スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失うものってありますか?


社会に出て働き始めてもう25年を越えました・・・。

なのに未だに思うようには進められず、悩み、苦しみは
つきまとっております。

当然その中身は年々変化はしておりますが、進化している
のか否かは不明であります。


今一番辛いのは、先行きは相当読めるようになり、誰をどう
起用したらベターか・・・など案はあっても、その通りに
出来ないってことでしょうか?

組織の壁や経営方針や風習など様々な障害があります。

モチロン助けられることも多いのですが、分かっていたのに
止められなかった、つり逃がしてしまったは悔しいですね。

責任も増しましたので~失敗は許されないって言いますか
失敗したら自分でリカバリーしなくちゃなりませんので・・・。


就活中の皆様にとっては「今」が一番大変だと感じていること
かと思いますが、実は本当の苦労はこれからです。

確かに今の就活はチョット異常だとは思いますが、あくまで
対等な立場で臨めます。

一社がダメでも何社でも挑戦が可能です。

言いたいこと言えるし?~何より全ては自己責任です。

ダメでも自分がガッカリ~グッタリするだけ・・・。



「そんな生易しいものじゃない!」って怒鳴りたい気分ですか?

「このクレームは対応を間違えれば客先を失う・・・すると会社は
傾くかも?」なんて方がプレッシャーは大きいと思いますが・・・。


別にどちらが大変かを比べるつもりはありませんが、働き出せば
より多くの困難に突き当たりますので、今から訓練を・・・。

就活をそんな将来に向けての「第一関門!」と割り切ったら如何?


将来会社を背負った営業マンになったつもりで、自分をいう商品を
売り込みに行く。

何社も何社も断られ、もう絶望~四面楚歌、自信喪失、イライラは募る。

その苦節の体験は後に生かされますので、何度跳ね返されても挑戦を。


大変申し訳ない言い方になりますが、従業員+家族を背負ってのライバル
他社とのバトルで受けるプレッシャーに比べたら、自分の人生の一部分
を賭けるなんて・・・気楽なものでは?

希望の業界や企業に入れなくたっていいじゃないですか~時間もチャンス
もまだまだあるんですから・・・。


「嫌だ!」って強烈なストレスを抱えていても投げ出せない立場・年齢
の辛さはハンパじゃないですから~いずれ分かるとは思いますが。



だからファイト~前進あるのみ、落ち込んでる場合じゃないですよ~★




スポンサーサイト

だから就活生を応援する?


年度末は恒例なんですが仕事に苦しめられています。

仕事なんて思い通り何でも上手く行くなんて有り得ません。


でも結果は常に無難にまとめなくてはいけません。

それがプロ!

頑張った結果が悪くても「一生懸命にベストを尽くした!」
で終わってはいけなんいです~それがプロの掟。

きっと働き始めて一番最初に戸惑うカベがその厳しさかな?


「頑張ったんですが・・・」

「いや~別に頑張らなくてもいいから、結果を出してくれ」


何やらメチャ冷たいように感じるかも知れませんが・・・。

あんなに苦労して就活動して~ようやく掴んだ内定。

一念発起してこんなに頑張っているのに~どうして認めて
くれないのか・・・選んだ会社を間違ったかな?

誰もが一度は陥るウツ・・・?

自分は期待されていないのか~その他一同なのか?


そんな時一番の救いは、上司や先輩、同僚であります。

如何にアドバイスしてくれる人がいるのか・・・。



自分の仕事で手一杯で何ともウダツは上がっておりませんが
結局仕事なんて一人で出来る事なんて少ないんです。

周囲との連携を如何に図って行くのか・・・。

でも意外と自分ではどうしていいのかワカラナイものです。


だからせめて自分の苦労や体験を伝えて行きたい。

もうそうでもしなけりゃ自分のこの苦労は何なのかって
落ち込んでしまいますので・・・。


今の就活は自身にとってはメチャ大変だと感じていること
かと思いますが~本当の勝負はその後です。

ゴールはもっと先にあるはずですから、通過点で必要以上に
悩み苦しまないように。

企業の看板を背負うのではなく、自分ブランドの確立を第一に
頑張るべし。



可能な限り全力でサポート&フォローしますので~★

今しか出来ないことに集中!


せっかくの学生生活~今まで青春を犠牲にして勉強して
来たのだから、少しはゆっくり遊びたい?

社会に出れば当然思い通りになんかならないのですから
執行猶予期間は好きにさせて欲しいものです・・・。


な~んて考えている方々~危険です・・・一生後悔する
ハメになりますから、考え方を改めえてみた方がいいですよ。


視点変更~「今しか出来ないことに特化!」


就活では苦労の連続・・・いったい社会人になるとは?

