スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を追い込め!


学生時代に一応規則正しい生活を送ってきたつもり
でも、働くようになればその規則は更に厳しくなる?

毎日働きに出ねばいけないし、帰りの時間だって
自由になるとは限りません。

ま~敵機的なテストは無くなるかも知れませんが
好き勝手出来るワケでもない。

一生懸命働いていればいいのかとなれば、成果が
求められる~一定の経過を残すことが使命。

楽しいなんて思えない中でも、何とか成果を求め
上下左右からのプレッシャーに耐えねばならない。


自分を追い込むことって出来ますか?

テスト勉強であればゴールは明確なれど、仕事での
ゴールとは・・・見えないことも多いんです。

「こんなことしていて意味あるの?」

そう思ってもやらねばならないこともある。

上司や先輩の言うことには従わねばならないし・・・。

如何に自分を追い込むことが出来るのか?

全てを背負えるワケもなく~かと言って何でも
言いなりになっていたのでは先行きは暗雲です。

まずは従う~されど常に「これでいいのか?」と自問自答
しながら機会を伺う。

要はしぶとく~したたかに生き抜くことが大事。

いずれは自分が先導する立場に立ちますから~それを
如何に早く実現するか?


追い込みながらも常に自分だったら~を考えて欲しいものです。



結構いい加減な方々が多いのが社会ですから~★
スポンサーサイト

新三種の神器


これからの世の中を渡って行くために三つのツール。

1)語学力

2)IT力

3)ファイナンス力


語学力とは、英語もそうですがまずは日本語力。

読む・書く・話す

読書して読んで学び、ブログやメルマガ等で書いてアウトプット。

継続して続けていれば能力はUPします~まずは量稽古。


次にパソコンを如何に使いこなせるか?

エクセル、ワード、パワーポイント位は使いこなしたい。

その上でネットワークの知識も大切。


そして最後はお金。

幾らあってもよいものですが、どうやって稼ぐか?

それを如何に上手く使うか~運用するか?



この三点は学生時代から意識して学び鍛えるべきです。

当然授業で学ぶ講義も大切ですが、日常生活の中でも
意識して学ぶこと。


もう春休みに突入した方も多いのではないかと思いますが
ここが勝負どころであります。

ノンビリ休みを満喫している場合じゃありません。

何事も基礎力が大切ですし、コツコツ積み上げた知識
は必ず自分を助ける芸となります。

足腰をきっちり鍛えてください。



知識を完全に使いこなせるレベルにするって大事です~★

読書のススメ

 
読書を定期的に楽しんでおりますか?

せめて毎日30分以上は読んで欲しいですね。

ジャンルは問いませんので好きジャンルの、作家のモノで
構わないので読んでください。

出来れば速読を身につけておくと便利なんですがね。

そんな「速読」なんて信じない~なんて言ってたら完全
世の中から取り残されてしまいますから要注意。

読書はボディーブローと同じですから、若いうちに沢山
読んでおくのと読まないのでは将来大差が生じます。

こんな私でも学生時代には年100冊は読んでいました・・・。

今思うともっと沢山読んでおけば良かったと後悔しています。


世界に通用する子供の育て方 (フォレスト2545新書)世界に通用する子供の育て方 (フォレスト2545新書)
(2011/01/07)
中嶋嶺雄

商品詳細を見る


たまたま本日読んだ本ですが、大学生の皆様にオススメ。
こんな本も・・・きっと企業の採用担当者などは読んで
いると思われます。

読んでみて~何を思うか考えるか・・・。


読書から広がる思考が大切~繰り返せば自分の考え方も
しっかりして来ますので・・・。



学生時代に本を読む、ひたすら読む・・・是非実践を~★

学ぶ姿勢を持て!


範囲が決められた勉強には強くても、自由研究と
なると途端にトーンダウンだったりしませんか?

何をどう学ぶべきなのか・・・不明?

要は自分の好きなことを大得意にして、周囲にその
知識や知恵を分けるべし~となると固まってしまう。

そうなです~自由研究が不得意・・・多いですね。

あの~単なる趣味嗜好程度ではダメですよ。

目指すは最低でも「プロ級」

チョットね~単なる趣味の世界を飛び越している・・・
そんなに好きなの~ビックリって言われる位じゃないとね!


