スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤軍奮闘はするな!


進むべき方向性が見当たらない~希望の会社もない?

いったい自分にはどんな仕事が向いているのか~社会に出て
働かなくてはならないとは思うけど、どうしたらいいものか?

中々進路が決めきれない方々は多くいるはずですが、でも~
現実はどこかの会社や団体を選んでチャレンジしなくてはならない。

天職なんて最初から探す必要はないとは思いますが、自分がどう
したら良いのか分からない場合は、まずは自己分析の前に誰か
相談できる相手と話をしてみるべきです。

だって自己分析を幾ら頑張ってみた所で自分の進路が決められる
とはとても思えません。

試に聞いてみたらいいですよ~周囲の大人たちに・・・
「どうやって今の会社・職を選んだのか?」

恐らく何となく・・・成り行きで組が半数以上だと思います。

勤めてみて色々経験する中で自分をその職にアジャストして
何となく板について来るものではないかと思います。


当然最初から「私は〇〇になりたいんです!」って希望がある
人は別です・・・大いに目標に向け頑張ってください。

問題なのは「何となく・・・ワカラナイ」組の方々です。

一生懸命自己分析を行って~その結果、ある程度自分を知る
ことは出来ても、ではそれを職選びにどう生かすべきか?

そんなことは・・・分かりませんよね。

だから思い切り周囲の大人たちを巻き込んでの情報収集
を行うべきです~悩んで分からぬことは、経験者に聞くこと。

出来るだけ身近で自分のことを良く知っている方がベター。

考えても分からないことは・・・聞けばいいんです。

別に生涯を決める~などと変に気負わなくていいですから
まずは「今から・・・」を決めればいいんです。

後は働き出してからじっくり考えても遅くはありません。

社会に出て働いて~そこから色々考えても遅くはありません。

人生は・・・まだ先が長いんですから、変に気負わずプレッシャー
を感じないでボチボチのスタートでいいんです。

くれぐれも一人で思い悩んで苦しまないことです。



考えても分からない~だから経験者や人生の先輩に聞くべし~★


※ブログランキングに参加中~応援をヨロシク!
メルマガも合わせてヨロシク~http://archive.mag2.com/0001052721/index.html
スポンサーサイト

夢や希望を捨てるな!


超氷河期も長引きそうだし、自分はデキが悪いからと
言って諦めてはダメです。

人生は就職先で決まるワケではありませんし、いい会社
なんてこの世の中に存在しておりません。

どんな企業や職場であっても、そこで何を考えどう展開
して行くかにかかっているんです。

簡単に諦めてもダメ~粘り過ぎも如何かとは思いますがね。

多少の動力でどうにもなるものではありませんから、こう
なったら開き直って、企業規模やネームバリューはどうでも
いいので「自分のやりたいこと」で絞ってみたら如何?

希望職種や内容だけは譲らない~でも規模や看板の認知度は
一切問わない。

そこで自分のやりたかったことに思い切り磨きをかけて
社会に大してチャレンジしてみる。

ピンポイントでもいいのでプロと呼ばれる何かを持つ。

そこから人生を極めてみませんか?


今や安全な企業や会社なんて存在しておりません。

例えば「マスコミ」希望であるなら~この先マスメディアは
ネットに押されて斜陽になる可能性があります。

スポンサーがつかねば崩壊する可能性だってあります。

だから~せめて「夢や希望」は前面に出してのワガママ就活
をしてみたら如何でしょうか・・・ダメ元ですから・・・。

混沌とした世の中で最も大切なのは「信念」であります。

自分を信じて「大好きを形に~プロになったら如何?」


そして実力をつけたら~更なる大きな世界に飛び出してみる。



そんな若者が増えることを強く希望します!~☆


※ブログランキングに参加しています~応援をヨロシク

警告!内定はゴールじゃない


非常に更なる厳しさが予想される・・・いや~もうその
兆候は十分出てきておりますが、就活は苦しくなる一方。

こんな時はジタバタしても始まりません。

だからこそもう一度原点回帰をすべき~自分を見つめ直すべし。


焦る気持ちは分かりますが、だからって焦って叫んでドタバタ
してもいい結果は生まれません。

だって皆総じて同じなんです「何とか内定を出してください~
私はしっかり者ですから~是非御社に・・・」

逆です~こんな時だからこそじっくり腰を据えて自分の
安売りは避けるべきです。


就活の目的は・・・「内定をいただくこと」

では~内定がゴールですか?

問題は働き出してからなんですから~内定は通過点でしかない。

しかも人生の中においては、それほど大きなウェイトを占めていません。

確かに今まで生きてきた中では最大級の岐路でしょうが・・・。


誤解を招かないように言いますと、就活にて内定をいただくことが
人生最大のイベント?~であるなら、それなりの人生で終わりです。

要は働き出してから如何なる活躍~自己実現、社会貢献が出来る
のかが問題なのです。

スキルを身に着け一人で世界に飛び出してもいいんですし~
入った会社で生涯ボチボチで・・・なんてナンセンスだと思います。

ですから、何とかどこかに就職しよう~希望の会社に入って
なんて深く考えなくてもいいのでは?

まずは、自分は何をどうしたい・・・要は自分の人生をどう生きて
行きたいのかじっくり考えてみたら?

意中の会社に入れればそれでオシマイ~なんてもったいないですね。

会社の奴隷になりに行くなんて・・・止めた方が無難です。

安心や安定、生活費を稼ぎに行く・・・それは人生後半戦組の
私などが言うのならまだしも~20代前半の言葉じゃない!


厳しい採用状況だからこそ、自分の将来を考え何をすべきかを
考える~不景気だから安定した大手に・・・?

それじゃ~いずれこの国は衰退の一途をたどるばかりです。

若者が世の中を変えて行くしかないんですから~志は高く
でも~大手がいいんじゃない~国の産業構造を良く調べて
みてくださいね。



今の自分に何が出来るのか・・・再考を!~★


※ブログランキングへの応援をヨロシク!

面接必勝法!

面接試験対策は誰に聞けばいいのか?

キャリアセンターの先生方に聞くしかないのか?

最近では民間企業で採用側におられた方々を招く傾向が
ありますので少しは参考になるかも知れませんが・・・?

ズバリ言います~採用者側事情や心理を知るためには
そんな企業の採用担当だった方の意見も参考になります。

でもね~それって「ウケのいい方法、無難な展開?」を知る
ためには良くても、攻めの面接ではありませんよね。

確かによりよく見ていただく~好印象を与えるためには
必要かも知れませんが、今はそれだけでは不十分では?

雇用がそこそこ安定しているのであればいいんですが、今は
空前絶後の大不況・・・しかも更に現在進行中。

そんな中、鉄壁の王道を歩むだけでいいのか?

より差別化を進めねばならない中に合って・・・ミスをしない
訓練を積むだけで大丈夫なのか?


自説でありますが「面接対応は営業マンに聞け!」だと思います。

如何に自分を売り、会社を売り、商品を売るかを常に最前線にて
決死の覚悟で戦っている営業マン達。

正直今の就活生と立場の差こそあれ、同じ境遇であります。

不景気になればライバル他社との熾烈な競争が待っています。

しかも「スミマセン~売れませんでした」では済まされない。

就活であれば「ダメでした・・・」と言っても、あくまで個人
責任の範疇でオシマイであります。

しかし・・・営業マンの失敗は、企業の存続にかかわります。

被害は個人成績どころではなく、従業員一同&その家族・・・
関連業者さんだって巻き込んでの話となります。

プレッシャーのレベルが違うんです。

まして競争の場は、プロ集団同士でありますから~しかも
ライバル達だって必死ですから、ありとあらゆる手を使います。


それは・・・きっと就活の比ではないはず・・・。

だから~就活における「面接」は現役営業マン達に聞いてみたら
いいのではないかと信じております。

自分を如何にお客さんに売り込んで気に入っていただくか?

