スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採用を決めるのは人


気合入れて就活を頑張っていることと思いますが
調子の程は如何でしょうか?

何となく企業とは・・・採用の基準は~が見えてきたのでは
ないかと思いますが~志望先は変更します?

きっとまだ大手有名企業の人気がダントツなんでしょうが
余り高望みはしない方がヨロシイかと思います。

そりゃ~給料面では大手の方がいいかも知れませんが
仕事が楽しいか否かとなれば・・・。

自分の人生設計に照らして勤め先を選んだ方が宜しいのでは?


ところで~物凄く当たり前のことなんですが、採用の基準は
何なのか~判断基準は何かとなれば・・・。

いいですか~採用を決めるは「人」です。

予選突破まではその他の基準が適用されても、最後はある人が
「〇〇さんがいいね~」と太鼓判を押せば決まります。

逆に「〇〇君はダメだな~」となれば、どんなに有名校で
優秀な成績であっても落ちます。

と言うことは~人に気に入られなければダメってことなんです。

そりゃ~誰からも好かれる人になるのは無理ですがね・・・。

そこが難しい所であり、またひょっとしたら~の可能性を生む。

どうやったら人に好かれる・・・いや~少なくても嫌われない
人になるかを研究すべきであります。


営業マンなんて正しく~その通りでありまして、お客さんにメチャ
気に入られることは困難でも、嫌われないよう努力します。

それなりに八方美人でありながら~ファンを増やして行く。

このお方は~と決めたらとことん尽くして行きます。

話をしながら考えて行動します~でも、変な背伸びはしません。

あくまで自分キャラは大切にしつつ相手に合わせて行く。

でも~イニシアチブは常に自分が握るよう努力する。

上手く行かない時も多くありますが、決して完全に嫌われて
しまうことがないようにはします。


その為には~礼儀や思いやりの姿勢~明るさ・・・などを
意識的にコントロールします。

就活ではあくまで自分の身のことだけですが~営業マンは
自分のミスひとつで会社が傾く可能性もあるんです。

申し訳ありませんが~プレッシャーのレベルが違います。


だから~周囲に営業マンがいたら~是非面接の練習台にして
みたらいいのでは~と思います。

いや~就活本じゃなくて「営業マン用の本」を読んで勉強
するのもいいかと思います。


所詮~誰かが採用の可否を決めているとなれば、そのキーマンを
如何にして攻略するかが勝負なんです。



人を好きになり~好かれる人を目指してみるべし~★
スポンサーサイト

都市部で見かける就活生達


出張にて都市部のビジネス街に行きますと必ず数名以上の
就活生とすれ違います。

この時期に頑張っているってことは、まだ内定をいただけて
いない可能性が高いと思うのですが~お疲れ様です。

どうにも皆似たような格好で足早に~って何となくまるで個性
を感じないのですが、気のせいでしょうか?

服装が似ているから~どうしても容姿を先にチェックしてしまう。

やっぱり男女問わずに容姿端麗は絶対的に得です。


ま~しかし、それはある程度以上持って生まれた素質?~です
から、無理に綺麗に見せようとする必要はありません。

それよりも~もっと身のこなしを考えた方がいいですね。

歩き方も仕草も~やっぱりチグハグ?

だから同じようなスーツ姿の若い社会人と比べても、直ぐに
分かってしまう・・・。

初々しいと言いますか、まだスーツに着られているって感じです。

出来たら可能な限りスーツ姿で、周囲の社会人達と同化出来る
ようになるまで・・・真似ることが一番です。

何事も見た目は肝心です~見た目度をUPさせるには、まずは
真似から入るのが一番簡単なんです。

芸を覚えるように、何度でも繰り返し~真似稽古をする。

次第に気持ち的にも同化を目指す~いずれ社会人とシンクロする
部分が出来て来ますので、大切に育てていくこと。

内面を磨きにじみ出る人間性~個性をアピールしたい気持ちは
理解しますが、それって困難ですよ。

まずは形から入る~そこがポイントでは?


何となく皆同じに見えてしまう・・・内面からほとばしるオーラも
感じないし、修行のやりかたを根本から考え直すべきです。


いいですか~「人は見た目が9割」なんです~ビジネス街を歩くだけ
でも就活生とは思われないような気品と自信が必要です。

リクルートスーツは差が出にくいから流行の定番なんでしょうね?

服装が同じでも、まったく違った人に見えるよう~訓練を!


思わず道行く就活生にアドバイスしたくなりますが、声をかけたら
変態オヤジと叫ばれるでしょうから~自粛中?



でも~アドバイスしたいことは山ほどありますがね~★


※ブログランキングの応援もヨロシク!

自分の得意を磨け!


特技は何かありますか~得意なことは?

などと聞かれても「いや~別に自慢できるような何事も
特に持ち合わせていません?」が凡人の答えです。

では~「大好きなことって何かありますか?」

これなら何とか答えられそうではありますが、それでも自信を
持って主張できるほどのものはない?


何故か・・・って周囲と比べてしまうからです。

別に世界ランキングは?~国内ランキングは・・・なんて聞いて
いるワケではないのに、どうしても周囲との比較をしてしまう。

逆に何らかのスポーツやら学業等で、全国ランキング的なこと
に参加して上位であると、それは思い切り自慢してしまう。

結局公共性のある何らかの評価を得られると、人は自慢のネタ
にしたくなるものでして、自分も自信を持てます。


お気持ちは察しますがね~そんな相対評価をあまり気にし過ぎ
ますと結局墓穴を掘る結果となります。

それより「大好きなこと」を自慢してみたら如何でしょうか?

早起きです~毎朝のジョギングが好きです・・・。

私なんかは「何らかのメッセージを書くのが大好きです~毎日
平均2時間は何らか書いています・・・」です(笑)

それがいいとか悪いとかの話じゃなくて、何かあるはずです?