ただし~どんなジャンルの何であっても構いません。

・合コンの鬼

・ストリートナンパなら任せろ

・アイドルへの造詣の深さはピカイチ


などなど~一般的には「バカじゃないの?」の内容で
あっても一芸に秀でたら凄いことです。

並みの知識や大好きじゃ~ダメですよ。

あくまで「プロ級」でなきゃダメ~アマチャンレベルじゃ
単なる趣味ですから・・・。


そんなつまらんことが本当に役立つのか?

例えば、合コンの鬼~であれば接客業や営業職にて、即戦力
が期待できます~要はコミュニケーション能力が高いのですから・・・。

何事も好きな道に合わせた形で~実践にて学ぶことが大事。

知らぬ間に身に付く副産物と自分への自信~これ凄いです。


逆を言えば~学校のお勉強はそれなりに~そこそこ優秀・・・だけ
では使えない~ってことです。

だって皆そんな集まりだったら・・・ライバル他社との熾烈な競争
には絶対に勝てません~ワイルドでしたたかでなければダメなんです。



そんなことが実感するのは正直40代になってからかもしれませんが
それじゃ遅いんです。

是非大好きな道を通じて色んなことを学ぶように~ファイト!



好きこそものの上手なり~ですから~★


何で勝負しますか?

「何が得意ですか~人より優れていることは?」

そんな質問にはスラスラ答えられなければダメです。

いいんです~ひとまずは何でも~どんなことであっても・・・。

聞かれて即答できないことが問題なんです。


自分の特徴・・・いったい何で勝負するのか?

これからの時代は更なるサバイバルが続き~タフでなきゃ
生き残れないんです。

多少の学力が云々~なんて騒いでいる場合じゃありません。

もう安定した企業なんて存在していないんですから~
激動の方がチャンスは大きいのです。

「私の得意は・・・」って明確にしておくこと。

あとは、チョット意地悪い質問に対しても決して動じない
根性を・・・これは場数の問題かも?


職場では盛んに「メンタルヘルス」に気を付けろと指導される。

いいですか~自分のことじゃありません。

部下のことです~ちゃんと注意して観察するべし。


でもね~意外と早くにリタイヤされてしまうので「いったい何が
起きたのだろうか?」って分からぬことだらけであります。


自分の強みを明確にして~ヤバいと思ったら得意技で押し切る。

何もなくて全てが平均点~またはその上?~魅力ないですね。


だって今や普通・並みの人間などどこでも採用したいとは思わない。



一点突破の勝負~如何に自分を尖らせることが出来るか・・・勝負★

とにかく強くなれ!

最近の若手も学生も「やわだな~」と感じております。

何がって言いますと、とにかくメンタル面が弱い。

しかも自分軸を持っていない。

何が言いたいのか~自分としてどうしたいのか不明確
でありまして、何事においてもストーリーがない。

言われたことは何とか頑張ってこなそうとはするの
ですが、意味を分かっていない・・・。

だって少し考えてみれば「それって無意味じゃないの?」
ということでも言われたからやっている?

当然指示を出している上司や先輩も情けないから~もある
のですが、もっと疑問に感じて噛みつくべし。

な~んて言いますと結構噛みつく輩も多いのですが
ポイントが完全にズレているんです。

これはきっと自由な学生時代の過ごし方に問題
が大ありの象徴のひとつだと思っております。


いいですか~何をするにも「ゴールとストーリー」
を常に考えて行動すること・・・大切です。

物事の原理原則を考え「なぜ?~どうしてなの?」って
根本を考えるクセをつけるべし。

そして、あらゆることに対して自分の意見を持てる
ようトレーニングを積んでください。


英語が話せる云々以前の問題として、まずは自分の
考えを明確に語れる訓練を積む~大切です。

そのためには~もっと「読む・書く・話す」の訓練を
積んでください。

人としての基礎が固まっていなければ、例え運よく内定
をゲット出来たとしても、働き出したら通じません。



強くなってください~一生ものですよ!~★

氷河期は更に続く?

各大手企業が優秀な新人獲得の為~世界中の学生
に門戸を広く開放する動きが活発になって来ております。

恐らくこの流れは更に加速されてくるんでしょうが・・・。

国内の大学生同士であってもかなりのサバイバル状態
だって言うのに、更なるライバル出現?~どうしましょうか?