圧倒的な商品力やネームバリューがあるモノやサービスを売って
いるのではない企業の営業マン達に聞いてみたら・・・。


その他製造下請け業の営業を20年以上も続けておりますが
もう日夜就活の面接=客先訪問における面談ですから・・・。

身近な営業マン達に是非教えを乞う~きっと目からウロコのはず。

キャリアセンターや専門のコンサルタントや塾、専門学校にて
習得するテクニックも有効でしょうが、ライバル達と同じ手法
であれば、結局自力に勝る者が勝ちます。

視点を変えて勝負に出てみませんか?



ま~そんな視点にてこれからも書き続けます~★


※学生ブログランキングへの応援をヨロシク。

それから~メルマガでもメッセージを発信しております!
http://archive.mag2.com/0001052721/index.html

目標設定の再確認を!


これから先世の中は激変する可能性が大です。

震災後・・・まだ落ち着いていませんのでどうなるか
不明ですが、間違いなく変わります。

既に各企業とも大きなダメージを受けつつあります。

復興が遅れればそれだけ影響は大きくなります。


逆に復興に合わせ息を吹き返したり、グングン評価が上がる
業界もあるはずです。

今までの目標をそのままで行くのか、方針転換をするのか
は良く考えてみる必要があります。

当然自分自身を磨き鍛え上げて行くことに変わりはない
はずですが、まず間違いなく採用枠は減ります。

そんな中で更に厳しさを増す就活を如何に勝ち抜いて行くか?

ただでさえ厳しかったものが~更に厳しくなる・・・しかも
どの程度の影響が出るかも分からない。

ある程度の覚悟は決めるべきかも知れません。

覚悟を決めるとは、別に諦めろ~って言うのではありません。


希望的観測は捨て、超現実路線の切り替えろ~ってこと。

自分の能力や性格・・・何をしたいのかを絞り込むこと。

そしてピンポイントで一点突破を目指すべきです。

「何でもやります~明るくて良い子です!」ではダメ。

「〇〇に関しては蒔けません~また体力&耐力に自信あり!」

そんな路線を歩むべきです。


いいですか~これから先は「超サバイバル時代」になります。

生き残りを賭けた熾烈な戦いの中で、企業は若者に何を
求めるのかを良く考えてみてください。

従来通りで真面目に働いていればOKの時代は終わっています。

自分が力で何が出来るのか?~何を売り込めるのか?


「未来を切り開くパワーと情熱」


それは絶対的に若者が強いはず~いやアピールすべし。

もう従来の延長戦上ではダメなんですから~そこの所を自分なりに
考え思い切り前に出てみるしかないでしょうね。



大好き一点突破を如何に前向きなパワーに変えられるかの勝負~★


※ブログランキングの応援クリックをヨロシク!

更なる就職難の可能性?


今回の大震災の影響が徐々に広まって来ております。

救援活動がまだ十分では無い中、工場関係の閉鎖による
影響が全国に広がりつつあります。

この調子で行きますと、全国的な不景気がやがて訪れます。

リーマンショックの激震を更に上回る可能性も十分あります。

そうなりますと最も被害を受けるのは「弱者」であります。

派遣さんやパートさんなどの非正規社員の方々・・・。

そして就活生の皆様への影響が最も強く出ます。

各企業とも大幅な採用減の可能性があります。

まして「今は新規採用云々どころではない・・・」と言った
企業が続出しております。

困った問題ではありますが・・・現実です。

ようやく底は脱したかに見えたのですが、再び地獄かも?


方向転換・・・作戦変更を余儀なくされます。

逆に息を吹き返して来る業界もあるんですが、それがどの位
長続きするかは不明です。

株価の変動をみていればその辺は如実に表れて来ますが
だから・・・その業界の未来が明るいかとなれば・・・?

ひとまず落ち着いて情報収集しつつ、再度自分の進むべき
道の見直しをすべきです。

競争激化は避けられないと思います。

とてもピンチはチャンス~なんて言ってられる状況では
ありませんが、決して希望は失わないことです。

激変でしょうが、変化があればそこに隙間が生まれます。

見逃さないように~先行きの読みを間違わないように!

厳しいからといって決した下を向かずに~間違いなくチャンス
も生まれて来ますので~まずは一旦落ち着いて考えるべし。


それにしても、この先が読みにくいですね~★

就社でなく就職


就活は自分が社会に出て働く場を見つけること?

希望する企業や団体に入るための活動であり試験?

いやいや~自分がこれからプロとして独り立ちしていく
ための職=技そ身に着け磨く場?


ま~色んな考え方があるでしょうが、意中の会社に入ること
を目的としている方々~考え方を改めてみませんか?

例えば・・・例は余りよくありませんが、4月から東京電力に
勤められる方~大変だと思います。

きっと昨年の今頃内々定をいただいたのではないかと思われ
ますが、ほんのチョット前までは鼻高々であったはずです。

ところが今はどうか・・・全くの逆風になっているのでは?

このままの状態が続けば下手をすれば国営になってしまう
可能性もあるとまで言われております。

別に東京電力が悪いのではなく、自然災害が原因ですから
今の逆風は理不尽な面もありますが・・・。

きっと来年度の採用は大幅減・・・その前に希望者も激減する
可能性があります。

要は世の中は生きていますし動いています。

ですから根本的な就活スタイルの見直しをすべきでは?



勤める会社を選ぶのではなく、自分を磨く職~技を身に付け
られる企業や団体を探す。

お金をいただいて生活しつつ学んで行く。

そして実力を身に付け、いつでも羽ばたいて行けるようになる。

FA宣言したら多企業から「是非我が社に・・・」と言われる
ようなスキルをゲットすべきではないか?


今は大手有名大企業であっても、明日は分からないのです。

安定志向は分からないでもありませんが、まずは就社ではなく
就職にすべきです。

30年前の中小企業で今や大手になってる所だって沢山ありますし
その逆だって山ほどの実例があるんです。

今が旬な企業を選んでみても・・・先行きは不明です。


今後絶対の伸びる分野は~健康、エネルギー、IT、環境・・・など
の分野ですし~少しは未来を想像してみるべきです。

プロの技を身に付けていれば、不景気になっても買われます。

看板での企業選びだけは・・・止めにした方が無難です。

今じゃないです~10年、20年、30年先位までを読んで「何をすべきか?」
をよ~く考えた上での企業選びをすべきです。

その前に・・・自分の目指すべき将来像を描いてみてください。


「いい会社にはいれたね~」と今周囲から羨望の眼差しであっても
10年後~「残念だったね・・・」では泣くに泣けませんよね。

世間体なんてどうでもいいので~まずはもう一度原点に戻って
考えてみるべし!


看板選びの就活は捨ててライフプランからの発想を大切に~★


※ブログランキング参加中です~応援をヨロシク!

チャレンジ精神を持とう!


最近の新人を見ていますと「良い子で真面目」な人が
多すぎて実につまらない・・・と思います。

言われたことは一所懸命に真面目に頑張ってやろうと
するのですが、それ以上でも以下でもない?

中にはダイナミックに自分で工夫してチャレンジ精神
旺盛な方もおられますが、無謀とは紙一重だったりします。


要はこちら側が常識だと思っていることでも、ちゃんと説明
しないと分からない~そもそも常識の幅が違うんです。

新しい世界を切り開こうとすれば、それもひとつの光明だと
は言えるのですが、まずは基礎・基本は学んでもらってから
の話であります。


良い子は取り扱いは楽なんですが、とても将来を託すワケ
には行きません。

もっとも本人もそんな先行きのことは考えてはいないので
しょうが、いずれは陣頭指揮を執らねばなりません。

変に心配する必要もないのかも知れませんが、もっと
アグレッシブにチャレンジ精神を発揮して欲しいものです。

上司の言うとおりに・・・なんてやってたら、間違いなく現状維持
が精一杯なんですから、早くに超えて行って欲しいですね。



そんな感想から見ること~学生に期待することとは・・・?

