スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ新年度ですね!


ドタバタの年度末も何とかクリアしました。


新しい年度がいよいよ始まりますが、現状は如何ですか?

就活生にとってはそんな暢気なことは言ってられない。

既に行き先が決まっている方は別として、まだまだ~って方
は焦りを少しずつ感じて来るころですよね。

企業の業績は全般的には相変わらず低調で、明るい兆しも
あるワケではありませんが・・・。


でもね~就活を開始してから何か自分が変わったと感じて
いませんか?


・自分にとっての強みとは?

・社会に出るってどんなことなのか?

・何故自分は最終面談にも進めないのか?

・いやいや~どうしてESで予選落ちなのか?

・理由が分からない~どうしてなのか、何が悪いのか?


誰も教えてくれない・・・自分のダメ出しはどうすりゃ
いいのか、良い面を伸ばすってどうすればいいのか?

今までなら調べたり、誰かに聞けば何となく理解出来た
のに、就活においてはサッパリ分からない?

考え方を変えた方がヨロシイかと思います。


如何に内定をいただくか・・・に余り焦点を絞らぬ
方が~だって、その先は余りにも長いですよ(汗)

働くとは・・・社会に出るとは~って視線を大切に
して欲しいと思います。

などと偉そうに言っても「まずは内定」が当面の課題
になるんでしょうが、ここでの焦りは禁物です。

だって~見事難関を突破して入社出来たとしても
使える若者は三割程度・・・これがホンネです?

きっと何かが狂っているんですよね。

だから~焦らず基礎力を鍛えて欲しいと思います。



などとまた上から目線かも?~4/1は入社式。

どんな新人たちが現れるのか?

年度によって雰囲気ってありますから・・・。

超氷河期の新人さんとは?・・・楽しみですね。



いいですか~「使える」と言われる人を目指してください~★
スポンサーサイト

コミュニケーション力を磨け!


新入社員の方々の教育が準備されています。

私も例年通り講師を務めます。


「職場内のマナー&コミュニケーション」について語ります。


当然~普通のことしか話しません(笑)


ツイッターを使え・・・ブログを活用せよ~なんてことは
語れませんが、職場内のコミュニケーションの基本とは?


「そんなことよりまずは内定をいただくことが先決!」


就活生の方々の最大の関心後とはその一点かも知れませんが
いいですか~内定はゴールじゃないし、目的でもありません。

大切なのはその後であります、だから就活戦線も先行きを
見据えた戦いをするのがベターです。

何とか自分を採用してください~がミエミエの学生さんは
正直魅力がありません。


即戦力に近い形に仕上がっているな・・・この子はきっと
使い物になる・・・他とは違う!

そんな評価をいただけたなら・・・きっと多くの内定をゲット
出来るはずです。

何としても内定・・・って呪文のように唱えているより、目線を
少し先に置いてみませんか?


ズバリ~コミュニケーション能力を磨く。

違いを発揮出来ればいいんです~輝いているな~って感じて
いただけるように徹底して磨く。

「どうやって磨くんだ?」って当然そんな質問が飛んで来るんで
しょうが、方法論はボチボチ書いて行きますので。


まずは心構え~下手な勉強するより「コミュニケーション力」


採新人教育の基礎もそこですから・・・実践では使えない方々が
多すぎるので教育するんですから~チャンスだと思いませんか?

学力系で圧倒的な差を勝ち取るのは困難でも、バツグンの
コミュニケーション能力を発揮するのは~意外と簡単だと思います。



だから頑張ってひたすら磨いてみたらいいですよ!~☆


いよいよ年度末ですね


状況は如何でありましょうか?

企業内でもこの時期は転勤や移動で大忙し。

年間の中での公私含めて一番あわただしい時期かと思います。

そんな中でも希望を叶えるために必死に努力していることと
思いますが、日々勉強~成長出来ます。

ここでの努力は必ず今後に生きますから、可能な限り
頑張ってみてください。


私もさすがにこの時期はドタバタであります。

4月に入れば少しずつ楽になるはず・・・。

今はちょっとパワーダウンしています・・・。



気持ちで負けないように~☆

周囲に染まるな!


会社見学にやってくる集団・・・皆似た者同士?

ダークグレーのスーツに身を包んだ若者?