結局「企業は人なり!」でありますから、もう形振り構わず
なんですよね~それだけ苦しいってことなんです。

海外の超優秀な学生とのバトルは並みじゃないでしょうね。

「そんなの反則~日本の学生を採用すべし!」

な~んて叫んではダメです。

それじゃ~自分たちは能力が低いんです~って叫んでいるのと
同じですから・・・。


語学力や一般教養&専門の学問・・・一番の違いは学ぶ姿勢や
働く意欲、ハングリー精神は桁違いじゃないかと思います。

だから恐らく就活戦線は今以上に苦しくなるのでは?


ではどうしたら良いか?

海外組に負けない何かを持つしかありません。

何かの能力なのか・・・感性なのか~気質なのか?

日本人としても誇り~武士道精神なのか何なのかは良く
分かりませんが、差別化しないと大変でしょうね。


さてさて~いよいよパンドラの箱は少しずつ開き始まました。

いずれ全開になる前に手を打たねば・・・ってね~閉じること
は出来ませんから、自ら進化するしかありませんよ。


十分勝算はあるんでしょうが~普通の生活を送っていたの
ではダメでしょうね。

どう自分を進化させるか~そして他人にそれを認めてもらえる
ようになるか~これからが本当の勝負なにかも知れませんね。



手はあるんですから、ガンバレ!~★

問題解決力を磨け!

「あの~どうすればいいんでしょうか?」

若い人からの質問~どうやら仕事が思うように進まない
らしく、いよいよお客さんと社内のバックの板挟み状態。

進むべきか撤退か~何と言っていいのか~分からなくなる。

教科書もないし、誰に聞くのが一番良いか・・・周囲の人に
まずは聞いてみても納得が行かない・・・?

さてそんなどん詰まりの時はどうしたら良いか?

公式も構文も見当たらないし~困ったものです。


でも~上司や先輩に聞けばスラスラと問題解決してしまう。

要は経験差なんでしょうが・・・。


ズバリ磨くべきは「問題解決能力」

1)何が問題なのかを明確にする

2)自分の持ち場、立場の認識

3)結果どうなるのが理想?

4)試してみる

5)とことん考えつつ手を打つ


学んで欲しいですね~決して諦めずに前を見る。

学生時代はそれほど多くの問題は発生しないかも
知れませんが~出来るだけ多くのトラブルに直面して
おきたいものです。


修羅場を体験して来た人って魅力的ですから~★

書くことに強くなれ!

大学生の皆様~只今はテスト期間中でしょうか?

ここで頑張らないと進級もままならず~就活どころの
話じゃないですよね~頑張ってください。


ところで学部学科において違いはあるでしょうが、高校迄と
の大きな違いは「記述式にて自分の意見を書くこと」が
多くなったことではないかと思います。

「〇〇について2000文字以内で意見を述べよ・・・」

など・・・正解がないだけに如何に自分の意見を効率よく
まとめて書いていくか・・・これって重要です。

社会に出たら日々そんな繰り返しですから・・・。

正解はない~いや一つではなく、色んな考え方があって
アプローチの方法も様々。

さて~そんな自由度が高い中で如何に自分を表現するか?

正直そんな「問題解決能力」は低いですね~自分でオリジナル
に考えて解決d策を探して行くこと~どうやら苦手らしい?

学生時代に大いに訓練しておけばいいんでしょうが、要は
机上と実戦での差が激しい・・・シミュレーションは得意でも
本番に弱い?

試行錯誤して何でも試してみればいいのに・・・失敗が怖い?
挫折はしたくない・・・結局メンタルの問題かもね?

だからこそ学生時代のテストなどは本番なんですから~緊張感を
もって気合入れて臨めばいいと思うのですがね。

じっくり考えて、時間をかけて調べてみて~テストを受ける。

結果は何等かの点数になって出てきますし~出来たら先生方に
評価を聞いてみたりしたらいいですよ。


社会人になってレポート書いて、ダメ出しを散々されて~落ち込んで
いたのでは苦しいだけですから・・・。

今の内に「考える」そしてそれを文章にまとめる。

そんな訓練は大いに体験しておいて欲しいと思います。


正直・・・文系出身者であっても、ビジネスで即戦力の文章
を書ける人って希少価値です。

いやいや~まず書き方も知らない~学んでこなかったんでしょうね?

今勉強しなかったら~社会に出て大変苦労しますが・・・。


話すことを強化するより、まずは「書く」ことに集中を!

書くためには~ゴール設定もストーリーの構築も・・・ビジネス
に必要な要素が満載です。

エントリーシートだって、小論文や面接だって~結局しっかり
自分の意見をまとめて書ければクリア出来ます。


せっかくのテストで採点してもらえるんですから~大いに活用
してください。



書くことが得意になれば、物凄い自信につながりますよ~★

ポイントは集中力!