「頑張ります~言われたことはきっちりこなします~素直です・・・」

などを強調するのは止めた方がヨロシイかと思います。


「またかよ~本当に最近の学生は特徴ない保守派だね?」

面接官はそう感じています・・・正直ウンザリです。

奇襲作戦を試みろ~なんてことは言いませんが、未来の可能性を
感じられるような自己PRをして欲しいですね。

不景気で閉塞感が強いご時世なだけに~守りより攻めを・・・
「将来を託してみようか?」と思われるような発言を期待します。

いや~ツケ刃じゃなく、常に未来の可能性に向けチャレンジする
気概を身に着けてください。

決して守りでミスをしない・・・なんて目指さないでくださいね。


若者に「未来へチャレンジします」と言われると「任せてみようか?」
とグラッと来るものです。



失敗を恐れず、若いんだから前進あるのみです~★


※ブログランキング参加中~応援をヨロシクです!

体力&耐力の強化

体育会系が有利などと言われていたのはもう過去の話ですが
最近また見方は変わって来ております。

それは何故か・・・入社後の体力&耐力に難のある方々が
急増しているからです。

当然知らない集団の中に入り、慣れないプロとしての仕事と
いう少々不気味なものとの対峙は疲れます。

精神的にも肉体的にもかなり厳しいと思われます。

それは全て自分の体に跳ね返って来ます。

人間関係で胃は痛くなるし残業が続けば体力的にもきつくなる。

なのに上司や先輩は平気な顔して毎日遅くまで頑張っている?

自分の方が圧倒的に若くて体力もあるはずなのに・・・何故?

まだ単なる体力勝負であるならいいんですが、仕事となると
その全貌が掴めていない内は非常に苦しいものです。

きっと最初の一年なんて辛いと思います。

三年も経過すれば確かに若さを生かせるようにはなると思い
ますが、それまでは耐力の方が持ちこたえられないかも?

「彼は非常に優秀だけど・・・線が細いね・・・」

正直見ていれば分かりますが、正直頭脳明晰なれど精神的に
弱いかな?~って若い衆が多いですね。

生まれて初めての試練?

チョット厳しい周期が続くと見た目で疲れているのが分かる?

そして遂に・・・通院の為お休み・・・。

体に来るか精神が蝕まれるか・・・診断書付きでの長期離脱?

苦しいのは本人なんですが、組織としても非常に辛い。

何が悪かったのか・・・あの程度で?

でも本人からしたらもう働く気力も体力もエネルギーが枯渇
しているのですからどうにもならない?


採用時の試験ではそこまで判定するのは非常に難しいですね。

だから体育会系ならその点が安心かな?~と思うのであります。

理不尽だと思われる練習や厳しい上下関係?

少なくても体は鍛えているはずなので体力はあるはず。

精神的にも揉まれているから大丈夫だろ~と思うワケです。

ライバル達とのレギュラー争いもあったり、練習でも規律や
規則、合宿での共同生活もOKかな?


そんな風に思えるワケですから、能力以前にまずは勤めていた
だいても何とかなるかな~と思えます。

最近はそんなことまで心配しないといけない・・・チョット
悲しい話ではありますが気にします。

どんなに優秀であっても、毎日出勤してくれなければどうにも
なりません。

仕事は抜群~でも休みが多いし体力&耐力には難あり。

それでは仕事は任せられないのです。


ですからエントリーシートや面接時に
「私は体力&耐力には自信があります~なぜなら・・・」
とPRするのも一つの手だと思います。

最も自信がないなら・・・証明できるような何かがないなら
止めた方が無難ですがね。。


いいですか~企業は別に優秀で即戦力なんて期待していません。

仕事は入ってから覚えればいいんです~教えれば何とかなります。


でもね~体力&耐力は本人がコツコツ鍛えて行かねばダメです。

しかも働き出してからでは基礎力を上げるのは至難です。

中小希望であれば、もしかしたら「体力&耐力」一本勝負でも
内定を勝ち取れる確率は大です。


変なテクニックに走るよりまずは基礎力UPが肝心~★


【ブログランキング参加中~応援をヨロシクです!】

就職活動ブログランキングへ



自分をプレゼン出来ますか?


就活とはきっと生まれて初めて自分をプレゼンする場
だと思っております。

ではその自分プレゼンとは如何なるものなのか?

きっと授業にて何等か調べたり実験したり、検証して
発表したことあるかと思いますが、その自分版です。

簡単に言ったら「企業に対して如何に自分を売り込むか?」

自分を商品だと捉えてみたときどうやってPRするか?

まず初めに、強みは何なのか~特徴は何かの売りポイント
を抽出すると思うのですが如何?

次にそれを裏付ける何かを用意する。

そして自分を採用していただければ、どれ程の効果が
上がるのかを語る。

自己分析やらエントリーシートでそんなネタは散々
嫌と言うほどまとめるかも知れませんが・・・。

大切なのはそのまとめる作業において「自分軸」を見つめ
固めることです。

面接でのQ&A集を如何に作成しても、違う内容を聞かれたら
アウト~では悲し過ぎます。

だからまずは自分とは如何なる人物なのか~何をしてきて
何をしたいのかを明確にプレゼン出来るようにしておくこと。

基本が出来れば応用は簡単なはず・・・。

渾身のプレゼンを行ってダメなら運がなかったと諦める。

就活は出会い系サイトないしは婚活と似ておりますから
万人から好かれることなんてあり得ません。

色んなテクニックやハウツー情報が溢れておりますが、それは
全て過去の情報です。

自分で自分を如何に売り込めるのか~シビアにドライに考えて
みることが大切だと思います。

「自分には何もありません・・・」

それではどうにもなりません~間違いなくそんな「何もない?」
って方はいないはずですから・・・。



自分プレゼンを出来るようになって下さい~★


※ランキング参加中~応援をヨロシク!

社会人との交流を持て!


企業は別に学業優秀な学生を獲得したいワケではありません?

使える人を獲得したいのです。

その「使える」定義が企業によって違いはあるのですが
試験に臨む方々は殊更自分の個性や実績?~をアピールする。

特にあなたのプライベート情報が欲しいワケではありません。

共に働く仲間としてどうなのかを出来る限り知りたいだけです。


でも~そんなじっくりと判断している時間はありませんから
苦労しているんです。

「大丈夫!」って太鼓判であっても入社後暫くで「判断ミス?」
と言わざるを得ない場合も多くて正直難しいものですね。

騙した~騙されたなんて後の祭りではありますが・・・。


はっきり言います~学生時代にもっとより多くの時間を働く
大人たちと接してください。

社会人メンタリティーを感じて欲しいですね。

話し方、身振り手振り~仕事のこと、大人社会のことなど~
色んなことを聞いて学んで欲しいと思います。

高校を卒業し既に働いている同級生でも構いませんが、出来れば
親世代の大人たちにも話を聞いてみてください。

より多くを聞き、自分なりの感覚がつかめればしめたものです。


なんせ今の学生さん達は表面武装は上手いのですが、内面はいったい
どの程度のものなのか・・・本当に心配でなりません。

だから可能な限り社会人のメッセージを聞いておくべきです。

企業人は学生をどう見ているのか・・・聞いてみる~凄い衝撃の
事実が聞けると思いますがね。

そんな話を聞いたとして~きっとあなたは心底からは笑えないはずです。

不安が先行するようなら、「実社会とは~働くとは?」~について考えて
みればいいんですよね。


こうやって出来るだけを書いて行きます~いずれ調節語り掛けられる
時が来る時を・・・楽しみにしていますがね!



学生固有のメンタリティからの卒業は出来そうですか?~★


※ランキング参加中~応援をヨロシク!

社会人モードになれ!

どうして自分は選ばれないのか?

なぜ面接までは行くのに内定がもらえないのか?

何がどう悪いと言うのか・・・全く持って謎?