申し訳ありませんが似合っておりません~身のこなしも
イマイチだしインパクトに欠けます。

話をしてみれば違うのかも知れませんが、光輝くオーラ
を放ってみたら如何?



一方日々事務所に訪れる営業マン達。

10人中9人までが~普通の方。



しかし・・・1人は違う?

「来た!」そんな空気を感じる。

見れば~やっぱり「彼」かって納得。



たま~に訪れて来るホテルマンの彼~違う!

身のこなし、話し方~間合いの技術も~何より空気が
変わります・・・「デキル!」


同じ営業マンとして羨ましいな~って感じるほどです。

きっと世の中にはもっと凄い方々が多数おられるので
はないかとは思いますが・・・。

会って話してみれば~いや、初対面でも何となく感じます。


就活生の中にも・・・実はおります~そんな輩が・・・。

きっと内定を多数いただき困っているんだろうな~って
心配してしまいます。

本人はきっとそれ程自分の魅力を感じていないかも知れ
ませんが、そんな初々しさがまたいいんですね。


誰でもなれるはずなんですが~きっとそんな魅力的な
人になるための方法を誰も教えてはくれないんでしょうね。


磨けば光るんですが・・・。

少なくても周囲に溶け込んでしまって特徴なきその他一同
にはならないように。

外見じゃなく内面を鍛える。


そうすれば同じ服装であっても、輝く何かを感じます。

磨けば誰だってそれなりには光るんですが・・・。


どうすればいいのか~何を、どうやって鍛えるべきか?




きっとそんな方法を皆探しているんでしょうね(笑)~★

新社会人の皆様・・・


リクルートスーツの団体さんをチラホラ見かける
ようになりました(都会では当たり前でしょうが・・・)


就活なのか~それとも新人の研修なのか・・・。

それにしても不気味なのが、皆同じような服装で
あること・・・。


学生服ならまだカワイイと思えるのですが、同じような
スーツ姿の集団は何となくいただけません。

個性はどこに行ってしまったんでしょうかね?



私の所属会社でもいよいよ~新人さん達のスケジュール表
が回って来ました。

部署別案内と講師の依頼。

案内は若手に一任するとして、講師はま~例年通りの話。

以前はかなり気合を入れてやっておりましたが、最近では
事前準備なしで臨みます。


決して慣れているからではありません。


話についてこれないから、準備しても無駄?

ちゃんと聞いてはいますが~殆ど理解は出来ていません。

講義を聴くのは慣れておりますが、自分の頭で考える
ってことが・・・習慣化されていないんでしょうね?

辛らつな言い方かもしれませんが、もっと学生時代に色々
考えて人との議論を・・・重ねるべきです。


受身はいいけど、自分の意見を持つようにすべし。


ま~今まで社会人と話をしたこともないんでしょうから~
しょうがないかなって思いますがね。

出来れば、何とかそんな内情のお話をしたいと思うのですが
いやいや~書いて伝えたいって・・・。

今後の課題の一つです。


学生の方々と話が出来機会が来ることを願っております。

慣れって凄く大きな力になりますから・・・。

色んなパターンの人がおりますから~話し合えることが大事。




今度の新人さん達はどんなんかな?~★

理想よりまずは現実!


誰だって理想や夢、希望は持っているものです。

あんな会社で働きたい~こんな業種で活躍したい。

それは大切なモチベーションの基礎になりますから
大いに夢に胸を膨らませてください。


でもね~その前に・・・現実を直視せよ!

別に悲観しろって言うわけではありません。

基本的には楽観的でいいんですが、今の自分の実力を
知り等身大を把握せよってこと。


たまたまのラッキーで意中の企業の内定をいただいたと
して、その後はどうしますか?

仕事なんてTVドラマのようには上手くは行きませんよ?

楽しい職場なんて多くはないし、それなりに自分がしっかり
しておりませんとガンガン流されますよ(汗)

基礎体力・耐力を持っていれば、およそどんな業界や会社
に入っても一定以上の成果は出せます。


問題なのは~その後です。

仕事になれてソコソコ成果も出せるようになったとして
その次は何処を目指しますか?


いすれ必ずそんな時が訪れますから、まずは今の現実を
しっかり見据えて先行きの作戦を考えるべし。

如何なるイレギュラーが発生しようと、今自分に出来る最良の
手立てはなにかを考え前進する。


何度も言いますように、内定はゴールじゃないですから・・・。

本当に強い人間とは、どんな事件事故が発生しても冷静に
常にベターを選択し、実践出来る方々なんです。



今を冷静に分析反省し~その先に何が見えますか?~★

就活は人生競争なのか?