働くってどんなことなのか?

企業とはどんな団体?~組織とは何?

想像はする、話も聞くし本も読む、けれども自分の実体験
としてはないから~全ては想像の産物・・・不安ですよね。


こんなことなら、もう少し勉強しておくんだった・・・。

働き出して一番に感じるのが自由時間の少なさ?

好き勝手に時間を生み出せないし予定も立て難い~明日は、
今度の週末も休めるか否か・・・自分では決められない?


でもま~それなりに楽しいこともありますし、何より時間の
拘束は受けてもお金になりますから・・・。

どんなに悔やんでも反省しても、時間は戻っては来ませんから
是非今からでも時間の使い方を考えてみてください。


今やってること・・・それって何時でも出来るんでは?

働き出してからでも、1年後、5年後でも可能であるなら優先順位
は低いとみなすべきし。



学生である今しか出来ないことを思い切り精一杯やる!


何をするにもまずお金だから・・・ってバイトに精を出すのもいい
ですが、社会人になれば嫌って程働けますがね。

お金をかけずに楽しむ方法~いや、どうやって時間の切り売りを
しないで稼ぐかを考えるのもひとつかな?


じっくり考える時間はあるし、行動力やバイタリティだってある。

学ぶ時間は大いにあるんだし、ひたすら今しか出来ないことに特化
して欲しいですね、後悔せぬようよ~く考えてみて!


今自由時間がもっとあったら・・・読書もしたいしもっと書きたい。

より多くの方々と語り合いたいし~考えたビジネスモデルも試して
みたいし・・・。



でも時間は創り出すものですから~グチ先行はヤバイですね~★


大学での勉強は使えるか?


一生懸命勉強して?~大学に合格して勉強に励む?

ま~当たり前のことなんですが、果たしてそこで学んだ
ことは社会でどの程度役立つものなのか?


学校や学部学科によってマチマチなんでしょうが、いったい
何をどう教えてくれているのか分かりませんので判断不能(汗)

即戦力を期待していない企業側としては、別に何をどう学んで
こようが余り気にしませんが・・・。

出身学部学科は「へ~だったら○○の分野は多少知ってるよね!」
程度にしか評価しませんから・・・。


それよりパソコンやWEBの知識の方が~即戦力かも?

だって最近の大学生の皆様は、当然パソコンやネットは使いこなせ
ます、当然レベルの差はありますが。


オジサンからしますと、もうそれだけで「参った」ってなります(笑)

でもね~実はそんなことからの方がより早く仕事に取り組んで
いただけるのではないかと思います。

例えば・・・私ですが、WEB上で展開したいビジネスネタの
アイデアは沢山持っておりますが、自分じゃ展開出来ない(汗)
勉強したりもしましたが・・・ダメです~ついて行けません。

若い衆に頼むと~スイスイ簡単に作ってしまうのですが~不思議です。


考えても実現が難しいオヤジ世代に~指示してもらえれば実現方法
を迅速に探し実行するのが上手い若者。

このコラボレーションが一番早く実戦の仕事に馴染んで行くプロセス
だと思うのですがね。


誰かの発言の要旨が掴める。

このオッチャンはいったい何が言いたいのか~どんな結果が得られれば
いいのか・・・その為の最適なプロセスとは?

考えて~コミュニケーションして、柔軟な発想で根気良く・・・。


経済や世の中の動きなどは~オッチャン&オバチャン達に聞けばいい。

そして、自分が持ってるスキルを惜しみなく発揮する。


やはりこのコラボの完成度が、これからの企業の命運を握る杖
なんでしょうね。

魔法の杖を如何に得るか~って正に大学とは~ハリポタの
魔法学校であるべきですね。



さて~あなたはどんな魔法を得ることが出来そうですか?~★

就活用スーツは無地?


4月から大学生になる息子の為にスーツを新調しました。

その時向学のために、就活にも使えるようなモノが欲しい
のですが・・・と店員さんに聞きましたら・・・


「就活でも使いたければ絶対に無地ですね!」と言われました!

「え~柄物はダメなんですか?」


店員さんに色々聞いてしまいましたが・・・

要は業界にもよりますが企業の採用担当の方々は、私はそれ以上の
年配者も多く、柄物なんて生意気?~って観る方々も多いらしい。

ま~程度問題なんでしょうが、皆が皆・・・無地のダークスーツ
って昔からメチャ違和感があったのですが、答えを見つけました!