疑心暗鬼の塊になってはいけません。

確かに今は就活生にとっては非常に厳しい現実があります。

大学は卒業したけど・・・未だ2割強の方の就職先が決まって
いません。

早々に諦めて大学院に行ったり~専門学校の門を叩いた
方々を抜いての数字ですから、確かに酷い状況です。

でも実は募集しても誰も来ない・・・と言って嘆いている
中小企業だってあるんですから不思議なものです?


意中の企業をあくまで目指すのは個々の考え方によります
から、その是非を問うつもりはありません。

でも~ここで一度冷静になって考えてみてください。

なぜ、どうして自分は・・・と嘆く前に、もし自分が企業の
経営者であったなら、今の自分を採用するか否か?

基本的に学生さんは受験者の意識が強すぎます。

当然今まで生きてきた中からの発想になるのは止む無し?
でしょうが、企業側は「働く仲間」を探しています。

即戦力は求めていませんが、社会人モードの意識がどの程度
あるのかは見ます~想像します。

採用したとして、果たして共に働く仲間~プロ意識はあるのか?
協調性は・・・体力&耐力はあるのか~将来性は・・・?


いっそ学生(アマチュア)意識を捨ててみたら如何ですか?

プロとしての目線にはなれないかも知れませんが、自分の
思い描くプロ像を明確にしてみたら?

例えば、今年は大学野球からプロに行った選手が多い~当たり年
と言われておりますが、彼らが何と言っているか?

「大学生相手であれば空振りしてくれたのに~プロは違う」

「見極めたりカットしてファールにしたり・・・チョット甘い
コースに入れば間違いなく運ばれてしまう・・・」


正しくこれがアマとプロの違いです。

どんな仕事であっても、バイトで経験した内容と正社員との差は
歴然であります~根本的な意識の差があります。

社会人の意識をもっと良く学ぶべきです。

見た目は同じかも知れませんが、それはあくまでアマチュア目線
での話です。

空振りでも思い切って振った結果であるならしょうがないよな~
はアマチュアでは許されても、プロではダメなんです。

大差ないように感じられるかも知れませんが、微妙ではありますが
実は意識的には大差となります。


その差を如何に自分としてとらえることが出来るのか?

アマチュア的意識を払拭して目線を、モードを切り替えてみてください。



モードチェンジしてみれば、なぜ自分は選ばれないかが見えて来る~★


【PR】
メルマガ:就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!
毎週 水曜・日曜配信です。

就活に勝ち負けはない!


希望している大手一流有名企業から内定をいただ
ければ「勝ち組」

幾つ受けても全く内定をいただけなけらば「負け組」

世間一般からすればそんな評価になるのかも知れませんが
本当にそうなんでしょうか?

では~人生の「勝ち組・負け組」とは何か?

一流企業に入社して、それなりの高給を取り仕事も
グローバルで生活もリッチ・・・これは勝ち組?

田舎に残った両親も大喜びで・・・でもその後月日が
過ぎ去り、年老いた両親。

面倒をみなければならないかもしれないけど~とても
そんな・・・仕事や子供たちの学校を考えたら・・・?

やがて自分も歳を取り会社を退職する時が来る。

両親のこと~巣立った子供たちは独立し~さて今後
第二の人生はどうしたら良いか?

田舎に戻っても知り合いは少なく~両親の面倒も
とてもじゃないけど見きれない・・・。

何とかお金はあるので生活は大丈夫かな?


一方地元の中小企業に勤め安い給料ながら両親の傍で
暮らす~住み慣れた環境と土地。

やがて結婚し子供が生まれ~親子三代にて地元暮らし。

お金はないけど小さな家族としての幸せを感じる?

地域ボランティアを始めればリタイヤ後も充実?

就職時には「負け組」と言われたけど~結構小さな幸せ
を感じている・・・本当に負け組だったのか?


要は本人の考え方次第です。

どんな人生設計をするのかは、自分の生き方次第で
ありますから、結局「勝ち負け」の問題ではありません。

決して世間の価値判断に流されないことが大事です。

確かにこの国を背負って頑張るんだ~って意気込みのある
方には是非頑張っていただきたい。

でもね~全員がそうならなくてもいいんです。

田舎の中小で何でも屋さんをしながら地域貢献し~
両親とも親密な関係でボチボチ生きて行く。

それも大変楽しい人生のひとつの道です。


世間の目線ではなく自分の価値判断にて進むべき道
を探すべきです。

大学では当然大手有名企業により多くの人に入ってもらい
たいと考えるはず。

それはある種ビジネスと考えれば当然のことです。


でも・・・その前に、自分の人生なんですから、自分自身と
してどう生きたいきたいかを考えてください。


人生の勝ち組とは、最後の時を迎えた時「幸せな時世だった~
ありがとう!」と言い切れる人だと思います。



今一度自分の生き方を確認してみてください~★


【共感していただける方は~ランキングへの投票をお願います!】

就職活動ブログランキングへ


生きた情報発信源は人!


人より多くの情報を得たい・・・出来ればレアであり
ながら一級品の情報が欲しい。

皆考えていることは同じです。

でも収集の仕方は千差万別にて本当に様々です。

今はネットを上手く活用すればかなりの情報通になる
こが出来ますが、本当に超一級品情報とは・・・。

間違いなく人のつぶやきであります。

別にツイッターをヨイショしているワケではありません。

間違いなく情報の根源は「人」なんです。

いかも割と些細な感情や発想からの発言が大きいのです。

採用担当の方々と同郷である~出身校が同じ~趣味が合う。

意中の会社の内部情報が取れれば~就活もかなりやりやすく
なります。

ま~かと言ってスパイしろってワケじゃありませんが・・・。

ところが正面玄関からの情報は知れてたりします。

如何に多くの角度から質の高い情報を仕入れるか?


要はより多くの「人脈」を持つことが大切。

直接の面識がなくても、今はネットを使えば非常に多くの
様々な方との交流が可能なんです。

使わない手はありません。

自ら質の高い情報を発信していれば~それ相応の情報が
返って来ますので・・・。

ネットでの情報と直接人から聞く情報~上手く集めて判断
出来るように訓練を積むべきです。

それは就職後も有効活用出来ます。

学生時代に既に色んなコネクションを作っておくことは
大変有意義だと思いますので~是非実践を!



如何に多くの情報ソースを持つかに心血を注ぐべし~★

【ランキング参加中~応援のワンククリックを!】

就職活動ブログランキングへ


面接官の目


面接官は就活生のどこを見ているのか?

何を判断しているのか?

ズバリ・・・「共に働く仲間としてふさわしいか否か?」

一言で言えばそうなんです~自分たちの職場に入ったとして
共に働く仲間として見たとき、未来が想像できるか?

大変立派な受け答えをして~エントリーシートも抜群の出来。

学業成績も申し分ないし~何と出身大学も有名校~ならば
間違いないから内定出そうよ・・・ではまとまりません。

そんな面接官もいるでしょうが、必ず反対意見が出ます。

その根拠は「未来が想像出来ない~共に働くイメージが湧かない?」

結果は・・・不採用で決まり?

本人からすれば「いい感触だったのに~何が悪かったのか?」となる。

いやいや~別に何も悪い所はないんです~でもダメなんです。


一方、学業成績はメチャ悪くエントリーシートもイマイチにて面接
でも特に良かった点もない・・・でも何となく一緒に働いてみたい?

そんな未来なのか運命を感じる出会いがあります。

何が違うのか・・・ストーリーがある人・・・歓迎されます。

何となく好印象なんだけど~何がそう感じさせるのか?

聞けば納得~そうだったんですね!