いや~何も自慢できることがない・・・は考え物です。

レベルの問題じゃありません~自分の大好きや得意は必ず
自分の核となるものです。

ブレない自分軸の根幹となるものですから、大いに育てるべし。

その為には、自分でコツコツ楽しみながらも継続すること。

大いに自慢しましょう~そして更に高めて行くことが大事。


「そんな~単なる趣味ですから・・・」

謙遜は不要です~プロ級じゃなくてもいいんです。

仕事を始めれば嫌でもプロなんです・・・しかも同じプロでも
雲泥のレベル差を知ることになりますので大丈夫。

オールマイティでのプロは難しいので、まずはピンポイントでの
プロを目指せばいいんです。


その基礎は学生時代にありますから、些細なことでもいいので
自慢できる何かを育て大いにPR出来るようになってください。

大したことない~なんて言っててはダメです。

だって「何もありませんが?」って言われたら・・・そんな自分に
自信のない人・・・誰が採用しようと思いますか?


些細なことであっても堂々と自慢できるように~なってください。



大好き→得意→その道のプロ・・・ですから~★

自己PRは大丈夫?


自己PRと志望動機は、どんなことがあっても
明確にしておかねばなりませんが準備はOK?

どうにも「自己PRをどうぞ!」と言うと、それって
単なる自慢話では~って思える人がいます。

本人にとっては凄いことなのかも知れませんが、その
凄さがまるで伝わってこないのではマイナスです。


いいですか~聞く相手がいるのですから、聞き手に
分かるように~出来れば感動を与えたいではありませんか?

同じ内容の話であっても、ストーリーや話し方を変える
だけで随分違った物語になります。

聞き手にとって優しく~かつインパクトがあるように話さねば
ならないのですが・・・。

1)逆境
2)克服
3)発展
4)挫折
5)復活



如何でしょうか~こんなパターンでストーリーを組んで
みれば相手は・・・涙して感動するかも知れません。

もし、そうは言っても何もない・・・。

そんな方は必ずストーリーを体験してみてください。

叩かれて~努力しても芽が出ずに低迷を続ける・・・。

その後何とか少しだけ光明を見出し~勢いに乗ったと
思ったのも束の間~更に落ち込むことになる・・・。

そして最後はその挫折からも見事立ち直り~強い自分を
得ることが出来た・・・目出度し!

ドラマでも映画でも~参考になるストーリーは多い。

人は内容よりもストーリーで感動できるものです。

実はもの凄い実績を持っていても、サラリと簡単に言えば
「なんだコイツ~ナメてんのか?」って怒り心頭になります。

世の中の絶対評価でなく、自分の中での成長の証を
見せることが出来ればいいんです。

「あ~この子は些細なことでもコツコツ努力して克服して
いけるんだな~?」

そう思っていただければいいんです。

何もありません~ではどうにもなりませんからね。



今からでも感動のストーリーを生きてみてくださいね~★

まずはメンタル強化!


若い衆が戦線離脱して行く・・・当然そのしわ寄せは
残ったメンバーが負います。

心の病であれば~責任の一端を感じる。

でも~どうやって復帰してもらえばいいのか~悩みます。

とても怖くて新人を獲得したくなくなりますね。


頭がいいとか~性格が明るいとか・・・それ以前にフルに
休みなしで勤務できる心と体を鍛えて欲しい。

どんなに優秀であっても、明日来るか否かが不明~なんて
最悪です。

病欠であるならしょうがない・・・って思い込むようには
しておりますが、残された人が何とかフォローせねばならない。


頼みます~多少無理してでも出てきてほしい~これがホンネ。

メンタル強化は~会社の責任範囲じゃありませんから、何とか
就活前までにお願いしたい。

人間関係、コミュニケーション~大切ですが、まずは潰れて
しまわない体力&耐力が必要不可欠です。

強くなって欲しい~その為には・・・?

進んで学生時代に理不尽を体験して欲しい。

相談できる友や周囲の応援団を作って欲しい。


いやいや~それが出来ないのであれば、社会に出て苦労します。

どこかで通過しないといけない関門であるなら、学生時代に
体験して来てください。


もしや~今の就活であれば「体力&耐力」だけで十分採用の
基準に達するのでは・・・?

だってね~潰れてしまったら、企業の損失は相当なものです。

ならば~猫の手にしかならなくても、毎日元気に出社してくれる
若者が~やっぱりカワイイものです。

その内仕事は覚えるはずですから・・・。



自分のメンタル強化を意識的に行ってください~★

新人採用の基準が見えない?


落ち着いていてじっくり腰を据えて仕事をして
くれるのではないかと思って採用すれば、心の病を
患い戦線離脱?

明るくて元気がいいな~と感じて採用すれば単なる
ノー天気なだけだった?

何やら最近の新人は大別してどちらかのパターンが
大半を占めます。

頼もしいね~って思い、育ってくれるのは5人に1人
位の確率でしょうか?

まして未来の幹部候補生ともなれば10人中1人程度?

オイオイ~であります、頭を抱えてしまいます。

皆一応にそれなりの厳しい?~採用試験をパスして来た
輩達ではありますが、どうしてなのか?

今もって振り返ってもその原因が分かりません。

要は従来通りの採用試験では見分けられないってことです。

このままで行けば、もう各種試験においてほぼ満点に近い
人以外は採用しない・・・とでもしなければならないのか?

確率論からすれば最低10倍以上の競争率tぽなります。

大手優良企業であれば、そんなのは当たり前?~かも知れ
ませんが、地方の中小では不可能に近いことです。


いやいや~採用基準や方法の問題ではなく、入社後の育て
方にも問題があるのかも知れませんが・・・。

もう自分で色々考えてガンバレ~は通用しないのかも?

これは由々しきことであります。

入社後に人としての基本を教えて行く気でもなかったら
ダメなのかも・・・困ったことですね。

学校での教育にしろ、家庭での躾けや教育にしろ~根本を
見直すべき時なのでしょうね。


申し訳ありませんが、とてもそんなのに付き合ってはいられません。

だから~せめて耐えてひたすら覚えて行くだけの精神力と
素直さが必要。

何かが足りない~欠けている今、人としてまともです~って
強烈なるアピールが出来るだけでいいのかも知れない。


ミスマッチを避けるためにも、可能な限り学生時代に
・体力&体力
・人の話を素直に聞く
・自分で考え行動する

自分の行動・言動に責任を持ち~常に前向きに自分なりの
努力を続けることが不可欠!