就活用スーツを買いに行くと、店員さんにそう言われれば・・・
だから皆目立たない似たり寄ったりの服装となる。

そりゃそうですよね~柄物や色が違うと変に目だってマイナスです。

そう進言されれば・・・引いちゃいますよね(笑)


分かるような気もしますが・・・。


結局今回は就活用ではないので~ダークですが柄モノにしました。

就活の時にはまた考えます。


息子に言いました。

「確かに皆と同じ服装が無難だけど、柄モノのスーツが生意気
だからって蹴られるような企業になんて行くな!」


個性と若さの活力を求めているはずなのに、その程度でNG
なんてそんな上司の下では大した仕事など出来ません。

少なくても私はそう思います。

いいじゃないですか~企業説明会でも試験の時であっても
目だったらいいじゃないですか。

人は見た目が9割なんですから~服装で印象度をUPさせる。

それも作戦の内って思うのですが・・・。


賛否両論あろうかとは思いますが、中身で勝負~って言っても
現実は見た目と第一印象が結構な決め手なんですがね。

就活のナゾの一つが解けた気分でした~ジャンジャン!


問題なのは着こなしでありますから、出来るだけスーツが似合う
ように暇な時はスーツ姿でビジネス街を歩いてみたら如何?



こらからも就活のナゾ融きを楽しんで行きたいと思います~☆






出会い系に学べ!


出会い系サイトへ登録したことありますか?

突然なんだ~って思われるかも知れませんが、商業文と
プライベート文の中間を学ぶには最適だと思います。

以前に比べ文章の内容もメチャ洗礼されて来ておりますから
一度じっくり読んでみたらいいですよ。

如何に自分を売るのか~ワクワク・ドキドキ感を出すかに
おいては参考になります。


タイトルで「!」って感じていただき中身を読んでいただき
その次に進んでいただくには~文章力が問われます。

当然自己紹介も含めねばならないのですから・・・。


ま~いったいどの位の成約率?~になるのか知りませんが
世の中から消えていないってことはそれなりなんですよね!


別に出会い系を楽しんでください~どっぷり浸かってみて
くださいってオススメしているワケじゃありません(笑)

流行っている~廃れていないことには注目すべしってこと。

世の中を知ってるようで知らないのが~学生の特権です。

その特権を如何に生かすか~よく考えてみてください。



アマチュアがプロに勝つ方法~ビギナーズラックだけでは
弱いですから~幾つその術を知るかマスター出来るか?

若さを生かし、色んな大人たちが知らない世界を堪能して
本番でぶつけてみてください。


私は~出会い系でかなり文章を勉強させていただきました
ので感謝しております(笑)



自分を売るってこと~プレゼン上手を目指すべし~★

ビギナーズラックを狙え!


採用のプロと互角に渡り合える方法を紹介します!

そんな方法があるものなのか・・・って疑う方々~
その通りであります、まともに考えたらアリマセン。

プロに就活アマチュアが、明るさや元気を前面に出して
「将来性を買ってください!」なんて叫んでも相手にはされません。

悲しい事実ですが・・・普通は無理です。


学生時代に起業してそこそこでした~なんて言ってもダメです。

採用のプロとは優秀なバイヤーでありますから、自分の所属企業が
どんな人物を欲しているかのニーズに合った新人を探すのが仕事。

超優秀な学生であってもマッチングを考えた時、迷います。

頭脳明晰で体育会系~あたりは柔らかいし~笑顔も素敵?

「凄いな!」って感じたところで「でも我社の社風には合わない・・・」

そううなればサヨナラです。



そこで私がオススメするのは「狙え~ビギナーズラック!」です。

アマチュアがプロに勝つ方法。

たった一度勝てればいいんですから~作戦は簡単です。


「ダメ元で思い切りジコチュウに得意技一本~一発勝負!」


思い切って自分の大好き~得意技を連発してみる。

何でもやります~いい子です~従順です~素直です・・・ではダメ。

絶対に媚は売ってはいけません。

選ばれようなんて考えないことです~自分が企業を見定めるんだから
就活とは自分が企業を選ぶんであって~常に逆面接してるんだけど?

そんな生意気な挑戦者精神で挑んでみたら・・・。



「バカなこと言ってるんじゃない~それじゃ全滅だ!」

あのね~そんなこと言ってるから内定がいただけないんです。


嫌われないで良く思われよう~なんて方々は山のようにいるんですよ。

その中で如何に差別化して自分を売り込むのかってなったら
港同じ事、変わらぬ考え方をしていたのではダメです。


生意気な態度や言葉はご法度ですが、語る内容は超商戦的で行け!