ストーリーが明確~我が社にピッタリ~職場でもこんな若者が
欲しかったんだよな・・・。


正直言いますと~どこの誰にも通用するストーリーは存在しません。

例えば、小、中、高、大学と野球が好きでずっと続けて来ました。

面接官が野球好きであれば「気に入った~是非欲しい!」と叫んでも
体育会系大嫌いな面接官であれば「断固NG」なんです。

だからそれが一種の「運」なんです。

そこを勘違いしてオールマイティに何でもござれで行けば
「特徴ないね・・・」でダメになってしまいます。

だから~自分の得意は前面に出して行くべきです。

ダメでも納得できるはず、玉虫色の全方向対応型で臨めばきっと
ダメだと思います。


少なくても我が子が野球好きでありますから、私が面接官であれば
間違いなく「野球部」出身者は優遇します。

不公平だ・・・偏見だ・・・ではないんです。

面接官も人の子ですから~だからこそ自分の大好き&得意ワザは前面
に押し出して一点突破を目指すべきだと思います。

相手の目を気にするより、まずは自分は「こんな人物です!」って
大いにアピールしてみましょう。



此方にだって選ぶ権利はあるんですから~★

真実を見抜く目を養うべし!


あそこの企業は凄くいいらしい・・・とか、あの会社はブラック
だよ~など情報は錯綜しております。

ブラックだよと言われている会社であっても、もしかしたら
一部の社員がsぷ叫んでいるだけかも知れない。

「残業が多いんだって・・・」と言われても、ちゃんと残業代は
支払われているかも知れない。

残業は全くないみたいよ~と言われていても、個々が自分で決めた
目標に到達出来ないときは自主的に居残りしているかも?

第一もっともらしい噂話がどれ程の信ぴょう性を持つのかは
不明であります~何を信じていいのか?

きっと同じ会社であっても十人十色の話をするでしょう。

だからこそ情報は多角的な分析をしないとならないのです。

勤務されている方の情報ですらアテには出来ないのです。


でもね~色んな角度からの情報を総合すれば、真実の姿は
見えて来ます~要はそんな見る目と判断力を鍛えるべし。

新聞やTVなどのマスコミ情報に加え~内部の方々の証言。

出来れば出入り業者や取引先の方々など~出来るだけ多くの
チャンネルを持つべきです。

その上で実際に会社を訪問する。


説明会や面接は「如何に気に入られるか」の対策だけに使って
いたのでは意味がありません。

此方だって真実の姿を見極めるための情報収集の場なんですから
上手く活用してください。

客観的アドバイスを聞けるブレーンも欲しい所ですね。

親兄弟や親戚一同など~意中の企業についての情報は
出来るだけ信用出来るルートから入手したいものです。


ま~そうは言っても現実的には中々難しいのですがね・・・。

皆良く分かっていないから大手有名企業に殺到するんです。

中小についても情報は集まり難いですから・・・だから調べる
意味があるんですがね。


幾つの信頼できる情報ルートを持っていますか?~★

就活視点を見直そう!


遅れをとってはいけない、何としても喰らいついて大手
有名企業を目指すんだ。

その為には情報戦を制し、人よりも多くの稽古を積み・・・
ってきっと皆様涙ぐましい努力を重ねているのでは?

出来るだけ多くの説明会に出て、エントリーシートも提出し
面接だって慣れなきゃいけない・・・。

意中の企業の求める人を目指し~勉強して何とか自己改造
を目指す・・・ライバル達との競争を制するべし!

大学受験とは違うんですがね~高得点を獲得出来ればどんな
企業にも入れるかとなれば疑問です。

何ならセンター試験みたいなのを作って、基礎学力や世間常識
及び体力測定は有効かも知れません?


もしかしたらそんな時代がやってくるかも知れませんが、今は
まだ大丈夫?~自分を磨いた方が賢明です。

まずは背伸びの就活は止めた方が無難です。

テクニックで何とか潜り込めたとして~そこから40年近くを
同じ職場で過ごそうとしたら~苦痛であれば耐えられないですよね。

入ってから「ミスマッチ」に気づいても・・・大変です。


まずは自分を良く知り~身の丈にあった会社選びをすべきです。

自分のやりたいことが出来る~活躍できる職場を選ばなかったなら
本当に苦痛の人生・・・または、諦めの人生になってしまいます。

生活の1/3以上の時間を過ごす場が楽しくなかったとしたら?


憧れで選ぶのは止めたら如何ですか?

自分の実力相当の企業を選び、そこで修行を積み、上を目指すの
なら転職でも独立でもいいじゃないですか?


まずは意中や憧れの企業が目の前にある・・・でなく、自分がいて
選ぶ企業がある・・・あなたにとって働くとは~職場はどんな意味を
持つ場所なのか考えてみるべきです。

どんな会社が「よい会社?」と問うのでなく、自分に合ったと思われる
企業を選び、入ってから進化してきったらいいんです。


いやいや~そんなこと言われても具体的にどうしたら良いのか
は分からないと思います。

だから~周囲の大人たちからの生きた情報を収集すべきです。

憧れだけで就活してたら・・・挫折するだけ・・・?



まずは原点に戻り自分にとって「働くとは?」を見つめ直すべし~★

修羅場体験を積め!


最近の就活生始め新人さん達を見ていて感じること~
それは「いざって時に情けない」であります。

平常時は真面目でいいのですが、有事の際にどうにも
度胸が無いっていいますか決断力がない。

パニックに陥ってまずは自身の身を心配する?

「私はちゃんと頑張っていますが・・・?」

別に責めているワケでもなんでもないのですが、誰が
原因なのかの犯人捜しをしているのではありません。

起こってしまった問題を如何に迅速かつ、的確に
対処して行くかが問題なんです。

誰が・・・なんて問題が解決した後にじっくり反省
する過程で再発防止として検討すればいいんです。


恐らく~学生時代で「とんでもない体験」が不足して
いるのでしょうね。

理不尽で突発事故・事件の体験が絶対的に不足?

要はそんな危険地域には足を踏み入れない・・・危険
予知能力が発達しているのか~それとも動いていないから?

常に安全地帯でのんびり伸び伸び生活して来たんでしょうね。

だからイザってなってもどうしていいのか分からない?

何等か手を打つべきなのですが・・・。


修羅場体験を多く体験してください。

別に事件・事故を起こしなさい~とは言いませんが、常に
絶対安全地帯にいるのは止めてください。

一歩前に出るって体験を積めばいいんです。

当然動けば色んな問題点にぶち当たることになります。

出る杭は打たれる~打たれたくないから出ない~ではなく
出過ぎた杭になればいいんです。

大人しくて真面目な良い子はいらないんです。

アグレッシブでチャレンジ精神に溢れ、失敗から多くを
学べるガッツある人を求めています。

せめて内心の闘志は常に持つようになって欲しい。


安定期の世の中じゃないんですから~一歩前に出る勇気を!



その他一同にて常に人の後ろで大人しくは~は止めるべし~★


就職活動ブログランキングへ



最悪を想定し最高を目指せ!


大地震がありまして余震も続いております。

津波も半端な規模じゃないようで、これから先もまだ予断を
許さない状況に恐怖です。

就活生の皆様におかれましては、更に厳しい状況では?

災害は発生した後に色々言われるワケですが、何事についても
細心の危機管理意識が大切です。


「常に最悪を想定しつつ最高のパフォーマンスを目指す!」


こんな世の中を生き抜いて行くためには~そんな言葉が大切。

そうなんですよ~世の中は一寸先が見えないのであります。

その場その時になって初めて実感出来ることが多いのですが
常に心持だけは~準備を怠らないことです。

ダメかもしれないと見えない不安に怯えるより、自分にとって
最悪な結果とはどんな・・・なのか?

そうなってしまったら~自分はどうするのか?

そんな心構えをしておくこと。

そこで気持ちの整理が出来たなら~後は前進sるのみ!

十社受けてダメなら~十一社目に内定をいただけるかも知れない?

そんな希望を常に胸に抱くべき。


落ち込んでいても何も始まらないんです。

ダメな時を事前に想定して心の準備を済ませておく~大事です。


いいですか~本当に最悪を常に想定すること・・・そこをベース
に行動すれば、少しの光でも希望になるんです。

別に自分を誤魔化したり甘やかすのではありません。

自らセイフティーネットを張り巡らした上で勝負する。

人生は長いんです~幾らでもリカバー出来るはず・・・。


まず大切なのは気持ち~決して折れないように・・・。



出口のないトンネルなどありません~前向きが大事~★


※ブログランキングに挑戦中です~ポチッとヨロシクです!