各企業とも採用機銃の見直しは必至な状況だと思います。

数日一緒にいれば分かるんですがね~って、やはりインターンシップ
制度の充実が第一なにかも知れませんね。


その人を見抜くなんて~本当に難しいことなんですね。

反面教師にて、どこまで自分をシェイプUP出来るのか・・・?



新たなる道の模索を開始せねばいけないようです~★

柔軟思考を身につけろ!


結果が良くないとどうしてもイヤイヤになって
心は荒んで行くだけです。

世の中は自分の想い通りにはなりません。

でも~自分の人生は思い描いた通りに過ごすことが可能。

要は気持ち一つなんです。

今や入社三年以内に三割がリタイアしてしまう時代です。

まずはメンタル面を鍛えてください~どんな逆境下にあっ
ても復活再生できる自分を作ってください。

そしてそれを証明できる何かエピソードを語れるように
なるべきです。

企業は恐れています~表面だけを見ても決して分からない?

書かせてみても話してみても~本人の心の奥底までは
到底見ることは不可能です。

だからこそ「自分には体力&耐力があります!」って相手が
納得できるような話が出来るのは有効です。

そんな程度のこと~って思わないでください。

どんなに素晴らしい才能や能力があっても、それは心と
体が健康であってはじめて発揮されるものなんです。



柔軟な思考を大切に~体幹を徹底的に鍛えるべし~★

臨機応変力を磨け!


最短でゴールにたどり着くにはどうしたら良いか?

如何に効率よく省エネにて目標を達成できるか?

楽して・・・きっと王道はあるはず?


なんて思いつつ就活をされている方々~要注意です!

確かに社会に出ればある一定の要領の良さは必要なスキルです。

常にドンくさくて~余分なことや寄り道ばかりでは、到底使える
人にもなれないし出世もままなりません。


でもね~何でも要領よく最短で・・・の発想は一旦捨てるべし。

それより「臨機応変力」を身につけるべきです。

なんじゃそりゃ~要領がいいってことと同じでは・・・と思われるかも
知れませんが結果は同じかも知れませんが、中身は全く別物です。

どんなことがあっても~自分の身に何が起こっても、それは想定内?

チョット方向がズレたかな~って思ったら、即座に軌道修正して
更なる外乱にも機敏なる対応を取る。

「受け身じゃダメ!」って思われるかも知れませんが、所詮自分で
未来を切り開き、世の中も変えるんだ~なんて意気込んでいても
それは・・・無理です。

それなりのキャリアを積まねば、誰もあなたの言うことなんて
誰も聞いてはくれません~それが世の中の常。


だから~常にニュートラルな状態に自分を置いて、周囲や世の中が
どう動こうが追従して行けることが大切。

一夜漬けにて丸暗記を目指し~何とか達成できたとして・・・結果
試験にはそんな問題は何も出なかった?

焦って黙っていては始まりません~答案用紙を白紙で出せば0点。

ならば~試験の解答にはなっていなくても、覚えて来た内容全てを
答案用紙にビッシリ埋めてみたら如何?

同じ0点であっても・・・「これは・・・それなりには勉強して
来たんだな!」って悪意は感じません。

臨機応変とは、ダメだと思った瞬間から始まるんです。

ダメ・・・って~白旗を上げるんじゃなくて開き直って何を
すべきかを考える~そして行動する。

無駄だよ~って思った瞬間全てが止まってしまいます。


裏目に出ても「チャンス!」って思える位がいいんですがね。

だってどうせダメだと悟ったのですから、失う物はないのです
から、思い切って今出来ることを~悪あがきかも知れませんがね。

自分にとっても「臨機応変力」とは何かを悟り、ひたすらそんな
一芸に磨きをかけてみたら如何?

就活はあくまで相対評価が主なんですから、似た者同士の優秀者
が集えば~それって苦しいですよね。

周囲とは完全に異質な分子であるなら~可能性は増します。


仕事なんてイレギュラーの連続です。



生き残るのは~変化に柔軟に対応出来る人なんです!~★

非日常体験のススメ!


毎日仲良しグループにて心地よい生活をエンジョイ
している方々~要注意です。

確かに学生時代位いいじゃないか~って思われるかも
知れませんが、それって命取りになる可能性があります。

面接時に際して感じる「幼稚性~コミュニケーション力
の無さ!」それは・・・。

「恐らく日々決まった少人数で行動していたのでは?」

そんな連想をさせられる人が急増しております。

そう感じますと、どうにも「大丈夫なんだろうか?」と心配
が先に立ってしまいます。

当然そんなことは・・・余り聞きません。

「学生時代の友人関係は・・・?」

聞く前に想像が先に立つ・・・別に友人が多けりゃその方が
いいかとなればそうとも決めきれません。

でもね~違和感を感じたなら、やっぱり首を捻る結果となります。

クラブ活動やバイト体験だけでは当然企業が求める
コミュニケーション力は足りないのですが・・・。


ですから、いっそ学生とは離れた集団との付き合いが大事。

例えばクラブ活動であるなら、出身高校に出向いて練習を
指導したり先生方との会話をする。

バイトじゃなくてボランティア活動に身を投じてみる。

要は日々当たり前~の活動でなく、チョット変わった体験
を楽しむこと。

より多くの方々との会話から~何か掴めるはずです。

見知らぬ人たちとの会話は苦手です~って気持ちとしては理解
出来ますが、それって若い時に体験しておかないと辛いですよ。


正直私もどちらかと言えば、初対面の方々との話は苦手です。

しかも~どちらかと言えばインドア派・・・自称ですが(笑)


ところが周囲の目線は真逆であります。

沈黙が怖いので話しかける~集団の中で浮いてしまうのが嫌
なので親しく話しかける・・・ただそれだけなんですがね。

コミュニケーション力が足りない~そう思う方ほど意識して
非日常体験の中で仲間内とは違う方々との会話をするべきです。

学生の中途半端な身分をフル活用するチャンスなんですから・・・。

いきなり社会人になってから、仕事で嫌でも知らぬ方々との会話
やコミュニケーションを楽しむなんて難しいと思います。

今なら・・・周囲の見る目もアマチュアですから~是非色んな方々
とのお付き合いをするようにしてください。



人付き合いの慣れは第一印象にもプラスに働きますから~★


※ブログランキングの応援クリックをヨロシクお願いします!