大好きなことなら何時間続けていても飽きないのに
どうして勉強でもコミュニケーションでも飽きるのか?

それは誰でも同じことです。

だったら就活も好きになれば・・・って「オイ~冗談じゃない
バカにするな・・・これだけ苦労しているのに?」

そうやって怒っているようではダメでしょうね。

確かに就活は遊びじゃないし、人生始まって以来の大真面目
真剣モードでの戦いであるのでしょうが・・・。

でもね~問題はその後なんですがね・・・大丈夫?

内定が決まらない限り明日はない~未だに3割の大学生の
職が決まっていないんだから・・・。

確かにそうなんですが~逆に言えば7割は決まっているワケ。

しかも椅子取りゲームで言ったら、まだまだ誰も座っていない
椅子は山ほどありますがね。

ただ「自分が好む椅子がない」だけではありませんか?

今は就職は超氷河期なんでしょうが、働く場所を選ぶ基準は
何なんでしょうか~会社規模?~有名であること?

働く楽しさって何か分かりますか?

「自己実現~社会貢献・・・?」

自分はどんな場で如何なる状況下であっても、らしさを発揮し
バリバリ行けます~って割り切れば、会社規模や業界・業種は
二の次ではないかと思います。

いやいや~それでも自分の特性を生かし・・・って思うのは
自由ですが、あなたがそっやって企業を選ぶように、企業は
それ以上に学生を選ぶんです。

そうです~組織の目的は生き延びることなんですから、如何に
優秀な人材を選ぶか・・・死活問題です。


そんな場に一人で立ち向かうんですから~此方だって色々
選んで試して・・・勉強になりますよね。

物凄くいい経験だと思いますから・・・楽しんでください~って
不謹慎に聞こええるかもしれませんが、大いに挑戦してください。


いいですか~基本は「集中力」です。

ここ一番での集中力~ポイントはそこです。

せめて面接時での集中力には要注意。


いやいや~会社訪問~試験~面接に至るすべてにおいて集中力
を決して切らさないこと~守ってみてください。


「そんなの基本中の基本~出来てるにきまってるでしょ!」

そんな怒りが聞こえて来そうですが、企業側からみたら
「甘い~甘すぎる~気配りが足りない・・・ダメだね~」って
思う学生さんが半数以上ですね。

ま~プロとアマの差はどうにもなりませんかね?


キーワードは「集中力!」

決して忘れないように・・・。



具体的内容は・・・また書いて行きますので~★

メンタルを強化せよ!


最近の新人達(就活生を含む入社三年目迄)は非常に繊細。

要はメンタル面が非常に弱いように思えてなりません。

一見非常に芯が強くて大丈夫かな~って思っても、それは
問題を自分内に入れないための激しい抵抗だったり・・・。

一旦その防御が敗れると・・・崩れるのは早い。

育ってきた環境の問題なのか~親を含む学校教育の問題
なのか~それとも限界なのか?

考えて~悩んで悩みぬいて解決するのであればいいんですが
そうじゃなきゃ早い段階での放棄もありです。


「どうしたらいいんでしょうか?」


そう周囲に問うて応援を求める。

話せる~相談できる環境を早くに構築しておくことが大事
なんですが、きっと相談できる相手もいないんでしょうね。

受け側もいい加減で自分のことで精一杯だったりするワケで
しょうから・・・。

何とも情けない世の中になりつつありますね。


就活にしたって、安定を求め「大手企業狙い」だけでは
ダメに決まっているんですが~誰か教えるべき。

働くことの意義~大手ブランド偏重主義~おかしいですよね。

自分を精一杯発揮できる~好きなとやれて権限もある~中小だって
捨てたもんじゃないんですがね。

ま~周囲の大人も情けない連中が多すぎますから、まんざら
学生さん達の責任ではない!

世の中をこれから背負っていくべき若者に~希望を与える
チャンスを与えるのは大人の責任でもあるのです。


な~んて偉そうなことばかり書いていても自分の無力さは良く
知っています、だからこそこうやって想いを綴っている。

世間の一般常識程無責任な情報はありませんから・・・。


可能な限りのサポートをお節介でも続けますので~ヨロシクです。


威張ってる世間の大人たちだって本当は皆怯えて震えている・・・。




人は一人では生きていけない生き物ですから~★

採用側の心理を知れ!