3月も中盤ですが、就活の進捗状況は如何でしょうか?

もう決まったって方から、今までは全滅・・・と意気消沈の
方まで様々なんでしょうが、ダメでも落ち込むことはありません。

別に就活で人生が決まってしまうワケではありません。

確かに競争であることは事実ですから、何とか希望の企業や
団体で働きたいって気持ちは察しますが・・・。


意中の会社での働く姿を想像出来ますか?

どんな仕事が出来るのか・・・させてもらえるものなのか?


働くってことはプロとしての責務を全うすることです。

その代価として報酬を得て生活をすることになるんですが
単に生活するためって思っておりますと辛いですよ(汗)

自己実現って言ってもピンと来ないかも知れませんが、とにかく
長期戦ですから、今で一喜一憂している場合じゃありません。

な~んて言っても「まずはスタートラインに立てなければ!」

焦る気持ちはワカリマスが~そんなに焦って何処に向かって
走り続けるつもりなのか、良く考えてみたらいいですよ。


どんなに希望の会社から内定をいただき、希望通りの仕事が
出来るようになったとしても、人間関係は大丈夫ですか?

コミュニケーションは大丈夫?~自信はありますか?

脅かすワケじゃありませんが、いまずよ~魑魅魍魎が~
職場内はとんでもない輩がウジャウジャ・・・(笑)


だから、内定が決まった方も未だに光明は見えない方も
耐力強化、コミュニケーションの基礎を考えた方が無難です。


せっかく働き出しても・・・こんなはずでは?


それじゃ余りにも悲し過ぎますので・・・。

そんな悠長なことは言ってられない~まずは内定?


いやはや~もう知りませんよ・・・。

人生は長いですから、就活に人生を賭けるのは如何なものか?

社会に出て実力さえ身につければ、どんな企業にだって入れる
可能性はあるんですから・・・。

楽しく自分を生かせる視点での企業選びも一案かと思います。



決して無理せず、就活に命を賭ける必要はない!~☆

【就活生へ】


会社規模や看板名での企業選定は危険です。

自分のやりたい事が明確であるなら、業種を絞って
中小企業も狙い目!5年後にはリーダーとして全てを
切り盛り出来る可能性があり将来は経営幹部も夢じゃない。

成熟した大会社オンリーでなく、成長期の中小も検討すべし!




こんな不景気な不透明な時代だからこそ、中小企業を選択
するのも一手かと思うのですが・・・嫌ですか?

そりゃ~誰だって知ってる大きな看板を背負った企業は何となく
安心感があります。

でもね~今は大きくて良さそうに見えても先行きは誰にも
ワカラナイし、大きければ安心ってワケじゃないんですがね。

伸びそうな中小を狙って門を叩いてみるのもいいと思います。

自分の力で成長を楽しむって最高ですがね・・・。

メンタル面は大丈夫ですか?


入社後に心身症に陥ってしまう人が急増中らしいですね。

慣れない環境~人間関係、組織内での自分の居場所が上手く
見つけられず・・・。

だから相当気をつけて接するように言われるんですが、お客
さんじゃなにので正直それ程気配りは出来ません。


でも~人事からは「大切に扱うように!」指導される。

オイオイ~って叫びたくなるんですが、組織内で一人でも
凹んだ若者が出ますと大変です(汗)

本人がたまたま弱かったのか・・・それとも上司の教育が
悪く行き過ぎがあったのではないか・・・。

鍛えているつもりが~常に顔色を伺い「この位なら大丈夫?」
ってね~それじゃとても仕事にはなりません。

自分達の若い頃にはもっと超人的?~殺人的な課題があった
ように思うのですが~最近の方々ってヤワですよね。


どうしてなのか?

ゆとり教育の弊害なのか、モンスターペアレンツの庇護が
悪いのか、原因は分かりませんが~要は免疫がないんですね。

叱られたことがない・・・理不尽なことを言われたことがない。

体力も耐力もなく、精神構造はガラス細工?