大学時代に学んで欲しいこと!


大学生とは実に不思議な中途半端な身分です。

一応世間様からは大人の扱いを受けますが
結局まだ保護されている身?~パラサイト?

勉強している様でそうでもなく、単に自由な身分にて
時間を浪費している?~なんてことはありませんよね?

中途半端をプラスとするか否かは考え方次第。

いずれは執行猶予が解けて社会に出なければならない
のですから出来る限りプラスに活用して欲しいものです。

では~何を学んで来て欲しいと願うか?


1)専門知識

2)コミュニケーション

3)生き抜く術


私としましては、以上三点を~是非しっかりと学んで欲しい
と願うばかりであります。

当然人によって、その学び方は違うとは思いますが
何を持って学ぶかは自分で考えるしかありません。

ま~専門知識は・・・しっかり講義を聞いて学べるものです。

コミュニケーションは、より多くの友や先輩後輩との
関係の中で築いて行って欲しいと思います。

より多くの読書を楽しみ、読む・書く・話すを学んで欲しい。

生き抜く術は~一人暮らしであれば生活の基本を~食事や
炊事洗濯が出来るようになるだけでも逞しくなります。

自宅から通っているとチョット~サバイバル精神は鍛え
られないかも知れませんが、極力独立心を養うべきです。


面接でも大学生との会話でも~本当に個人差が凄い!

驚くべき差があるのですが、如何に考えながら生活
して来たかの差が出るんでしょうね。


いいですか~いずれは社会に出て一人前となって働かなく
てはならないのですから、そのことを考えて生活すべし。

楽しい~面白いってだけで4年間を過ごして来ても
あくまで期間限定での生活なんです。

その後・・・まだ人生は50年以上は続くんです。

単なる通過点でしかない学生時代でありますが、一生を
決める可能性も大なんです。

色んなことに挑戦し、自分とは如何なる人なのかを
探して欲しい~試してみてください。

あと~学生時代に何かを始めたなら、それって生涯続く
何かになりますから、大胆素敵なチャレンジを!


就活は今まで生きてきた総決算の実力テストみたいな
ものですから・・・。

学力だけでなく、コミュニケーション力や出会い力、運試し
であるし・・・でも決してギャンブルではありません。



大いに楽しみ好き勝手やって自分の幅を広げてください~★

メンタル面を鍛えよ!


昨夜大学生の集団と居酒屋で遭遇しました。

若いっていいな~と思いつつも何となく気になって
行動を観察させていただきましたが・・・。

いや~本当に大人しい集団ではありましたが、どうにも
若さが感じられない~皆線が細いな・・・って思いました。

直接話をしたワケではありませんから、全ては見た目の想像
となるのですが、是非共に働いてみたい~とは思えませんでした。

伝わってくる何かが感じられない・・・?

自信を持っている人は空気が違います。

結局学生と言う集団の中で安心している~個の大切さは・・・
携帯画面で確認?

基本的に「メンタル面が弱い?」

「そんな~居酒屋での見た目で判断するな!」

お怒り?~はごもっともかも知れませんが、所詮「人は見た目が9割」

幾ら叫ぼうがわめこうが・・・変わりません。


話をしなくても伝える何かを~日常行動のなかから身に着けて
行って欲しいですね。

考え方を変えれば見た目は変わります~話し方を変えれば
生き方も変わって来ます。

目に見えない自分を変えてください。


面接にて「一目ぼれ」される人を目指して・・・。

美人・イケメンには今更なれなくても、感じる容姿端麗には
なれるはずです。

是非コアな自分のメンタル面を鍛えてください。

志を持ち実直に生きることをオススメします。



それにしても学生さん達って様々ですね?~★

周囲のアドバイスをどう聞くか?


生まれて初めての就活~当然何をどう選んでいいのか
全くワカラナイ~当然です。

どんな会社が良いのか~自分に合っている職業とは何か?

そりゃピッタリの仕事をバッチリ一発で決められればいい
のですが、今やそんなの超難関であります。

何が何だか良く分からないので、ひとまずは周囲の意見に
耳を傾けてみる。


まずは・・・親兄弟でしょうかね?

「安定した大手に行け!」

そう言われる場合が多いかとは思いますが~我が子には
無理はして欲しくない~給料も安定して高額を稼いで
欲しいと願う。

でもね~やっぱり自分の意思を尊重すべきです。

いったい何がやりたいのか~どんな人になりたいのか?

給料や安定性やネームバリューで選ぶのはオススメしません。

所詮は自分の人生なんですし、どう生きて行こうかな~
は様々なんですから・・・。

ま~迷ったら「自分はどんな職業に向いているのか?」程度
の質問でいいと思います。

後は~世の中とは、働くとはどんなことなのかを親や先輩
達に聞いてみる。


親の期待にこたえたいのはいいんですが~働くのは自分なんです。

決して仕事命ですべてを犠牲にして働くんだ~って方は少ないと
思いますので、まずは生き方の~ライフプランを考えるのが先決。

どこにポイントをおいて何を優先するのか?