何社受けてもダメ~最終選考にも届かないし
面接での会話もチグハグ?

もうどうして良いのか全く分からない・・・。

自分には働く先はないのか?

世の中で必要とされない人間ってことなのか?


ネガティブ発想になったらとことんマイナス思考は
加速して、誰にも分かるほどに拡大するものです。

落ち込みが激しくなったら、一度自分を深く追求する
のは止めにしてみませんか?


そして~採用者側の心理をシミュレーションしてみませんか?

自分が社長だったとしたら~どんな若者を採用するか?


例えば~今の自分を採用しますか?

ネガティブで暗くて元気もなく、働く気力にも欠け・・・?

嫌ですよね・・・。


「何で自分は内定がゲット出来ないのか?」

それは受ける側の心理。

「どんな人を採用したいか?」

これは採用者側心理。


簡単ですがこの心理の違いを今一度認識すべし。

いいですか~別に媚を売ってヨイショして褒めちぎれ~
なんて言ってるんじゃありません。

静かにしていたって伝わるオーラを鍛えるべし。


それなりの考え方で、それなりの体験を積んで来た人は
雰囲気で分かるものです。

就活はハウツーものではありません。

騙し合いでもありません。


どんな若者なら自分は是非採用したいかを考えてみる。

その理想と自分のギャップをまず知るべし。



難しく考えないでシンプルに~就活は出会いですから~☆

勉強の意義を知れ


そろそろテスト週間に突入しているのでは?

何でこんなテストやって意味があるの?

でもテストでもなけりゃ~勉強もしない?

確かにテストで良い点数を獲得したからって言って
それが何?~と言えば大した意味はないかも知れない。


でもね~自分で考えたり覚えたり、見たり聞いたりの
体験は大変に重要であります。

よく~「因数分解など社会に出ても使わない~意味がない」
などと言われますが、要は考え方の問題です。

因数分解とは何か~を知れば社会に出てもその考え方は
使えたりするものです。

学生時代に如何により多くの学問を勉強し、自分の
知識やら考え方の幅を広げるか?

ま~今の大学生に純粋なる学力を問うても余り意味の
ないことかも知れませんが、大いに脳は使うべし。



社会に出てから物凄い差となりますので・・・。

読む・書く・話すを徹底的に鍛える!


最近の新人の惨憺たる能力低下には驚きであります。

就活は大学受験と同じ感覚にて、何とか結果内定を
いただければOK~後は何とかなるよ?

なりません~正直どうにもなりません。


でもね~内定をいただいちゃえば学生側も強みとなります。

しかしですね~基本スキルが低すぎる方が多くありませんかね?


読む・・・学生時代に何冊の本を読んできたのか?

書く・・・まともな文章書けよな~良くそれで卒業出来たよな?

話す・・・自分のことは語れても世間常識ゼロってどういうこと?



思い切り遊ぶでも勉強もせず、中途半端な生活を送ってきたんで
しょうね~せめて「読む・書く・話す」位はまともであって欲しい。

コミュニケーション能力は大切って皆知っているのに
試験対策としてしかとらえていないのでしょうか?

一生ものなんですがね~どうにかして欲しい。


いずれ大差となった時に愕然としてもダメなんですがね。

基本・基礎がきっちり出来ている人ってわかるんですがね。


でもね~そんな方は受けに来ませんので採用出来ない~
大変悲しい現実であります。

変なテクニックを学ぶより日常生活の中で「読む・書く・話す」
を徹底的に学んでみてくださいな~急がば回れなんですがね。



いいですか、内定=ゴールじゃありませんから・・・☆

何の為に働くのか?


ひとまずもう親のスネをかじって生活するワケには
行かないので~何となく働く?

生活費を稼ぎ出すために・・・それだけではつまらない。

やりたいことは別にあるので、あくまで仕事はその資金
稼ぎです~って諦めもアリかも?

でもね~それじゃやっぱりつまらない。


ところで~最近の我が部署へ配属された男女一名ずつ
ですが、二人ともリタイアしてしまいました。

辞めたワケではありませんが、どうにも仕事が性に
合わなかったのか何なのか・・・。

途中で精神的なケアをもっとしてやれば良かったのかも
知れませんが~この程度なら・・・って甘かったですね。

どうして心が弱いのか?

もっとしたたかにシブトク生き抜くべきだと思うのですが?