このままでは・・・ニッポンもヤバイと思いますね。



でもね~逆を言えば、人並み以上の耐力があって理不尽やら
板ばさみには滅法強い~ってプラスポイントになります。

そんな自負を上手くPR出来るのであれば・・・。

「私は耐力&体力、根性には自信があります・・・なぜなら・・・」

それを裏付ける体験話が出来たのなら~注目されます。

要は周囲の中で輝く自分を如何に表現するかとなったら、違い
をアピール出来ればいいんです。


自分の体験の中で、無茶苦茶叱られた~強烈なパッシングに
逢ったけど見事克服して参りました~ってプラスです。


「どんな理不尽な目にあっても大丈夫です!」

そう豪語出来るのなら~十分差別化にはなります。


明るくて賢そうで~いい子だよな・・・って感じても耐力は
大丈夫なのか~メンタル面は強いのだろうか、なんて外見から
判断するのは困難です。


だから~今までの人生の中での苦労体験は、下手な自慢話でない
限り活用すべし。

どんなに優秀で切れ者だったとしても、メンタル面が弱かったら
休んでしまったり塞ぎこんでしまうタイプであったらダメです。

如何なる逆境、逆風でも大丈夫~これは絶対プラスですから・・・。



是非~メンタルタフネスを目指してください!~★

バイトと正社員の違い


社会人脳~プロ意識を持つことって大切なんですが
いったいバイトと正社員の違いは何なのか?

正直言いまして、単に仕事が出来る出来ないでの判断
であれば、絶対的に正社員の方が上ってワケじゃない。


はっきり言いまして平均レベルでは「派遣社員」さんが
実務能力平均点は一番だと信じております。

次が正社員かな・・・バイトはその下になります。


プロとアマの違いとは?

プロは長いシーズンを通じ平均アベレージをあげないと
ダメです、しかも勝ちに拘る必要があります。

一方アマチュアは、勝ち負けよりも「いい試合だった・・・
がんばったね~楽しかったね!」でOKです。

要はプロになったら責任感が変わらねばならないんです。

その責任とは・・・常にチームや組織の利益を優先し
自分は犠牲になろうとも公の結果にこだわることが大事。


な~んて全ての社会人がそんな自覚をもって働いているか
と問えば疑問ではありますが・・・。

だからこそ就活時においても「プロ意識」を持つ努力をしつつ
企業選びや面接などに生かして欲しいですね。

バイトでも単に時間当たりの労働の切り売りでなく、周囲の
プロを観察したり、組織やチームを知って欲しいですね。


プロ意識を持った学生は大歓迎です~売り手市場でしょうね。

自分は何がしたいのか・・・どんな職業や職種が合ってるのか
って考える前に「プロ意識」に目覚めてください。

職業選択はあくまでその自分内の「プロ意識」の表現方法の
ひとつだと思ってください。

マリナーズのイチロー選手は、野球以外に取り組んでいたと
しても必ず成功していただろうと言われております。

それは「超プロ意識」を持っているからなんです!


日々の生活の中でも常に「プロ意識」を意識してください。

周囲のホンモノのプロ意識を観察して学ぶべし。



違いの分かる大人になってくださいね~★

働くとは・・・


仕事は生活習慣の一部~しかも占めるウェイトは大きい。

だからこそ「大好きな職種を選ぶ~企業に入る?」


でもね~実はそんな簡単な問題ではありません。

自分にピッタリなんて探してもまず見つかりません!

一生かかっても見つけられないかも知れないからこそ
どんな仕事であっても自分を発揮できるようにする。

そんな考え方がベターですね。


些細な雑用であっても工夫して楽しくこなす。

その積み重ねは非常に大きな力となります。

好きを選ぶのではなく「好きになる!」


今の仕事を如何に愛せるか・・・雑用であっても楽しむ。

それが何処まで出来るかで人生は全く違ったものになります。

どの道何年か実戦で働いてみないと、自分とは如何なる存在で
何が出来るのか、得意なのかなんて全く分かりません。



だから~好きになる努力をすべき。



自分を発揮できそうな企業選び~今こそ発想の転換が必要。

第一希望や憧れの設定の仕方が一番ネックですがね。

頑張って努力して~耐えた先に何があるのか・・・。


考えても分からないことは、歩きながらボチボチと行ったら?