給料なのか、勤務地?~仕事内容?・・・絞り込むべし。

皆違うはずですから、余り周囲に感化されないこと。


自分の人生を生きるんですから、自分の生き方にあった仕事や
職場を見つけることが第一です。

私も親ですが~子供にはどんな会社・・・より、まずどんな生き方
をしたいのか、何を軸に生きて行くつもりかを優先させています。

見栄は関係ありませんので~本人が日々楽しく過ごせることを
願っています。


ま~色んな周囲の方が千差万別のアドバイスをされるでしょうが
参考にしても、最後は自分の意思を尊重すべし。

それが困難であるなら、生き方を題材にして相談したらいいんです。

仕事命ですべてを犠牲にして会社の為に働いても、ある年齢が来れば
いずれは若い方々にバトンタッチするしかないんです。

どんな一生を望んでいるのか~いいですか~仕事だけが人生じゃ
ありませんから、まずは生き方を探るべし。

学生時代なんて時間があるんですから~大いに悩み考えてみたら如何?


若さが懐かしい~今自分が20代であったなら・・・思い切った勝負に
出ているだろうな~なんて言ってるようではダメなんですがね。

就活においては色んなことを考えねばなりませんから~決して
現実逃避せぬよう、まずは自分の人生を考えてみてください。



いい職場に出会えてなら人生は2倍以上楽しくなりますがね~★

考えるクセをつけるべし!


「もし自分が今、内閣総理大臣だったなら・・・」

「もし自分が今、原発の被害で避難所生活をしていたなら・・・」

「もし自分が今、東電の幹部だったなら・・・」


考えるクセをつけましょう~その為には、自分が〇〇になったなら~
で訓練したらいいと思います。

今の若い衆を見ておりますと、自分の立場からの意見は結構
ズバズバ言うのですが、相手の身になっての発想がない?

自己中・・・って言えばそれまでになってしまいますが
要は相手の身になって考える訓練が不足しているんです。

学生時代の中でも、そりゃ~主体は自分自身で結構。

しかし~常に相手の立場や身になって考えることが出来ませんと
自分の人としての幅は広がりません。

皆が苦手であるだけに~色んな角度から物事を見る、考える
ことが出来るって素晴らしいことです。

それを自分の武器に出来たのなら~証明できるようなエピソード
を語れたのであれば、間違いなく評価は上がります。

周囲の方々と歩調を合わせ、共にガンバロウ~もいいですが
それじゃ集団から抜け出すことは困難です。


社会人とは・・・企業は若手に何を望んでいるのか?

実務スキルじゃありませんから・・・だからこそ、まずは
何でも自分で考えてみる訓練を積むべきです。

仕事なんて実に地味で「何で私がこんなことしなくちゃいけないの?」
の連続なんです。

思い通りに行くことの方が稀なんですから~せめて周囲の意見を
聞き最良をまとめて行くことこそ大切。

誰かが決めてくれるから・・・従えばいいんです~なんてのんきな
こと言ってたらダメです。

何時でもどこでも可能なんですから~考えるクセを、是非訓練に
よって研ぎ澄ましてください。



アイデアが出ないんじゃなくて考える力が弱いんですよ~★

思い切り自分を生きろ!


まずは「内定」を~そのためであったなら、今の
自分で最高のパフォーマンスを目指す。

当然のことかも知れませんが、表面上のテクニック
に走ってみても知れています。

ガチンコ勝負~「私を採用しないと将来後悔しますよ!」

その位の気概があって丁度いいんですがね~最近の若い衆は
ガンコな割に自分に自信を持てない輩が多すぎます。

「何をやってもダメだね!」って言えばムットして反発
しますが、ならば~「得意を見せて!」となればモジモジ。

「自分はそんなに特徴ありませんし~平凡です・・・」

オイオイ~何で、どうして自分を自慢できないの?

友人同士で話している時は皆自分のことを散々~相手が
聞いていなくても話そうとするのに・・・。

「友達と上司は違うし~学校と会社も当然違う世界です!」

そうなんですね~そんなこと言ってみても何もなりません~
何を言いたいのやら・・・もっといい意味で自慢したらいいのに?

いいですか~企業の欲しいのは「若者の無限可能性と力」なんです。

面接官のオッサンやオバサンにはない「情熱」を思い切り発散
すべしであります。

「いや~羨ましい~懐かしい・・・」

そんな憧れを抱かせるような話をして欲しいものです。

生意気と思われても「若さっていいんですよ!」って主張を
すべきだと思います。

面接官世代にウケを狙って小さくまとめて・・・なんてナンセンス!

思い切ってガンガン自分を主張すればいいんです。

多少辻褄が合っていないだとか~誇大妄想では?~なんて思われても
いいじゃないですか~「特徴のないその他一同」にはなるなかれ。

「自分を生きる」

実は結構難しいことでありますが、だからこそせめて若き時は
思い切って自分を前面に出した生き方をすべきです。

「大好きを貫く!」

それが社会に出てどう役立つかを考えて・・・。



元気のいい破天荒な若者が好きですがね~★



※ブログランキング参加中ですので応援をヨロシク!

似た者同士を選びたがる?


人は皆似た者同士で群れをなしたい・・・。

だからどうしても自分と異質な人間の採用には消極的。

そして自分のコピー版を育てようとする。

ナンセンスな話でありますが~怖いんです。

コントロール不能になって行く部下を見ていられない。

支配下に置いて「カワイイヤツ」って頭をナデナデして
いたい気持ちは分かりますが~それでは玉砕なんです。


ところで、どうやら来年の新人を1名獲得に動いている
らしいようです。

実は余りにも上層部と意見が合わないため~採用について
全く関わっておりません。

きっと似た者同士が選ばれてくるのでしょうが~ダメだと
思います・・・なんて言ってはいけないのですがね。

田舎の中小だと、きっと都会の大手の就活戦線を戦って
来た方にとっては楽勝だと思います。

だからと言って採用されるか否かは不明ながら~面接の
内容なんて間違いなく楽勝です。

期待は出来ませんね~似た者同士を選んで・・・
きっとまた「大人しくて良い子!」を選ぶんでしょうね。

組織を真剣に強くしたいと思うのであれば、異質な人間を
選ぶべきだと思うのですがね・・・。


ま~特に自分の職場については興味がありませんから
世の中の若者に向けてのメッセージを送ることを主に
頑張って行こうと思います。

だって・・・採用しても私の直下には来ませんし
変にアドバイスしても否定されるだけですから・・・?