採用時点でチョットだけ気にはなっていましたが~マサカ
ここまで弱かったとは・・・。

新人獲得に際しての自分の認識が甘かったことを痛感
しておりますと共に、入社後のケアも足りませんでした。

反省しておりますが~どうにも心の底からは納得出来て
おりません・・・弱すぎる~そう感じております。

途中でつぶれてしまうともうどうにもなりません。

これから先再生しようとすると~それなりの時間がかかります。

その間~腫れ物に触るような扱いをするほど余裕はありません。

かと言って無視もまずい~さてどうしましょうか?


それよりね~もっと強くなって欲しいですね。

色んな悩みはあるにしても・・・図太く生き抜かねば・・・。


何とも情けない気分で一杯~しかも、自分の先見性のなさと
人を見抜く力の不足を痛感しております。

働くようになれば~学生時代の自由度とはケタ違いで楽しい
はずなんですが・・・如何に?



自己実現の為に働く~だから頑張れるのにね!

強い自分の作り方


自分に自信が持てない~何をやっても中途半端?

そう悲観している方は多いと思いますが、そんなマイナス
思考は一生つきまとます。

確かに底抜けに明るく「常に自分はラッキー!」なんて
ノー天気にはなれないでしょうが・・・。

いいですか~少なくても何か一つは「得意!」を持ってください。

別に誰かに自慢するとかしないとかでなく、ジコチュウな
思い込みでいいので最低一つは得意を持つべし。

そこを起点に物事を考えられるようになればしめたものです。



そう言えば~最近の若い衆は皆線が細いですね。

細くてもろくて~ガラス細工を扱うように丁寧に接しないと
直ぐに壊れてしまいます。

プロ意識以前のお話なんですが、どうしてそんなに弱いのか?

外圧に弱い場合もあるし~南面がカチッと固まっていない・・・?

だから何かあると直ぐに壊れてしまう?


きっと育てられ方やら家庭環境、学生生活の中でもまれて
いないのが原因なんでしょうが~弱すぎますね。

働き出してから強くなる面もありますが、基礎は学生時代に
作っておかないとダメです。


まずは何度も繰り返して叫んでおりますが、「大好きの一点突破!」
を確立すべきです。

好きなら続けられるし、理不尽にも対抗できるはずです。

苦手の克服はその後で結構ですから・・・。


これからの世の中は「強い自分」を持っていないとダメです。



だから~大好きを貫いて専門家になってみませんか?~☆

学生時代に学ぶべきこと!

学生生活においては当然勉強が主体になるはず?

テストだってあるのでしょうから、皆それなりには
勉強はしているはずですが・・・。

勉強の中にはアカデミックな内容~深く深く掘り下げて
いくものと、広く浅くがあります。

この両者の学び方はしっかり学士時代に身につけて欲しい。


アカデミックな内容は~少なくても自分内に何か専門知識
として持って欲しいのと、問題点を深く突き詰めて行く
手法を身に付けて欲しいですね。


また、広く浅くに関しては読書して欲しい~新聞やTVニュース
などで見識を広めて欲しいものです。

決してクイズ番組に出て活躍しよう~なんて小手先?~の
雑学王を目指すのでなく、今の世の中の動向を知って欲しい。


例えば「経営・経済学部」であれば、その道の専門分野は
講義で学べるはず~ここで考え方や問題究明方法を学ぶ。

並行して世間で人気のある「ビジネス書」を読んでみる。

こちらは一般サラリーマンを対象に書かれておりますから
割とスラスラ読めて楽しめます~そして知識も得られる。

似たような傾向の本を数冊読めば、著者によって視点が
違うので~これまた新鮮・・・目からウロコの感動?

更に読み進めて行けば・・・物事を立体的に~いわゆる
3Dで見ることが出来るようになります~感動です!


そこへ講義で学んだ問題点を深く究明する手法を持ち込み
融合させたなら・・・かなりの武器になります。

きっと就活においても有効に使えるはず。

後はね~実生活の中でそれらの学びを如何に生き方に
生かすことが出来るか・・・出来たなら面接におしては
非常に強力な武器となります。


「何となく言ってることは分かるけど・・・じゃ~具体的に
はどうすりゃいいわけ・・・?」

そんな声が聞こえて来そうですが~より具体的な手法について
はこれから先ボチボチ書いて行きます。


また~メルマガも参照してください。


基本は楽しみながら学ぶこと~それが一番大切☆

天職など探すな!


自分にとっての天職とは何だろうか?