肩の力を抜いて~自然体で企業訪問がんばってください。



働く意義を自分なりに考えてみませんか~★

大手と中小の差(後編)


一方中小の場合は、給料は大丈夫でもボーナスなんて全く
アテにはならない。

仕事内容も何でも屋さんで~転勤はなくても嫌いな上司の下に
就いたら一生涯部署変えも期待できず万事休すかも知れない。

教育もOJTが主体で盗んで覚えろ~って言われる?

朝令暮改で言う事、やらせられることもコロコロ日替わり?


でも~数年後・・・一人前と認められれば、組織の枠に
囚われず結構自由にやりたいことが出来ます~って自分が
先頭に立たねばなりませんが・・・。

確かに大手と中小を一まとめにして論じるのは無理がありますが、
大手優良有名会社偏愛は避けるべきだと思います。

超優秀なエリート達がひしめいている中での仕事は辛いと
思いますがね?


自分は並か並以下・・・しかも凄い得意技もないっていわゆる
凡人だと自負があるなら、本命は中小に的を絞った方が宜しい
かと思いますがね。

そこで歓迎されより多くの幅広い知識を吸収し、ガンガンやりたい
ことを提案して管理職から経営層へ。

定年後も役員で残れる・・・自分の手腕で会社を切盛りする醍醐味も
オツなものじゃないかと思いますがね・・・。


あくまで私見ですから、そしてかく言う私は中小でも中間管理職止
まり決定組なので~決して勝ち組じゃありませんがね(笑)


大手と中小の差(前編)


こんな100年に一度の不景気なんだからこそ、大手優良企業に
勤めたい。

いやいや、大手と言えども不沈船ではないのだから、中小で
自分の実力を思う存分奮いたい。

世の中の浮き沈みなんか関係ない~誰かの下で働くなんて
とんでもないから即起業してベンチャーだ?


ま~考え方は様々でしょうし、親兄弟や先生、友人も色んな好き
勝手を言うと思います~さぞ混乱していることかと思います。

結論から言いますと、どの意見も正解であり不正解であります。

「何をバカなこと言うってるんだ!」とお怒りの向きもあろうか
とは思いますが、何故私はそんなことを断言するのか?


だって誰も世の中の先行きを完璧には見通せないからです。

しかも~あなたの能力も性格だって分かっているようで分かって
いません。

他人の意見は参考にしても鵜呑みは危険なんです。


殆どの他人は言うと思います・・・出来るだけ大手優良企業に勤めた
ほうがいいよ・・・なぜなら生活が安定するから?

本当なんでしょうか?

確かに給料はいいし、福利厚生もしっかりしていて~大した活躍が
出来なくても生活費には困らない。

銀行や周囲の信用も厚く・・・
でもね~能力一本では管理職にはなれません。

ドロドロした人間関係を上手く調整出来なければ~いわゆる世渡り
上手にならねば出世は無理です(不可能ではありませんが・・・)


転勤だって一ヶ月前の辞令であればいい方で、二週間前、一週間前
なんて話も珍しくない~家を買ったら転勤・・・
悲劇だと思いますがね。



・・・後編に続く・・・

【就活生へ】


企業の中には色んな役割の部隊があり、様々な考えや思想を持った
人種が存在しています。

正解を素早く導き出すより、如何に多くの問題解決へのアプローチ
方法を提案出来るか、臨機応変で柔軟な対応が可能なのか。

そんな目線で人物判断をしたいのです!




仕事が出来る人ってどんな人のことなのか?

「変化に柔軟に対応出来る人」

知りません~聞いていません、出来ません・・・「ません」は禁句。

問題を避けて通ることは出来ませんので、発生した目の前の諸問題
を如何に解決して行くか・・・。

自分なりの問題解決へのアプローチスタイルを持つべし!

希少価値を狙ってみたら・・・


大学での専攻を生かし、専門分野で活躍したい!

そう考えるのは至ってストレートな選択です。

当然の考え方、選択方法ではありますが~たまには角度を
変えた見方をしてみたら如何でしょうか?


例えば自分の専攻が「経営学」だったとしたら、専門技術を
売るメーカーを目指して見る。

例えば自分は工学系専攻だったので営業職を希望して見る。


一見ミスマッチのように思える~もったいない・・・?