サラリーマンなんて上司から気に入られなかったら
つまらん存在ですよ・・・。

その分一匹オオカミは気楽でいいんですがね。


職場研究に際しては~可能な限りそんな内部情報が
取れるといいんですが~かと言って振り回されるなかれ。

ブレナイ自分軸を作ることが第一ですから・・・。

何やらグチログになってしまいました・・・スミマセン。



徹底的に若者応援に走りますから~それが自分の役目~★

面接は楽しめ!


「冗談じゃ~ない・・・面接を楽しめだと?」と怒りの
声が聞こえて来そうですが・・・。

では、面接には「用意周到の準備をして~完全武装で望め!」
と言えば納得しますか?

確かに準備は大切なのかも知れませんが、ガチガチに緊張して
自分でいったい何を言ってるのかも分からない状態では
実力発揮は出来ません。

限られた時間内であっても、自分の持てる全てを出し切った・・・
でも結果はダメでした~なら諦めもつくというものです。

第一志望だったのに~緊張して頭の中は真っ白になって~
結局シドロモドロで・・・って後悔します。


いいじゃないですか~運・不運もありますし、リラックスして
「面接を楽しむ」心構えは楽しいと思うのですが・・・。

どの道ガチに真剣に望んでみた所で、たまたま面接官があなたの
様なタイプが嫌いであったなら~それでオシマイの可能性もあります。

逆に「ダメ元」と割り切り、好き勝手言ったつもりなのに~
それがウケて「内定」だってあるんです。

受ける会社は選べても、当日の面接官までは選べません。


だから~考えてもどうにもならないのですから、面接は大いに
楽しむ心構えが大切かと思います。

営業マン目線で言いますと、必ず重要な商談の場であっても
転んでもタダでは起きないつもりで臨みます。

面談相手の力量判断~力関係、発言内容による性格や頭のキレ、
交渉テクニックなど、あらゆることを学ぼうと努力します。

商談を上手くまとめようとするより、相手の真の望みを聞き
分け、果たして自分たちはどうなのか~を判断します。


そして~途中で「こりゃ~今回はダメだな?」と思えば深追い
はしません~それより次回のチャンスはあるか~この先の展望
を予測するための情報収集にあてます。

ま~その判断は確かに微妙ではありますが、大切なのは自分
スタンスにて判断し限られた時間のベストを尽くすこと。

就活での面接官は、似たり寄ったりの学生を見慣れ過ぎていて
何となく絶句状態だと思いますので、変わり者パターンで
あってもいいのでは?


逆の立場で考えてみてくださいね~ガチガチに緊張して、簡単な
内容であってもシドロモドロ・・・正直ウンザリです。

流暢にペラペラ話す相手にも少しは警戒心を抱きますが~要は
普通に装うこと~素の自分を如何に表現できるかが勝負。

そのためには、やっぱり「面接は楽しむ!」ことが第一です。

「さて~やっと楽しい面接で自分の番が回ってくる~いったいどんな
面接官にて何を聞かれるのか・・・ワクワク・ドキドキ!」

そんな心構えが出来たなら~いいと思うのですがね。

気持ち的にゆとりが生まれれば~少なくても他の学生たちとは一味
違うな~って面接官の心証も変わり身を乗り出して来るかも?



量稽古と発想転換で人の見た目は大きく変わりますので~★

大人との会話量を増やせ!


どうにもまともな会話、雑談で結構なんですが出来ない
若者が多すぎます~当然学生であっても同じ。

新人と話をしてもまともな会話になりません。

当然此方が主導権を持って聞き役に回れば何とか形的
には成立する?~疲れますね。

共通の話題がなくても、生き方も考え方も何もかも違った
としても普通の雑談が出来るようになってもらいたい。

なんでいちいち質問しなくちゃ会話が成立しないのか?


間違いなく「大人との会話量」が不足しています。

時と場合によっての「会話」~鍛えないといけませんね。

だから?~面接になって緊張している状態でまともな
受け答えが出来るとは・・・とても思えません。

営業マン目線からみれば~就活での面接は、日々の営業
活動の一部です。

確かに自分の一生を決めるかもしれない~って緊張感、
悲壮感においては就活の方が苦しいかも知れない?

でもね~最悪ダメだったとしても、あくまで個人の責任
として終われるワケです。

一方営業マンとしては・・・ここで客先よりNGとなったら
自分始めバックの従業員の皆様やその家族までをも不幸に
してしまうかも知れないんです。

重さが違う・・・だからこそ必死になるしかないんです。


学生さんの魅力~それは「若さ」ですよ。

自分の可能性や夢や希望については大いに大人たちと語り
あえるようになって欲しいものです。


「この子は会話が出来る~量稽古積んで来たな!」

はっきり感じることが出来ます。

面接官は皆自分より年上の大人たちです。

せめてそんな方々との会話は~まともに出来るように意識して
鍛えて欲しいものであります。

親を含めた大人たちとの会話量~さて、いままででどの位の
累積時間になりますでしょうか?

数時間?~数十時間?~数百時間?・・・当然多くなった
方が・・・違いを感じてください。

就活における時間の中で見違える程の成長を見る~ってことは
事前からそんな~せめて大人たちとの会話を体験していれば
凄い成長が期待出来ると思います。


「でも~そんな相手がいません?」

そんな甘いこと言ってる場合じゃありません。

周囲には間違いなく多くの色んな大人が生きているんですから。



就活のため?~じゃなくて気軽な会話からチャレンジすべし~★

若さを前面に出せ!


就活時にはあんなに~ハキハキ元気で明るい青年だったはず
なのに・・・働き始めたら・・・存在感がない?

そりゃ当然周囲は皆ベテランにて黙々と我が道・仕事をこな
しておりますので、新人の出る幕はない?

