スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転発想のエントリーシート

エントリーシートを出さないと先には進めない?

結局は面接が最終関門だとは言っても、予選を無事通過
しての話であります。

予選の最大難関が「エントリーシート」なんでしょうか?

使いまわしの効く自己紹介部分はまだしも、課題なのか
難問奇問なのかも色々ありますよね。

書き難いですよね~いい歳した大人の私でもまともに答え
ようと思ったならそう簡単には書けません。

ま~参考書は多数出ておりますし、参考事例も多くあるの
ですが・・・真似て書いても意味がない?

何故面倒で嫌なのか・・・って普通の生活の中では余り
考えないような内容を聞かれるからでは・・・?

しかも過去形で自分の今までの体験から答えねばならないと
なれば「え~そんな?~考えたことないよ?」って面食らう?

しかも限られた時間の中、しかも多数書かねばならない・・・。


そこで提案があります!

過去問をひたすら解け~ではありませんが、難問・奇問を含め
過去の質問情報を出来るだけ抽出しておいて普段の生活の
中でその答えを見つけたら如何?

1)質問集を拾い集め書きだしておく

2)そんなメモを持って生活する

3)ふとした時にその質問に対する答えを書きだしておく

4)自分キャラ~ブランドイメージを確立する

5)過去質問に大しての答えを実際に書く~練習


ポイントは「そんなこと考えてみたこともなかった?」と
本番のエントリーシートを見て焦るからです。

時間もないし、考えたこともない~そんな体験もない・・・。

過去は変えられませんし、創作するにしても時間が足りない。


だったら最初から質問を書きだしておいて、その答えとなる
ような体験をすればいいんです。

大学一年の時からコツコツと・・・出来るだけ早い取り組みが
いいんでしょうね。

そして究極は自分キャラを確立して~ブランドにまで高めること。

あなたは自分自身のオーナーであり、自分ブランドは自分で決めて
創ればいいんですから・・・。

各企業が自社を、自社ブランドを宣伝する~色んな広告媒体に
様々な内容を書く~それと同じです。


ブログでもHPでも立ち上げて常々自分のことをカチッと決めて
ひたすら書いてみる~その量稽古が自分ブランドを作ります。

ま~そこがスタートラインです。

実際に提出用の原稿を書くのではなく、まずは自分とはどんな
人物であってPRするとすればどんな内容となるのか?

基礎ですね~固めて不同なキャラをブランド化しておく。


そして・・・実際に本番用を書くには~当然通るように、企業の
方々の目を引くように書かねばならない。

まずは慌てないよう、焦らないよう基礎を固めましょうね。

土台さえしっかりしていれば応用は・・・また後日書きます。



エントリーシートからの大学生活~一度考えてみては如何?~★
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cheedon

Author:cheedon
営業マン目線で現在の就職活動にメスを入れて行きます。
内定は単なる通過点です~就職担当者は、配属後は各部署にヨロシクとなります。
こんな新人が欲しいんだ!~叫んでも就活生の皆様には届きません。ここはひとつ~私のウンチクに暫しお付き合いを願います。

最新記事
ツイッター
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問者数
参加ブログランキング
~PR~
メルマガ&HP/ブログ
cheedonのメッセージ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。