ところが現実は上手くすれば希少価値でレアメタルのような
争奪戦になるかも知れません。


似たもの同志~順当な選択であれば、それこそ競争倍率は
当然上がります。

その中で輝きを発揮するのは至難の業。


一方異分野への参入であれば、お呼びじゃない~って一蹴されるか
「新しい風?」と期待されるかのどちらかです。


「もしや・・・面白いかも・・・違う人種もいいかも?」って思って
くれたら、そりゃ~ライバル無しとなりますから有利です。



私も工学系出身者でありますが、周囲が大手製造メーカーやら
専門知識を生かした技術職を目指す中、全く違う分野ばかりを
狙いました~レアメタル作戦!


ま~当時は工学系というだけで売り手市場でありましたが・・・。


そして紆余曲折はありましたが、今は営業職であります。

話したり~書いたり、交渉やプレセンが大好きとなっています。


今も「工学系出身者で営業を希望する者」を募集して欲しいって
人事には依頼しておりますが・・・応募者は皆無?

地方の中小企業でありますから、止む無しかな~なんて思いも
ありますが・・・。


確かに不得手なことや学んできた専門外に躊躇する気持ちは良く
分かりますが、企業は大学での学びなどアテにはしていません。

どの道一から鍛えていくしかないって諦めております。


そりゃ~即戦力が欲しい・・・より早く実戦投入出来る人物を
獲得したいと願ってはおりますが、期待はしていません。

だから~文系の、○○学部出身であれば、それなりの分野に
親しんでいるからより早く溶け込めるかな~程度にしか考えていません。

ならば思い切って「レアメタル作戦!」も効果があります。


文系出身者を多く採用している中に工学系が参入する。

職場に入ればメチャ戸惑うかも知れませんが、職場内ではPCの設定
やら、WEB戦略においては即戦力となる可能性大です。


工学系出身者を多く採用している中に文科系が参入する。

ウジウジ考えてる前に「当たって砕けろ~客先と交渉すれば」となる。


一概に、文系・理系でくくってしまうのは乱暴かも知れませんが
ま~そんな考え方もあるってことを知ってください。


三振かホームランか・・・見逃しの三振だけは避けるべし。



固定概念に縛られている限り、現状打破は出来ませんから~★

話し方は生き方


オフィシャルな話し方は身につけていますか?

綺麗な会話が出来ますか?

大人の言葉遣いが出来ますか?



ハイ~大丈夫ですって豪語出来る方は恐らく皆無に近いの
ではないかと思われますが・・・心配は無用です。

現役の社会人であっても皆が出来るワケではありません
から大丈夫です(笑)


ただし~気をつけなければいけないのは、周囲も大した
ことないからって何の練習もしなかったら一生ダメです。

個性的な会話より、まずはオフィシャルな場での会話の
訓練は~是非今から挑戦してみてください。

ま~中々よいお手本がないでしょうから就活の場で
学んでください、触れてみてください。

少なくても各企業の採用担当の方々は、それなりに訓練を
積んだ方々ですから、よい見本になるはずです。

OB&OGからも学ぶべき点は多々あろうかと思いますので
参考にしてください~パクってみてください。


中には横柄な種族もおりますので、そんな企業はバツです。

就活における学生さん達は、企業にとってはお客さんです。

そのもてなしが横柄であるってことは、社員の教育以前に
企業風土がなってないってことの証明です。

たとえ素晴らしい業績の企業であっても、お客さんの扱いが
なってない~なんてダメです。

悪いお手本と良いお手本をしっかり観察してください。


表面上は丁寧なコトバであっても、態度が横柄、話し方が
雑である・・・も見逃さないように!


そして~是非「話し方」を身につけてください。


周囲が出来ておりませんから、話し方が立派な大人の社会人
と同等であれば、それだけでも目立てます。

厳しい体育会系出身者が企業に好まれるのは~その基本が
出来てる場合が多いからです。

上下関係~礼儀作法・・・バカにしてはいけません。



話し方は生き方なんですから!~★
プロフィール

cheedon

Author:cheedon
営業マン目線で現在の就職活動にメスを入れて行きます。
内定は単なる通過点です~就職担当者は、配属後は各部署にヨロシクとなります。
こんな新人が欲しいんだ!~叫んでも就活生の皆様には届きません。ここはひとつ~私のウンチクに暫しお付き合いを願います。

最新記事
ツイッター
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問者数
参加ブログランキング
~PR~
メルマガ&HP/ブログ
cheedonのメッセージ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。