素直な良い子を演じてダメなら、思い切り自己主張して全てを出し
きるべし~杭が残らぬように!


採用のプロ~学生は見慣れております・・・だからこそジコチュウ信念
を持ち当たって砕けろです。

規格外?~判断不能・・・単なるフロッグなのか秘められた実力?~
それとも未知の可能性?

もっと良く観察してみたい・・・ホンモノなのか?


柔な良い子を採用してバックからは色々文句を言われている可能性が

ありますから、採用窓口を悩ませちゃいませんか?



プロは訓練され場数も踏んでいますが、逆にそこがネック!~★

【就活生へ】


学生さんの応対に出て来る会社の人って最前線で活躍する人
ではありません。

だから本当に社会やその会社の最前線の生きた情報を入手
したければ、正面玄関からのルートではダメです。

ネットを活用してアウトラインを押さえ、人脈を広げ働く人の
真実の話を聞く努力を!





最前線で大活躍して脚光を浴びたい~って誰もが願うことです。

でも目立つ仕事がいいとは言えませんし、陰の仕事も地味ではあり
ますが大変大切な仕事です。

花形のスターを目指さなくても、いつでも何処からでも戦力として
必要とされる人物になることが大切。

孤軍奮闘は卒業してより多くの人との交流から、コミュニケーション
のプロを目指すべし!

採用のプロを唸らせるには?


就活生が如何に頭脳明晰で学力には全く問題がなくても
プロの採用担当を唸らせるのは簡単ではありません。

なんせ毎年何百、何千人もの学生さんと接しているの
ですから「合コンのプロです」程度では歯が立たない(笑)


ところが、企業の採用のプロは実務に精通しているワケじゃない。

先端を走る営業マンから見たら・・・話はチョット通じない。

生きてる世界が全く違うので単純比較は出来ませんが、要は
どちらが優秀?~って議論じゃなくて専門が違えば見方も変わる。

ですから予選は採用のプロ対策を考えねばならないのですが
本戦はモードを変える必要がある?



準備をするなら・・・


1)採用のプロ対策

2)実務バリバリの方々対策

3)経営者層対策


以上の3パターンは持つべし。



基本は一点突破であっても、パターンは三通りを表現出来る
ようにしておくべきだと思います。

各々詳しくは~これから先紹介して行きますが、そんな三通り
なんて無理~って諦めないように!

ピッチャーが投げるボールでも、球種が沢山あればいいって
ものではありません。

同じストレートでも、スピードの緩急・・・コースをズバリ突く
コントロールがあれば大丈夫です。


ま~基本はコントロールだと思えば間違いありませんが・・・。

逆にスピードボールは投げられるけど、コントロールはイマイチ
だったら、それなりに荒れ球を上手く使えばいいんですがね。


いいですか~あくまでプロを相手にアマチュアが挑む勝負ですから
それなりの準備と覚悟は絶対に必要です。

如何に自分の持ち味を出して勝負するか・・・考えましょうね。



では、また・・・詳細はこれからボチボチと書いて行きます~★

【就活生へ】


ESの書き方は中小企業の営業マンに聞くのが最適。

ノンブランドの自分(会社)を如何に売り込み、まずは
信用を勝ち取るか?

次にライバル達(同業他社)との差別化をどう表現して行くのか?

百戦錬磨の手練手管は、経験した者でなければ語れない~
試験対策勝負より、視点を変えて臨むべし!




有名看板を背負えずに営業に出るってシンドイです(汗)

企業名を名乗っても「あなた・・・誰?~どこの人?」って
言われると結構沈みますが、慣れました(笑)

知らないのが当然なので、さて~どうやって売り込もうか
何を特徴にして、どう話せば信用を勝ち取れるのか?

ノンブランドの強みは、逆に相手が固まったイメージを持てない
ことですから、人物を良く観察してくれることです。

一見弱みだと思ったことが実はウラを返せば、最大の武器に成り得る
ワケですから、自分なりの作戦を考えることが肝要!

プロとの戦いをどう乗り切るか?


就活生の苦労は絶えない~どうやったら内定がいただける
ものなのか、いったい何社訪問して試験を受ければいいのか?

まるで暗闇の見えない正体の化け物?~と戦っている?

そんな感覚に陥り、早く楽になりたいって思っていませんか?