就職活動ブログランキングへ



最初から理想を追うな・・・


こんなご時世でありますから、出来るだけ有名大手企業に
勤めて安定した生活を送りたい。

正社員は当然の条件として、まずは簡単に沈んでしまわない
会社がいいな~給料だって高い方がいい・・・。

なんて希望から~大手を中心にせっせとエントリーシートを
出して挑戦を続ける・・・いい加減方向転換したら如何?

経験のために数十社も受けるのはいいんですが、全てダメと
なれば、その精神的摩耗度は極限に達してしまいます。

そこまでボロボロになってまでも追いかける価値はあるのか?

だってよしんば有名大手企業に入れたとして~どんな仕事内容
に「なるんでしょうかね?

恐らく希望しない職を拝命する可能性の方が高いと思います。

しかも熾烈なる競争が待ち受け~優秀であれば先輩からは
妬まれ、先行きは暗雲でしょうか?


せっかく勝ち抜いて得た座~如何なものでしょうか?

外から視線は羨望の眼差しであっても、本人には生き地獄?

それが何年も続き~40歳にでもなれば「早期退職リスト」に
入れられ?~苦しいのでは?

そんな大手であっても、今の情勢では何年持つかも?


それより地方の中小にでも入っノビノビやったら如何?

残業が多い~雑務が半端じゃないって・・・そんなこと気に
していたら何も出来ません。

10年もしたら自分で好きなように変えられるチャンスがあるん
ですから恐れることはないんです。

大手に入るより~より早く一人前になることを目指すべきです。


中小に入って~10年経ってチーム責任者になれば~会社の代表と
して大手絵企業に乗り込んでいけるんです。

その時はそれなりの権限を持って行けるはずです・・・素敵では?

見た目での企業選びは避けるべし。



要は自分のライフプラン次第ですがね?~★

企業選びの軸再考!


大学4年生の皆様は~もう少しで卒業式を迎えると
思いますが、行き先は決まっておりますか?

統計数字によれば3割強の方が未だ就職先が見つからず
社会に出れないらしい・・・。

大手企業の求人倍率は0.5倍を割り込み、中小は約4.7倍・・・。


あれ~計算上で言えば、中小企業であるなら~選ばなければ
何とか社会人になれるはずですが~どういうこと?

「私は40社受けましたが全てダメでした~超氷河期ですね?」

なんてマスコミで取り上げられる苦就活生でありますが、何か
違和感を感じるのですが・・・。


そろそろ大手企業偏重主義から脱したら如何でしょうか?

数十社受けても内定をいただけない学生さん達~もしや有名
大手企業ばかりを受けてるんじゃないでしょうね?

実家の田舎の中小企業を数十社受けて結果全滅って方もそりゃ~
中にはおられるかも知れませんが少ないのではないかと思います。


大手企業は安心かも・・・今はね?

でも5年、10年先も安泰なのかって不明です。

いやいや~その前に大手企業を志望される動機は何?


給料がいいから?~潰れないから?

それとも、一旦入ってしまえば生活は安定するから?


中小より遥かに競争が激しく、内部の人間関係も難しいと
思うのですが・・・何か思う所があるんでしょうか?

自分のやりたい仕事をグローバルに展開出来るから~世界を相手に
ビジネスするんだ~なんて意気込みがあるんでしょうか?


その程度なら中小でも可能~もしかしたら入社5年後位で
最前線にてバリバリにて一任されている可能性だってありです。

どうにも大手企業と中小との差が良く分かりません。

仕事とは何か~働くとは~ビジネスって何?

実態を学ぶ・・・もっと良く知るべきだと思います。


働きたいんですよね~何としても働き先を見つけて4月からは
社会人になりたいんですよね・・・。

だったら~入れるところを中心に選んだら如何でしょうか?


悲劇の人を演じて何とする・・・であります。

厳しい言い方かも知れませんが、夢や希望は自分で叶ええるもの
ですが、企業選びは自分の想いだけでは通用しないんです。

相手にだって選ぶ権利があるんですから・・・。


志望先を見直し~まずは働きながら・・・そんなに大手企業が
どうしてもいいのなら、実力つけて転職したらいいんです。

確かにこんな世の中ですし「正社員になれるなら~どんな企業でも
OKです!」なんてあり得ないかも知れませんが、そんなに何を
選んでいるのでしょうか?

数字上で言えばやっぱり不思議であります。

まずは働いて実力を磨いて行ったら如何でしょうか?


現実を知り賢い人生選択をすべきだと思いますがね~★

まずは心を鍛えよ!


最近の新人に良くある傾向は、メンタル面の弱さ!

どうにも孤軍奮闘になると意外と簡単に潰れてしまう・・・。

プロ社会では当然手取り足取り教えてもらえはしない。

しかも「これは練習ですよ~」なんてありません。


研修期間中はまだしも、配属されれば最初は見習いであっても
立派なプロの一員なんです。

過度の気負いや自覚は必要なくても、プロとしての自覚
を持って行動しなければなりません。

「どうしたらいいんだろうか~なぜ周囲は助けてくれないのか?」

なんて内心叫んでみた所で、手を挙げて「すみません~教えて下さい」
とアピールしなければ見向きもされません。

「どうした~元気ないな?」などと毎度優しく声を掛けてもらえる
かも~なんて全く持って甘い考えです。

自分で考えながら行動し、それなりの結果が求められる・・・。

カンニングしようが、誰かに上手く教えてもらおうが、方法論は
自由でも自ら手を挙げてが大原則となります。

一生懸命がんばりましたが・・・結果はダメでした?

それでは誰からも信頼を得ることは出来ません。

「まだ新人なので・・・」なんて何時までも逃げられませんから
早くプロとしての自覚を持つことが大切なんです。


その為には~まずは「心を鍛えろ!」と言いたい。

強靭な精神力~潰れない~自滅しない心の強さ!

どこでどう学んで行くかがミソなんですが、勉強だけやっていても
身につかないし、体育会系ならOK?~もあり得ません。

理不尽体験~上から押さえつけられたときの耐力・・・。

まずは何でもいいんですが、とにかくひたすらまずは耐え抜く力
を養わないといけないのです。

面接ではプロであっても見抜けない~辛い所です。

大いに体験して欲しい所であります。

耐力を鍛えるにはひたすら「体験」がものを言います。

純粋培養でそれなりに育ってしまえば、当然耐力は養われません。


逆に耐力に自信ありであれば・・・PRすべきです。

企業側は個々の内面の強さを知ることは難しと感じています。

仕事スキルは幾らでも鍛えられますが、心の強さや耐力は
鍛え方が非常に難しいのであります。

今の自分の置かれた環境下の中で如何に心を鍛えて行くか?



鍛えてください~強靭な精神力は間違いなくPRポイントです~★

一度は挫折を味わえ!


大学までは特別な挫折を味わうことなく順風満帆にて
過ごしてこれた方々~要注意です。

数々の受験ではトップではなくても一応勝ち組に属し
常に優越感を味わって来た。

そしてその勢いそのままで就活に突入・・・。

人生初の「挫折」を味わう?

「どうして自分は内定をいただけないのか?」

考え、思い悩んでみても悲しい現実は変わらない。

しかも~何が悪かったのか原因が分からない?