そりゃ~元気に言いたいこと言ってなんて無理なのは分かりますが
もう少し微笑が欲しいですね~表情が暗いと周囲もウンザリです。

きっと就活時は思い切り飾ったんでしょうね~一世一代の大芝居
を打ったのかも知れませんが・・・。

確かに内定をいただけねければ何も始まらないのかも知れませんが
勝負はそこで終わりじゃないんですから~もっと明るく?

本当の挑戦は働き始めてからなんですから~頼みます~頑張って?


要は同じ就活を行うにしても、どこまで先読みをしながら動くのか?

先行きなんて考えられません~ではなく、考えなければダメなんです。

自分は何がしたいのか~それは職場内ではどこにあるのか?

ないなら~創り出すことは可能なのか?


入社間もない新人にそんな話は酷なのかも知れませんが「まずは職場に
溶け込むのが第一!」なんて言っててはダメです。

どうやって自分の得意を活かせるのか~磨けるのかを観察しないと
ダメですよ。

逃げカワス術ばかりを学んでみても~困るのは将来の自分なんです。

就活に必死になっても~決して悲壮感は出さぬが花です。


何故か堂々とおちつぃていて~明るくハキハキ・・・でも媚は全く
売らずあくまで対等な立場にて面接を受ける。

一見ふてぶてしいな~って感じがしても何となくその落ち着きが魅力?

少なくても私は「ここしかありません~何とかお願いします!」って
悲壮感満載にて迫りくる若者にはNGを出します。

いや~余程の理由があれば別ですかがね・・・。


大人たちにとって魅力ある若者とは~どんな存在なのか?

一度は調査・研究してみたらいいですよ。



かつての自分が持っていた情熱を持つ若者は、凄く魅力的です~★

就活で燃え尽きるな!


日に日に焦りは増大中でありましょうか?

既に内定をいただいた方は万歳三唱の後は、これから先
についての不安も増大中では?

「働くとはどんなことなのか~職場はいったい・・・」

などと考えても分からないことに不安を覚えても何も
進まないのですがね。


それにしても最近の・・・って年寄りの独り言かも知れ
ませんが「弱い~線が細い?」ような気がします。

過ぎ去った過去は反省しても悔やんではいけないと思って
おりますが~挫折に弱いような気がしてなりません。

起こってしまったことに関しては、それは現実でまぎれも
ない事実なんですから、そこから何を学び如何にマイナスを
プラスに変えるかが問題。


最大の問題は~トラブルを嫌って何もしない、動かなくなって
しまうことなんです。

生きてる限り問題はありますし、何かをしようと動けば摩擦が
生じるのは当たり前のこと。

一度や二度の問題で動けなくなってしまうのは致命傷です。

しかも~若さとはトラブルに関して柔軟なはず?

要は回復力、再生力がありますから、可能な限り若い時に
色んな理不尽な体験を積むことが第一なんです。


社会人になりますと~その差が如実に表れてくるものです。

見た目や学歴などでは想定できない、人としての本質が出ます。

ミスをしない人が欲しいのではなく、ミスやトラブルから如何に
学び成長できるか~可能性が欲しいのですがね・・・。

就活は生まれて初めての理不尽な戦いかも知れません。

どんなに自分で努力しても何ともならない・・・かも?


でもね~企業の求めている若者像は大差ないんですがね。

それさえ掴めてしまえば~後は・・・。

ま~皆その方法を知りたくて色々頑張っているんでしょうが?

そこを教えてくださる方~少なすぎるかも?

ビジネスとしてではなく~将来に渡って如何に使える社会人
となるか?

その点にスポットを当てて行きたいですね。



信頼できる情報、人物を見つけ教えを乞うことって大切~★

気配り術を学べ!


「最近の若者は非常に気配りが下手です!」

誰かが困っていると見えても他人事ですし、自分の
意見や考え方は言えても思いやりの精神には欠ける。

一匹オオカミにて真の実力者であるならいいんですが
そうでないなら極力気配りにて心遣いを示すべきです。

気が利かないな~なんてもんじゃありませんから・・・。


ではいったいどうしたら大人に感心してもらえるのか?

まずは身振り手振りから~そして誰かが何かをしていたら
そっと近寄り手助けをする心構えを身に着ける。

例えば、誰かがほうきを持って掃除を始めたら~塵取り
を用意する~ゴミ袋を持ってくる。

宴会でビールの空き瓶が出たらそっと近くの邪魔に
ならない所に片づける。

外食して帰る際には皿や箸などは一か所にまとめる。


などなど~些細なことでも次の人のためになるような行動
が自然に出来るようにすべきです。

そんな習慣化がいざって時にはモロ出ます。

およそ最近の方々は~自分中心にて何事も考えます。


面接試験を受けに来たんだから対応するのはあたりまえ~なんて
考えてはいけません。

「お忙しい中貴重なお時間を私との面接に割いていただき
ありがとうございます!」

そんな感謝の気持ちを秘めておくべきです。

間違いなく態度や言葉に出て来ますので・・・。

決して卑屈になって「スミマセン」を前面に出す必要は
ありませんが、心の奥底に常に感謝の意を持つべし。


日常生活の中から、些細な行動においても感謝の気持ちを
持ち続けることが大切なんです。

そんなの~って思われるかも知れませんが、正直会って
数分話せば伝わって来ますので・・・。


「最近の若者の割には気が利くね~」ってプラスです。

周囲がガサツ人間が増殖中なだけに、ウケはいいはずです。

誰でも出来ることなんですから~是非気配りを強化してください。



面接官の年齢を考慮したら~気配りは大きなポイントですよ~★

第一印象度UPの方法


人は見た目が9割とか、第一印象が大切などとよく
言われておりますがその通りです。

初対面の場合、最初の三秒~三分でおよそ7割は決まる
ものです。

話し込めば味わいが出て来るのですが~なんてダメです。

短期決戦である以上、少なくても三分間の中で気に入って
いただくようにならねば・・・。

しかし~自分ではどうにも鍛えようがない?