ま~考えてみたら就活とは「アマチュアがプロに挑む戦い!」

どんなに優秀な学生さんであっても、実務経験がなければ
あくまでアマチュアです。


一方各企業の採用担当者はプロであります。

採用と言う仕事でお金を稼いでいるのでのあって、間違った採用
をすれば職務怠慢・・・いずれは企業の死活問題に発展する。

そりゃ~必死です、だって自分の働きを認めてもらうイコール
優秀な人をより多く選んで獲得するってことですから・・・。


だから当然百戦錬磨ですし、何百、何千、何万の学生さんを見て
いるわけですから、そりゃ~凄いはずです。

初めて就活を開始した学生は、そりゃ~プロとのバトルは辛い。

勝とうって思うこと自体に無理があります。

まずはそこの所を認識すべし。



でも~採用のプロ=仕事のプロではありません。

企業の中では特別な職でありますが決して主力部隊ではありません。


難しいですね~窓口の方々はプロではあるが間接部門です。


だから私は企業の先端~稼ぎ頭の方々との会話をススメます。

何とかして色々話す機会を・・・情報収集して欲しいですね。


窓口の方々は~門番みたいな存在ですから~まずは門の中に入れて
いただくようにはお願いしなければならない。

予選通過しなければ本戦には参加できません。


プロとの戦い方~プロに認めていただくにはどうしたらいいのか?

実力がある者が必ずしも勝てるワケではありません。


戦い方を学ばねば~やっぱりダメなんです。

最小限の力で最大級の結果を残す・・・。


ま~この先、その戦い方につきましての私のウンチクを語って行き
ますので、チョットだけ期待してください(笑)


私は採用のプロではありませんが~一応企業の中では先頭集団で
走ることを義務付けられた「営業のプロ」ですから。



無駄な努力を重ねるより、戦い方を学んで一点突破を!~★

【就活生へ】


就職試験はより複雑化して、いよいよ大学受験に近づき
つつあるのではないかと危惧してます。

就職試験=受験となれば、当然その対策に走り結局
ノウハウ勝負となるのではないか?

そんな試験をパスした者が実戦で使えるのかは疑問~
ゴールはもっと先にあるはず、人生の夢・希望を失うなかれ!




過剰な争いになっているのではないか、とも思いますが
複数の内定を勝ち取れる人もいれば、ダメな人もいる。

その差は・・・やはり目に見えてあるものです。

一年に一度のチャンスしかないって、しかも皆が一斉に
動くって制度には問題を感じますが・・・。

でも~企業が欲しい人材とは皆ほぼ同じだと思います。

制度や試験を恨む前に、これもひとつの時代の流れですから
如何に克服していくか・・・全人格勝負ですから、ファイト!

土曜日でも就活お疲れ様です。


たまたまの出勤日でありましたが、学生さん達は会社訪問
に訪れておりました。

田舎の中小にもやはりこの時期で訪問して来るとは・・・
市場は冷え込んでいるって証拠ですね。

以前であればせいぜい4月になってからだったように思うの
ですが、今や結構ひっきりなしにやって来ますね。

人事の担当課長が連れて案内しておりまして、我が営業の部署
も遠巻きに説明しておりましたが・・・。


きっと「営業なんだ・・・」とは分かっても、具体的に何を
しているのかは分からないでしょうね(汗)

だから人気がないんでしょうが・・・。


理系で営業希望者~ってずっと採用をお願いしておりますが
滅多にそんな奇特な方はおられない様子ですね。

たまたま希望者があっても「内定をいただけるのであれば?」って
希望が先行みたいで・・・人事の一次予選で皆敗退みたいです。

営業職なんて特別な能力は必要ないんですがね。

誰とでも気軽に話が出来る~コミュニケーションにそれなりの
自信があればOKなんですが~理系の方はダメみたいですね。

だから最近では文系の方を採用するようになりましたが、
コミュニケーション能力は大丈夫でも、並み居る理系の先輩諸氏
との会話に苦しんでいますね。


別に理系の先輩って言っても論理的思考が凄くて~専門知識も
ハンパじゃないってワケじゃないんですが・・・。

第一理系であっても、専門的技術をシロウトに分かり易く伝え
られないようでは・・・それって理解できてないってことだと思います。



理系と文系の思考バランスが取れた方って~希少なんですかね~★


美人&イケメンは有利か?


はっきり言いますが~就活において「美人&イケメン」は有利です。

そうですね、同じ評価の二人がいたら間違いなく容姿端麗は得です。

特にオッサン世代が面接官の時、美人が来ると明らかに変わります。

顔の表情が緩みます・・・質問内容が変わったり・・・


それは美人には嫌われたくないから~男の心理?


ならば~美人&イケメンであれば内定を沢山ゲット出来るかと
なれば、それ程世の中は甘くはありません。

私は・・・確かに美人もイケメンも大好きですが~それだけでは
決めません!