単なる間違いだよと思い気分を新たに挑戦するも
連戦連敗~さすがに落ち込みます。


だって、なぜダメだったのかが分からないから対策
の立てようもありません。

ま~それが人生そのものなんですが、人生初の挫折が
就活では~これは少々身に沁みます。

まして自分より確実にランク下だと思っていた人が
内定をバンバンいただいちゃったら~もう心中穏やか
でいられるワケがありません。

「なぜ、どうして~世の中は間違っている?」


そうならないためには、やはり一度は大きな挫折を
味わうべきです。

心底悩む大問題に~しかも自分が確実にダメだから
って自覚が伴うことがいいですね。

無理してでも味わいたいものであります。


そうそう~実は就活で挫折を味わえず、入社後に人生初
の挫折を味わうのが一番大問題ですから、就活での挫折は
まだ救いがあるかも知れません。

大学卒業までずっとトップクラスだった・・・。

確かに大いなる自信だし自慢できることです。

でもね~だからって仕事が出来る・・・とは言えません。

タフで色んな経験をより多く積んだ者~好感が持てます。


ですから目先が真っ暗になるような挫折を・・・出来たら
就活前に体験してください。

如何に自分が優秀であったとしても、色んなことに
チャレンジしてみれば割と簡単に味わえると思います。

高慢な自分をどこかで叩きのめす~若い時なら復活再生
する能力も高いですから・・・。


これだけは言い切ります・・・働き出して人生初の挫折を
味わった場合~大半の方は潰れてしまいます。

そうなると、もう最前線での起用は難しくなります。

当然それって一生涯ついて回るものです。


就活前の多くの挫折やピンチ~絶体絶命の体験は、その後の
人生において大いに役立ちますので、恐れないで!


少なくても「今まで挫折など体験したことはありません!」と
豪語する人は採用したくはありません。



失恋と同じで何度フラれても再生して来る人がいいですね~★

人に語れる体験を積め!


「学生時代で一番自慢出来ることは?」と聞かれたら
何と答えますか?

学業、クラブ活動、アルバイト、趣味・・・?

何を考え、どう実践して来たかを聞きたい。

ところが・・・あるようでない~自慢できることがない?

別に物凄い体験を期待してるワケじゃないのに、ついつい
結果の凄さを求めてしまう。


いいんです~自分目線で「一生懸命やった!」体験を素直
に語れればそれで十分なんですがね・・・。

要はここ一番に気合を入れ一生懸命やった体験を語れれば
いいのに~皆無理して背伸び体験?~を話そうとする?

等身大の自分を、大好きだから打ち込んだ体験を語れ!

何となく、それなりに、流されて生きておりますと後に
聞かれても語れる体験は出て来ません。

上手い下手じゃないんですから、ひたすら打ち込んだ体験を
如何に素直に表現できるか?

普段の生活の中で意識して体験を積むことが大事。

そしてその体験がまだ鮮明な内に記録として書いて残して
おくこと~実践してみたら如何でしょうか?

そのネタ帳は間違いなく就活時に役立つはずです。


就活時になってから「今まで自分は何をしてきたんだろうか?」
なんて振り返ってみても、書き出していくことは困難です。

〇〇日記~のような大好きを貫いた体験記を書いていれば
凄く有効だと思います。

体験を記録に残していくことって大切なんですがね。

他人との比較や成績がどうのこうのではありません。

どの道幾らあなたが貴重な体験を熱く語ったとしても
見ていた人じゃなきゃ内容は分からないんですから・・・。

だからこそそれを如何に分かりやすく臨場感を伝える
ことが出来るのか?

まだ興奮冷めやらぬ中で記録に残すべく書いて行く・・・。

そんなノートを作ることをオススメします。

また~ブログなどを活用して書き残して行くのは
更に有効であると思います。


誰かに語れる・・・自慢出来るような内容を書き残す。

そしてそれを如何に上手く第三者に伝えることが出来るのか?


日々の生活の中から就活を意識して行くことが大事~☆

大好きなことを極めてみたら?


学生時代はテンコ盛りのハッピーライフを送りました!

バイトに遊び~サークル活動に・・・勉強も人並みには
したと思う、それなりに楽しかったですね・・・。

そんな何となく大学生活をそれなりに楽しんだ方って恐らく
半数以上だと思うのですが、それで就活で悩む?

卒業試験より難関なのが就職試験だと思います。

だって~何をどうすれば「内定」をいただけるのかが不明?

色んなアドバイスはあるし、誰の何を聞けばいいのやら・・・。

成功事例や体験を聞いても、物凄い何かがあれば別として
普通に真面目に学生生活を送って来た方にとっては鬼門?

正解が見えない~参考書もアテにはならない~さてどうしましょう?


そんな先行きの話を聞けば~もう学生生活も楽しくはない。

出来るだけ早くから動かねばダメなのか・・・どうしよう?


お気持ちは察しますが~過去は変えられないのですから、ここは
思い切って「大好きを極める」に特化してみたら如何ですか?

趣味の何かやクラブ活動でのスポーツやら~別に一流でなくても
せっかくの自由な身での活動を思い切り楽しむことが大事では?


「学生時代は大好きな野球を下手で弱小チームでしたが、とにかく
思い切り打ち込みました・・・悔いはありません。これから先は
社会に出て思い切り仕事に打ち込んでみたいと思います!」

別にこんな面接での答えがあっても問題ありません。

何もない・・・全てが中途半端であったよりはマシです。

そりゃ~トップチームで一年生からレギュラーで・・・なんて
肩書があった方がいいかも知れませんが、別に悲観することなかれ。


要はどれだけこだわりをもって「大好き」を貫いたか~一点突破への
情熱度は如何に~が伝わればいいんです。

徹底して大好きを極めることが出来る・・・仕事だって大好きが見つかれ
ば突っ走ることが可能~そう判断できるんです。

何だか良く分からない・・・全てが平均点で~可もなく不可もなく・・・。

それじゃ~今後の活躍は期待出来ないのであります。


「ウチはね~野球と違うから・・・」

そう言われてもいいんです~大好きに特化する集中力と根性がある~
ってPRが出来れば・・・少なくてもシンプルで分かりやすい!

野球は嫌い~運動部も嫌い~勉強に特化した人物でナケレバダメ?

そう言われたらキッパリ諦めてしまえるではありませんか?

そんな会社に運よく入れたとしてもきっとつまらないと思います。


就活は婚活と似ている・・・企業説明会は合コンの一種。

就職ナビサイトは出会い系サイト・・・?


要は出会いが大切~どこに魅力を感じるかはその会社や面接官に
よる・・・ある種の運なんですから・・・。

自分を下手に飾ってネコ被って・・・結果轟沈ではシャレにもならない。

ならば自分の素を出して等身大でガチンコ勝負が宜しいかと思います。

変な情報に乗ってアチコチ彷徨う位なら~悔いのない「大好き」を
徹底的に極めてみたら如何でしょうか?



無理してガッカリより次があるさ~の楽観主義で一点突破を極める~★

チャレンジングスピリッツ!


超氷河期とは言っても景気はゆるやかに回復基調に
あると言われております。

だから最初はチェレンジのつもりで大手有名企業に
アタックしてみる。

そしてダメなら徐々に目標を下げて行く?

でも下げ止まりせずズルズルと・・・まるで底なし?

どこでもいいから「正社員」を目指すわけにもいかず
ではどうしたら良いのか?

悩み多き就活生が多いのではないかと思いますが、ならば
最初から自分レベルに合った企業を目指したら如何?

今でも地方の中小は少し人手不足だったりします。

優秀な人材は募集しても来ない?

止む無く来た中から選ぶ?~って選ぶなんてゆとりはない?


なんで皆完成された成熟企業を目指すのか?

開拓の余地は極めて小さいのに~楽しくないですよ?

生活は安定するかも知れませんが、安定を求める理由は?

趣味に生きたいからですか~ゆとりある生活が送りたい?

それより仕事に生きがいを感じるべく中小を選択するって
のもアリではないかと思うのですが・・・。

やはり皆視野が狭いんですよね。

中小はいったいどんな企業なのかが確かに非常に分かり
難いのは事実ですが、調べればそれなりに分かります。

情報網を広げてみてば見えてくるはず。

探究心を持てばかなりの部分が分かるんですがね?


分かったところで判断するのは難しいかも知れませんが・・・。

どんな場所で何をやってえも大丈夫~チャレンジ精神さえあれば
何とかなるんですがね。

中小にて10年も修行を積めば~間違いなく第一線で活躍となります。

何かやりたいことがあれば~そこからチャレンジも出来ますがね。


大手に運よく入れたとして~ずっとその他一同で終わるより
余程いいように思うのですが・・・嫌なんでしょうかね?