出来れば天職と思われる職業に従事したい。

自分の特性を生かした職に就きたい・・・。


いや~何とも立派な心がけの言葉のように感じますが
それは幼少のころから確かな自分の夢や目標を持って
行動して来た人に限ります。

就活時期になって初めて「社会に出るとは~働くとは?」
を考え「どうしたらいいのか?」と悩むようではダメです。


天職など~働いてみなけりゃ自分の特性など分かりません。

自分では向いていないな~って思っていたのに、トライして
みたら意外といい線かも・・・?


私なんか理系出身なのに、書いたり話したりするのが好き
だからって転職して開発職から営業畑に転向しましたが・・・。

親が言うように「オマエは営業には向いていない~無理!」

その言葉に反発したくて挑戦開始~既に20年以上営業は
続いておりますが、未だに「営業は自分には向いていない・・・」
と密かに敗北を認めております。

でもね~それは理想の自分像との比較でして~普通に仕事して
いる中では、その辺りにゴロゴロおります軟な営業さん達
には負けないと思います。


それは何故か~その自信の源は・・・。


1.人並み以上の修羅場を潜って来たとの自負

2.営業は自分の天職ではないと思っているから

3.常に最後は責任とって辞めればいいと覚悟しているから



別に自慢することでも何でもないのですが~どこに自分の
ブレない軸を置くかが大切なんです。

最初からベストな選択を目指し~そのまま定年まで・・・
何とも寂しい話ではありませんか・・・。

田舎の中小に入り~いずれ上場企業に・・・。

色んな職業を経験して~いずれは独立起業・・・。

何だっていいじゃないですか~最初から安住の地を求めること
自体がナンセンス~って思ってもいいのでは?

何事も走りながら考えるクセをつけ~大いにチャレンジして
みたらいいと思います。



自分の可能性を自分が認めず、誰が認めてくれるのですか?~☆

強靭な精神力を!

入社後三年で三割がリタイヤや転職をして行く・・・。

苦労して掴んだ入社チケットなのに・・・もったいない?

仕事の内容が嫌だったのか、職場の人間関係なのか・・・?

理由は様々んおかも知れませんが~総じて「精神力」の
弱さを感じます~何かあると直ぐに参ってしまう?

「オイオイ~その程度のことでKOされちゃうわけ?」

何度倒されても起き上がる・・・そんなタフな新人がメチャ
減少中なんですが、何となく情けなくなります。


だってね~入社後「取扱い注意!」の看板を背負って生活して
いるようなものです。

正直本当に扱いに困ります。

少し強く言えば、翌日は体調不良で休んでしまう。

しかも不定期で休まれてしまう・・・正直全くアテにはなりません。


ま~たまには気分がすぐれないこともあるのでしょうが、プロ
んなんですから、ポーカーフェースで仕事をこなしべし。

もうね~顔色見つつ、常にセイフティネットの下じゃ正直
使いものにはなりません。

才能が~凡人の自覚があるのであれば、まずは精神の基礎力
を身につけるべきです。


「社会人っていいですね~ボロクソ叱られた所でも給料を
いただけるんですから!」

そう軽口を叩ける位に鍛えて欲しいですね。



専門スキルも能力よりも、まずは精神力でしょ~☆

面接官の気持ちが分かりますか?


私はこんなんに頑張って来たんだから~って発想の
基本は自分自身です。

まずは自分は如何なる人物であって、今まで何をどう
考えて行動してきたのかを語れることは大切。

でもね~常に「私は・・・、自分は・・・」ばかりでは
誰だって何か嫌な気分になりませんか?

「あのね~そんなことは聞いてないけど?」ってことでも
自分中心で物事を考えると、全ての基準は「自分」になる。


たまには面接官目線で人と接する訓練も積むべし。

大切なのは自分を客観的に見つめる目を持つこと。

別に相手に迎合されることだけを語れ~なんてことは
言いませんが、相手の身になって考えてみたら・・・。

言葉よりハート・・・雰囲気をUPさせることに気配り
してみたら如何でしょうか?

マニュアル本や「面接の時は・・・こう語れ?」なんて
ありきたりのソツなき回答を期待しているワケではない。

面接はガチンコ勝負ですから~素の自分をさらけ出して
それでダメなら縁がなかったとキッパリ身を引くべし。

何となく話していて気持ちが和む、落ち着く~なんて印象を
持っていただくための訓練を積んだ方がいいですね。


もうね~似たものを何人も見て話してたら~正直飽きます。

自分キャラを磨きしっかりカッチリ自分をPRする術を
身に着けてください。



相手の身になって考えるスキルは大切ですよ!