容姿で一番気にすること~それは「笑顔」です。

如何に素晴らしい笑顔を作り出すことが出来るのか?

笑顔を見れば~何となくその方の人生が・・・見える気がします。

およそ~美人やイケメンの方は~笑顔が貧相な場合が多いのですが
きっとチヤホヤされるのに慣れてるから?


いやいや~黙っていても周囲から誘ってもらえたりするから?

皆が高嶺の花と思い意外と友人づきあいが浅いから?


理由は分かりませんが・・・きっと何の表情を作らなくても
存在感を認められるからでしょうか?

その点並やそれ以下?~の容姿な方々にはメチャユニークな個性を
持った方が多いですね。

如何に目立つか~笑顔もメチャ素敵な方が・・・私は好きです。


意外と注目度が低い笑顔でありますが、魅力的な笑顔の作り方
は絶対に研究して量稽古積んでマスターすべきです。

そのためには~良く笑うことです。

怒りながら笑うことって出来ないですし~落ち込みながら笑うこと
も困難です~要は笑えば心も明るくなるからです。

就活の中で~笑顔なんてとんでもない~って思われますか?

だからこそ自然な微笑み&笑顔のコントロールが出来るように
なったのなら、物凄い武器になります。


素敵な笑顔一本で世の中を渡っていくんだ~って心構えもあっても
よろしいかと思うのですが・・・。

中途半端では「こいつヘラヘラ笑ってバカじゃないか?」で終わります。


世の中は「笑顔と体力」で生きぬく事も可能なんですから~是非素敵な
笑顔をマスターしてください。

友人知人~彼氏・彼女~親兄弟やら・・・上達度を確認する相手は
山ほどいるはずですからお試しあれ!



ちなみに~私も笑顔だけには自信があります(笑)~★

親の存在とは?


ただでさえ苦労が絶えないのに、色々ゴチャゴチャウルサイ
ことを言わないで欲しい・・・。

いやいや、やっぱり身近で一番の良きアドバイザー。

親の存在はプラスなのかマイナスなのか?

少なくてもあなたの将来を心配している~幸せになって
欲しい~出来るだけ苦労はしないで欲しい・・・。


親にとっては永遠に子供なんですから、そりゃ~気になる
所でありますが、言われている当人はたまりませんね(汗)

自分の体験によって、また考え方によってアドバイスは
マチマチです・・・何が正しいのか間違っているのか。

きっと大手でそれなりの地位にある方々は、当然自分の
子供もそんな道を歩むことを期待する・・・?

中小で苦労している親も同様に~子供には大手で安定した
生活を送って欲しいと願う・・・?

経営者であれば~後を継いで欲しいと願う・・・?



ま~色々なんでしょうが、結局は大手優良企業に入って
欲しい、または公務員になって欲しいと願う?

千差万別・・・しかし願いは一つ「幸せになって欲しい」


何やらまとまりのない話しになってしまいましたが、強制だけは
しないで欲しいですよね(笑)

人生が違うんですから、自分には自分の生き方があるんですから?



私の考えは「大好きな道を行け!」であります。

苦労しようがしまいが~本人が好きだと思うことに特化する。

業界、業種勤め先の規模は特に関係ありません。

人の道に反した職業でなければ~自分が「大好き!」って叫べる
道に進むべきだと思います。


どうやって社会貢献していく中で自己実現を果たすのか?

難しい選択ではありますが、大好き、楽しいと感じていられれば
継続出来ますしね。


頭脳明晰で才能満載であれ、アホでどうにもならない輩であろうが
社会貢献は必ず出来ます。

強制は出来ませんので~悩んだ時、迷った時に的確なアドバイス
が出来ればって思いますね。

組織に寄りかかってお荷物じゃ情けないですから・・・。

大切なのはコミュニケーション能力ですから、色んな方々との
付き合いの中で自分を生かす道を見つけてくれればいいですね。

気軽に書き出してみましたが~奥が深い問題ですね。


子供に嫌われない親・・・しかし時に厳しい指導も必要かな?

誰かを教えるって最高の自分への教育でもありますから・・・。



皆様方~たまには親と真剣に就活論にsつて会話してみたら~★

【就活生へ】


就職試験はより複雑化して、いよいよ大学受験に近づき
つつあるのではないかと危惧してます。

就職試験=受験となれば、当然その対策に走り結局ノウハウ
勝負となるのではないか?

そんな試験をパスした者が実戦で使えるのかは疑問~
ゴールはもっと先にあるはず、人生の夢・希望を失うなかれ!




