スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接官と戦ってみたら?


面接官とバトルしろ~議論を楽しんでみたら如何?

などと言えば「何をバカなことを言ってるんだ~即退場?」

そう思っているようではダメ・・・だと思います。

普通人であればきっと戦いを挑んだ所で適当にあしらわれ
て終わるでしょう~相手無傷で自分はボロボロ?

自ら繰り出した技は全てかわされるか~返し技?


いいですか~それで面接官や会社のレベルがある程度分かる
んですが・・・だから試してみたらいいのに・・・。

「何か質問はありませんか?」実はこの言葉がチャンス!

例えば「貴社は営業主体の会社だと思うのですが、如何に新人を
一人前に鍛えているのでしょうか?~年数でどの程度って目標
などが設定されているのでしょうか?」

何と答えるか・・・内容次第で力量が推測出来ます。

きっとそれなりにスラスラ答えるでしょうが、別に上げ足を取れ
とか逆襲せよ・・・なんて言いません~マイナスですから・・・。


要は質問して帰ってきた答えの内容で相手の力量を測る。

その訓練が大切なんです~ヒアリング能力が高ければ結構
色んなことが分かるんですがね・・・。

営業マンを長くやっておりますと、それが日常会話なので習性みた
いになっておりますが、結構楽しかったりしますね。


企業の方であっても意外といい加減で中途半端な方が多いので
よ~く聞いてみればかなり色々分かるもの。

学生さんにはチョット高いハードルかも知れませんが量稽古
積めば・・・それなりになれます。


「何を聞かれるんだろう?」ってドキドキしながら想定問答集を
作っての訓練もいいですが~質問集を作るのもいいと思います。

少なくても会社説明会などで「鋭い質問だな~お主中々だよな?」
となれば印象に残ります。

調べりゃ直ぐに分かるようなつまらない質問などするな!

悩んで唸ってしまうような質問を効果的にしてみたら如何?


答えをあくまでも追求するのでなく「何と答えたか!」
そこにフォーカスするんですよ。

意地悪や圧迫はいけません~入社するまでは対等なんですから
そんな心持でよい質問をバリバリしてみること。


そう言えば過去何度が出た面接試験でありますが、学生の質問
にトンチンカンな答えをして~自らコーナーに追い詰められて
しまった同僚を観ましたが・・・何とも情けなかったですね。

ま~当然私が反撃して「ま~お手柔らかに・・・でもナメたら
いかんぜよ!」と喝を入れましたが・・・(笑)


ま~何にしてもペコペコする必要もなく、威張るのは言語道断に
しても対等な立場を如何に上手く活用するかは考えてください。



骨のある若い衆との会話は非常に楽しいです~★
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cheedon

Author:cheedon
営業マン目線で現在の就職活動にメスを入れて行きます。
内定は単なる通過点です~就職担当者は、配属後は各部署にヨロシクとなります。
こんな新人が欲しいんだ!~叫んでも就活生の皆様には届きません。ここはひとつ~私のウンチクに暫しお付き合いを願います。

最新記事
ツイッター
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問者数
参加ブログランキング
~PR~
メルマガ&HP/ブログ
cheedonのメッセージ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。