自分軸を持て!


確かな自分~ブレない自分軸を持っていますか?

如何に意中の企業から内定をいただくのかを考える
より、まずは自分の存在価値とは何かを明確にすべし。

「そんなの内定が決まり、その後働き出してから考える?」

それでは遅いのです。

早い段階から自分を常に表現できるようにすべきです。

今は自己表現する場は山のようにありますから、如何に
活用すべきか・・・考えるべし。

一番のオススメはブログ等で自己表現を続けること。

書くことにより自分を明確化出来ます。

ネットは便利ですから・・・是非活用を・・・。

自分はどんな風に見られのかは気になる所ですが
周囲からどう見られるかより、どんな自分を見せたいの
かをまず考えるべきですね。



フワフワの自分では・・・誰も魅力を感じません☆

有名大手思考は止めたら・・・


不景気な世の中ですから、大手有名企業に就職したい
気持ちは察しますが~いい加減幻想は捨てたら?

それ相応の実力があり、将来に対する覚悟も決まって
いればいいのですが、そうでなければ諦めるべし。

大手は確かに給与面や福利厚生などにおいては
中小の比ではありません、安定しております。

でもね~それだけ競争が厳しいワケでして、結果
人間関係も大変だってことであります。

入社=ゴールじゃありませんから、何とかお尻に
しがみついてでもいいや~とでも思っていれば
いいのですが・・・。

活躍するぞ、管理職になるんだ~なんて向上心が
中途半端にある場合は危険です。

まして、自分のやりたい仕事なんて・・・まず無理です。

別に好きなら頑張って納得いくまで挑戦すればいいの
ですが~のし上がって行くには大変ですよ。


それに比べ中小は~雑用も半端じゃありませんが
オールマイティに仕事出来ます~本人が望むので
あれば新しい分野の仕事にも着手できます。

給与や福利厚生は期待できませんが~やりがいは自分で
見つけ育てて行くことは可能です。

管理職にもなりやすいし・・・。


ま~どう考えるかは個々の自由ですがね。



ただし~分相応ですから、幻想は一時で最後は手遅れに
ならない内に現実路線を歩むべし~☆

内面を徹底的に鍛えろ!


最近の若い方々の傾向として、見た目は立派ながら
一皮剥けば凄く弱い?

精神面での脆さはビックリするほどなんですが、今後
更に悪化の可能性があります。

「内定=ゴール」じゃないのですが・・・。


■より多くの理不尽を経験すること。

■色んなタイプの人と付き合うこと。

■自分の核となる大好きなことを持つこと。


以上三点だけでも即気にかけて行動してみてください。

新人は三年以内で三割がリタイヤしていく・・・現実です。


強靭的な精神力はどうやったら身に付くのか・・・?

要は体験なんです~如何に多くの困難に直面したか?

学生時代の「困難」は知れてる場合が多いのですが~
それでも体験すべし。



若い時の苦労は必ず身に付きますし~傷を負っても治りが早い。

再始動にてまた書き出します!

長らく活動休止しておりましたが、またボチボチ
復活して書き出すようにします。

相変わらずの就職戦線は氷河期のままのようです
が、活路はあるはずです。

企業は間違いなく使える人材を欲しております。

そうですね~使えない・・・自分の給料分も働けぬ
人たちを解雇してでも新人を採用したい。

でも現実はそう簡単には行きません。

就活時期をずらそうとする動きもありますが
それも簡単には足並みは揃いません。

「元気な中小を狙え」と言われても、どこが元気で
よい会社なのかは分からない?

理想と現実の狭間で苦しみもがくのはイヤですよね。


少しでもアドバイスとなればと思い書いて行きます。

出来るだけ頑張って書き続けるようにします。


では~本年もよろしくお願いいします。
プロフィール

cheedon

Author:cheedon
営業マン目線で現在の就職活動にメスを入れて行きます。
内定は単なる通過点です~就職担当者は、配属後は各部署にヨロシクとなります。
こんな新人が欲しいんだ!~叫んでも就活生の皆様には届きません。ここはひとつ~私のウンチクに暫しお付き合いを願います。

最新記事
ツイッター
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問者数
参加ブログランキング
~PR~
メルマガ&HP/ブログ
cheedonのメッセージ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。