就活にて始めて世間の風当たりを知る。

え~世の中ってこうやって働く人を選別するんだ・・・。

いずれ今の就活スタイルは変わって行くはずですが、そんな
将来論を展開しても机上の空論です。

誰もが同じルールで戦うのであれば条件は同じ。

如何に自分で作戦立てて臨むのか、ルールを知って挑戦すべし。

勝ち抜いて、その上でルール変更を推進して行ってください!

就活の意義とは?


合同企業説明会~個別の会社説明会、ガイダンスなど~
本当に色々大変ですね?

勉強どころではない・・・先ずは内定をいただい先行きの
安心を得なければ落ち着いた生活など望めませんね(汗)


でも~チョット待ってください。

何のためにそんな必死になって「就活」するんですか?


「何をバカなことを・・・就職先を決めるためだ!」


怒りますか~バッカじゃないの~って軽蔑しますか?

叱られるのを承知で言うんですが~どんなに頑張ってみても
どれほど優秀であっても、内定は複数ゲット出来たとしても
最終的には一社に決めねばなりません。

当たり前の話ですが、それで~それから先はどうしますか?

そりゃ働き口が見つかったことは良いことですが、その先は
働き出してみなけりゃ全く分からない・・・。


外見は立派でも中身は?~ですよね(汗)

いやいや~本当に素晴らしい企業であったとしても、自分にとって
どうなのかは未知数です。

もっと言えば、本当に外観も中身も素晴らしかったとしても
あなたが希望通りの部署に配属されたとしても、上司がメチャクチャ
だったら?

先輩の中にどうしようもない輩がいたら・・・。

間違いなく?~それで挫折します~イヤになります。



ま~その逆もあるんですがね・・・。

仕事とは余程の専門職でない限り「人間関係が8割」です。

だから希望の企業から内定があったとしても、喜んでる場合じゃ
ありません。

反対に~そんなに一生懸命選んでどうするんですか?


希望の職に就けない・・・がっかりするより~入れるところに
入って武者修行でもしてみたら如何ですか?

実力さえあれば転職だって起業だって出来るんですから・・・。


だから就活は楽しみながら?~非常に良い体験になる。

普段行けない企業を訪問出来る~どんな連中がいる会社
なのかってゆとりを持って行ったら・・・って思います。



はっきり言います・・・あなたにとって理想の企業など、この
世の中には存在しておりません!

ただし~自分の理想とする職場や企業に育てて行くことは可能です。

完成品を求めるのでなく、自分が創り出してやる~って気概で
臨んだら如何でしょうか?

そう割り切った瞬間から、企業選びは単なる素材選びとなります。



チョット過激な内容でしたでしょうかね?

私が今就活生であったなら~あくまで対等な立場で臨みます。

企業側に自分を選んでもらうのでなく~あくまで主体は自分。

私が選ぶんですから・・・面接官は黙ってろ・・・って感じ?



卑屈にならずに~何事も出会いは縁ですから~★



マスコミ批判精神を持て!


企業の方々との会話や面接試験の対策として、当然の様に
新聞やTVニュースはチェックしているかと思いますが・・・。

いいですか~絶対に頭から鵜呑みにしてはいけませんよ!

必ず批判的精神で読んだり観たりする習慣を身につけるべし。


「何をバカなことを・・・」って思いますか~そんなんでは
到底普通の社会人とは会話になりませんが・・・。

ま~受験しようとしている先が大マスコミであるなら、トーンダウン
も分かるような気もしますが、それでも間違いは認めるべからず?

なぜそんなことを言うのか?

「事実と真実の違い」

起こった事件・事故~減らない政治家の暴言・・・確かに事実です。

では~真実は何でしょうか?


皆社説などでそれなりの意見は展開しますが~何となく違和感一杯。

そりゃ~そうです、色んな方々のフィルターを通過し、かつ社の
カラーや検閲があるんですから、しょうがないんですがね。


そんな色付けされた情報をさも正しいとして公言するのは如何な
ものかと思ってください~疑ってかかってください。

今や事実は当然のこととして~真実だって知ろうとすれば色んな
情報チャンネルを活用出来ます。

だから~マスコミ情報の受け売りだけは~見苦しいですから止め
るべきです。


権威がある~大会社だから・・・って、それって単に組織規模が
大きいだけなんですから、情報発信の大元は個々人なんです。


チョット違うんじゃなにのかな~私は賛成出来ない・・・この書き方
って何か意味がワカラナイって言われないためにも自分の独自の視点と
情報ソースを持つべきです。


訓練次第で情報の読み方や活用方法は見えてくるものです。



脳を通した情報処理を行なうように~★


【就活生へ】


今安定している人気企業を選んで挑戦してみても、10年後には
世の中が激変していて業界模様も一変している可能性大です。

完成品より今は未熟で過渡期であっても、将来性を読んで挑戦
するのも一手。

自分の手で企業や業界を育てる喜びは格別~そんな視点もありです!