いやいや~自分の第一印象なんて鏡を見たって分からないし
誰かに聞くしかないけど~どうすりゃいいのか?

実に簡単なんですが「生き方を変えること」です。

自分の生き方が姿かたちになりますから・・・って凄く
難しいですよね。


なので誰でも出来る簡単なことから~始めてみてください。


1)常に謙虚な態度

2)物腰柔らかく丁寧な話し方

3)目の前の相手を大好きになれ



まずは以上三点を守ってみてください。

生き方を変えるのは簡単じゃないにしても、以上三点なら
急にモードチェンジにて装えるようになってください。

役者になった気分で、何かスイッチを切り替えたら~即理想の
人物像になれるように変身してください。

ま~第一印象でポイントUP出来たとしても、その後の会話で
薄っぺらを見透かされたらダメですがね(笑)

全ては自分で~日々の気持ちが自分を創りますから・・・。



いいですか~第一印象が悪いと生涯損しますから~★

気持ちリセット!


就活とは如何なるものかがもう分かって来たかと
思います。

会社説明会やエントリーシート、面接も少なくても
一通りの流れは体験できたのでは・・・。

その中で何を感じたかは個々によって違うのでしょうが
「想像以上に厳しいかも?」って感じていませんか?

売り手市場ではありませんから、当然の結果かも知れま
せんが、現実を知ったらそれに合わせた作戦に変更すべし。

別に夢や希望を諦めるべし~なんて言うつもりは毛頭あり
ませんが明確なゴール設定を行うべきです。

あくまで希望を最優先して~ダメ元でも最後まで意思を貫く
べきなのか、ひとまず路線変更をするのか・・・?


確かに一生を決めることになるのかも知れませんが、変な
気負いはしない方がいいですね。

社会に出てそれなりの実力が身に付けば転職は可能です。

今意中の企業に入れたとしても、それが本当に希望する
所であったかどうかは入ってみなければ分かりません。

自分の中の何を優先するのか・・・考えるべき時。


悩みは大きく判断も難しい所でしょうから、出来るだけ
多くの信頼できる方々に意見を聞いてみるべきです。

経験がないのですから、考えても答えは見つけにくいもの
だと思います。



私の個人的意見としましては、分相応と思われる企業を
選んでとにかく就職浪人はしないこと。

地元の中小にて自分の性格や学んできたことを少しでも
生かせる企業を選ぶこと。

企業規模に特に拘らず、まずは内定を確保して働きながら
次のことを考えていくこと。

地元であれば土地勘も風習も人との繋がりも特別問題なく
溶け込める~仕事に専念出来るはずです。

看板なんて関係ありません~如何に自分の仕事のスキルを
上げて行くかが問題なんです。


運よく大手に就職が決まったけど・・・定年まで地元には
戻って来れない。

両親は年老いて生活するのも難儀?

でも・・・子供は遠い地にマンションを買い戻って来る気配
はなし~それって・・・個人的には悲惨ではと思っております。

そんな友人知人が周囲には多数いるのも事実・・・。


世界を股にかけ~ニッポンを背負って行ける人であるなら
まだしも~大手の中で青色吐息で精一杯では辛いですよね。

一方の私なんかは地元の中小ですから、地域活動にも参加
出来ておりますし~お金以外はこの先の暮しには全くもって
不安はありません。


ま~何が良くて悪いのかは個々の考え方によりますが、最初の
就活にて結構人生は左右されますので~良く考えてみるべし。

生まれて初めて自分の人生設計を考える良い機会かも知れませんが
せっかくだからよ~く考えてみたらいいです。



まずは気持ちリセットして~次に備えるべし~★

本番はこれから?


既に内定をいただいてしまった方は一安心でしょうが
当然厳しい就活戦線においては、まだ~の方が圧倒的では?

少しずつ焦りを感じ、このままではダメかも・・・。

そんな弱気も出てくる時だと思いますが、最後まで諦めずに
行きましょう~焦ってみても事態は好転しませんので。

それにしましても、求人数が昨年より大幅に上回ってはおり
ませんので今後の展開も難しいですね。

希望ランクを下げたとしても、中小にしてもそれなりの所は
もうすでに一次募集は締切り内定が出ている頃です。

採用が終わってしまった所には二次募集が出ない限り行っても
ダメですから、次第に門戸は狭くなるばかり・・・。


志望先の変更は止む無しでしょうが、自分自身は急には変われま
せんので、地道な努力を続けるしかありません。

でもね~最終的に譲れない何かは持つべきです。

職種なのか勤務地なのか・・・企業規模の場合もあるかも知れ
ませんが、就職浪人だけは避けた方が良いかと思います。

もし万一どうしても入りたい企業があるのであっても、同業種の
下請け中小に入ることをオススメします。

そこで実務経験を積み~何年か後に再度中途での移籍を狙う。

門戸が狭いと思わらるかも知れませんが、それは今も同じでは?

しかも中途であれば恐らく意中の業務に就ける可能性は大です。


中小で芽が出ないようであれば・・・諦めるしかありませんが
意中の大手とビジネス出来ますから~働き出せば人生観も変わって
来ますから・・・。

もう何社か受けて様子は分かってきたと思いますので
実戦形式での学びを大切に~頑張ってください。


就活のキーポイントは「自己PRと志望動機」ですよ。

せめてこの二点においては間違いなくブレナイ軸を持ってください。

如何に自分を売り込めるのか~勝負です!



夏休み前までには何としても決めましょう~★
プロフィール

cheedon

Author:cheedon
営業マン目線で現在の就職活動にメスを入れて行きます。
内定は単なる通過点です~就職担当者は、配属後は各部署にヨロシクとなります。
こんな新人が欲しいんだ!~叫んでも就活生の皆様には届きません。ここはひとつ~私のウンチクに暫しお付き合いを願います。

最新記事
ツイッター
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問者数
参加ブログランキング
~PR~
メルマガ&HP/ブログ
cheedonのメッセージ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。