職活動にメスを入れて行きます。
内定は単なる通過点です~就職担当者は、配属後は各部署にヨロシクとなります。
こんな新人が欲しいんだ!~叫んでも就活生の皆様には届きません。ここはひとつ~私のウンチクに暫しお付き合いを願います。

最新記事
ツイッター
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問者数
参加ブログランキング
~PR~
メルマガ&HP/ブログ
cheedonのメッセージ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。