数十社受けても内定をいただけない・・・単なる高望みなのか
余程ダメ?~なのか・・・。

作戦変更して自分レベルでの企業選びが大事ではないか?


夢・希望をどうやって叶えるべきかを再考したら如何?



チャレンジ精神さえあれば何でも出来ると思いますがね~★

自己PRは大胆に!


就活時においてはあれ程強気で自分を売り込めたのに
どうして働くようになると意気消沈なのか?

もっと自分に自信をもってビッグマウスでOKでは
ないかと思うのですが、皆一様に大人しい・・・?

ダメですよ~就活はイベントじゃないんですから
もっと腹の底からの度胸を持たねば・・・。

何を恐れて自分を卑下するのか知りませんが~自己PR
は大胆であり続けるべきです。

謙遜なんてナンセンス~出来なくても「出来る!」と自分に
暗示をかけるくらいで丁度いいんです。

面白みに欠ける若者は嫌いです。

いいじゃないですか~自分の可能性を深く信じる。

ダメ元でも挑戦してみる~諦めたらそこでオシマイです。

最初から出来る人なんていません~皆何とか努力して
自分を強化して行くんですから・・・挑戦を続けるべし。


面接時であっても一か八かに賭けてみるのは勇気がいる
ことですが、チュと半端な自己発散でダメになるより
言いたいこといって落ちる方が次につながります。

今までの成果を何とか話そうと努力するより~これからの
可能性の話をしてみたら如何でしょうか?

いいですか~とにかく「一緒に働いてみたい・・・」そう
思われるようにならねばダメなんです。

学業成績や、部活での活躍より「未来の可能性を感じる」
そんな人に来て欲しいのです。

「こいつとなら~やっていけるかも?」


そんな感想を持っていただくにはどうしたら良いか?

面接官が失った青春・・・そう言えばかつての自分も
少々生意気なヤツだったよな・・・?


半分ハッタリになるかも知れませんが、それを平静を
装い何気なくビッグマウス~そんな人大好きです。

当然人によって感じ方は違いますが、万人にウケる
国民的アイドルなど目指すべきではありません。

尖がっていてもそこに哲学を感じる。

そんな若者と共に働いてみたいものです。

自分とはどんな人物なのか~大いにPRすべきポイント
の絞り込みを行ってみてください。

魅力的な若さを如何にPRするか~考えてみてください。


こんな混沌とした世の中だけに、スカッと晴れた根性
ありそうな骨太青年を演じきってください。



人生はチャンスで溢れているんですから!~☆

自分の頭で考えるクセをつけろ!


最近よく思うのですが、最近の若い方々は明確な
指示を出せば本当に良く働きます。

言われたことはきっちりこなそうとする姿勢には
初々しさを感じます~いいですね!

ところが「自分で考えて自由にやっていいよ!」と指示
すれば二通りに分かれます。


1)本当に自由奔放に~勝手にズンズン決めて進む

2)オロオロ~何をしてえ良いか分からず立ち往生



どちらもいい面とマズイ面があるのですが・・・。

積極的に進める方は~自分の想い通りに好き勝手に進め
ようとします~全ては自分の価値判断で決めて行きます。

まともならいいんですが~外れておりますと大変。

ある程度進んだ所で「どうにもチョット可笑しいかも?」と
気付くのですが、問題はそこからの軌道修正が出来るか否か?

半分以上の方は・・・放棄してしまいます。


一方~オロオロ組はと言いますと「好きにやっていいのに!」
って言ってるにも関わらず・・・どうして良いのか分からない。

幾ら探したって正解はないんですから、ひとまず前進するしか
ないはずなのに~何を迷うのか?


要は皆「自分の頭で考えて行動したこと」が少ないんでしょうね。

仕事はゴールが見えない所からスタートして行くものですから
自分で感がる力がなかったら直ぐに挫折してしまいます。

学生時代にもっと考えるクセをつけなけらばダメです。

しかも正解のない問題を~自分の頭で考える。

それを周囲と意見交換するなかで磨いていく。

もっと訓練を積んで欲しいものです。


面接ではそんな能力の片鱗が見えます。

その差は歴然~ビックリするほどの大差ですよ~感じて欲しい。

色んな話や激論をしながら生活しないと~本当に単に大人しくて
良い子~なんて今はいらないんです。



まずは自分の頭で考え抜く習慣化を~オススメします~★

理想の追求はホドホドに・・・


もう卒業だって言うのに就職先がまだ決まっていない?

いったいこの先どうなってしまうのか?

それなりに一生懸命頑張って勉強して来たのに、何が
悪かった・・・足りなかったものは何?

世の中が悪い?~自分は普通だったのに・・・何のために
今まで受験戦争を戦って来たのか?

考えても答えは見つからず~もう落ち込むばかり?


そんな方々も多くいらっしゃることでしょうが~恨んで
みても始まりません~まずは現実を受け入れること。

目指している企業からは内定をいただけなかった・・・なぜ
なのかは・・・自分が一番分かっているのでは?

要はミスマッチであっただけでは~厳しい言い方かも知れま
せんが「共に一緒に働きたい!」と思われなかった・・・。

理想を追い求めるのは大切なことなんですが、当然今は
人気企業は難関なんです~等身大の自分を知るべし。


名前で就職するワケじゃありません~まずは入れる所に
行くべし~そこで実力を養ったら如何?

いい企業=大手じゃないんです。

どこでもいい~まずは社会に出て実力を磨く~ダメですか?

そんなんじゃプライドが許さない?


はっきり言わせてもらえれば、数十社受けても内定をいただけない
方を誰が好んで受け入れるでしょうか?

間違いなくダメだった理由があるんです。

一方で人気大手企業から複数社内定をいただける人がいるんです。

正直その差は歴然・・・とまでは言い切れませんが・・・。

差を自覚してください~周囲も「ガンバレ!」なんて無責任な
エールは送らぬことです。

ダメ出しをしっかり行い現実的な路線を歩むべきです。

最大の悲劇は「自分はダメなのか?」と感じても、何がどうダメ
なのかが分からぬまま頑張り続けることです・・・。


明確なダメ出しを行えるような指導者を味方につけたいものです。

客観的アドバイスを送ってくれるコーチが欲しいですね。



就活は作戦で乗り越えられるはず~指導者はおりますか?~★

学びの習慣化


学生は学ぶことが仕事であります。

プロスポーツの選手だって「いい仕事が出来た!」と言って
自分のプレーやチームプレーを表現します。

学生は「いい学びが出来た!」が本分です。

小手先の試験テクニックや就活におけるノウハウを学ぶ
ことも不要とは言いませんが、せっかく時間があるのなら
習慣化を目指すべし。

読書、ネット活用・・・など、生涯役立つことも多く
学生時代だから出来ることもたくさんあるはずです。

自分が好きなことをより深く追求する姿勢も、今なら
時間をかけて習慣化が可能です。

これからの時代は「普通」では生き残れません。

例え主流でなくても「その道のプロ」でなければ、その他
一同で終わってしまう可能性大なんです。

少なくても自分の好きなことであれば、徹底して調べたり
するはずなんですから、それを如何ほど持てるのか?

大いに挑戦して自分を試してみてください。

今なら大いにチャレンジ出来るはずですから・・・。



「一緒に働いてみたい!」と思わせられる何かを学べ~★
プロフィール

cheedon

Author:cheedon
営業マン目線で現在の就職活動にメスを入れて行きます。
内定は単なる通過点です~就職担当者は、配属後は各部署にヨロシクとなります。
こんな新人が欲しいんだ!~叫んでも就活生の皆様には届きません。ここはひとつ~私のウンチクに暫しお付き合いを願います。

最新記事
ツイッター
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問者数
参加ブログランキング
~PR~
メルマガ&HP/ブログ
cheedonのメッセージ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。