企業の寿命は30年~なんて昔から言われておりますが、今は
どうなでしょうか?

世の中は常に地殻変動を繰り返しておりますから、今が旬だと
飛びついても数年先には斜陽産業の可能性もあります。

だから不動の大企業?~を選択したいんでしょうが、明日は知れず
なので自分の可能性を最大限に発揮できそうな企業を選ぶ。

如何に伸び伸び、生き生き働けそうか?・・・で選ぶのも一手です!

実は女子学生の方が優秀?


あくまでも私見でありますが、恐らく~男子学生より
女子学生の方が総じて優秀だと思います。

要は働くための準備が整っている~即戦力の香りがする。

男子の方がどうしても未熟に見えるのですが何故なのか?

女子の方が必死?~とは言えないとは思いますが、面接時
の受け答えが安定しているのでは?


逆を言えばそれだけ面白味に欠ける・・・無難であるってこと。

良し悪しではありませんから、各企業の判断となるのですが、
差別するつもりはありませんが、優秀であってもやはり女子は
不利です(汗)

職種にもよりますが、どこまで荒く扱っていいかが分からない?


当然総合職でのバリバリであれば問題はないのでしょうが・・・。

でもね~これも偏見かも知れませんが、地方の中小企業であれば
間違いなく男女差別無しでの扱いは反感を招きます。

仕事に対する意識が違うんでしょうが・・・都会との比較の問題
かも知れませんが・・・。


だから・・・女子学生で都会の大手を狙ってるいる方々~物凄い
苦戦中だと思いますので思い切って中小に切り替えたら如何?

数百名規模のソコソコの会社であれば~およそ凄い男子はおり
ませんから、目立つ存在になれる可能性大です。

ナヨナヨの男子に囲まれ~ピシッとした所を見せられれば好感度
であることは間違いなし。


但し~仕事上では中々任せてもらえるようにはならないかも・・・。

でも~先輩男子は焦って変わる可能性大なので~私としては大歓迎
なんですがね・・・。



チョット余談でしかたね~大きなお世話だったかも?~★



【就活生へ】


いい会社って何?~どこの企業を指すのか?

出来上がった、完成された今好調な企業であっても、
5年後、10年後は全く予想出来ないのが世の中の常。

未完成な会社を自らの手で新たなる世の星に変える
醍醐味を味わうのも一手。

いい会社の基準を再度見直すべし!





いい会社の定義「長く勤められる働きやすい会社」
とある本に書いてありました~その通りかも?

私は自分の「好き・大好きをを存分に発揮できる会社」
だと信じております。

別に正しい、間違ってるの世界じゃないんですから、自分
なりの定義を持ち自分で選んでいくこと。

片思いだったとしても諦めるなかれ。

仮面恋人、偽装デートじゃ~周囲から羨ましいと言われても
本人は全く楽しくない~苦痛の人生ですよ!

自分の頭で考える


答えを求める~どうしたらいいんでしょうか?

教えてください~方法はどうすればいいんですか?

今までは必ず正解、模範解答が用意された勉強を続けて
来たので慣れてしまっているんでしょうが・・・。

正解、模範解答が無い世界、さてどうしますか?

ネットで必死に検索しますか~それともツイッターで
つぶやいて誰かの応援を仰ぎますか?


確かに色んな問題可決のツールを持つのは重要なことです。

でも~急に「自分の頭で考えろ!」って言われても難しいですよね。


では、どうすればいいのか?

日々の生活の中で「考える」訓練を積んでください。

どんなニュースであっても、解説者の意見やコメントを聞いて
成程~ってうなずくのではなく、自分の意見を述べてみる。

例えば「政治と金の問題はどう思うか?」って聞かれたら
「良くないことだと思う・・・なぜなら・・・」

そうです、そのなぜならの先が「考える」ってことです。

何でも良いのでTVでも新聞記事でも、そのことに関しての
意見を述べられるようになる。

決して情報を鵜呑みにしないで自分なりに考えることが大切。

正解があるものは検索して素早く答えを見つけるスキルが要求
されますが、そうでない問題に関してはひたすら考えること。


その訓練を楽しみながら日常習慣化出来れば、ESだって苦労
せずに書けるようになります。


考える~そして書き出してみるを是非実践してみてください。


ツィッターで就活生の皆様のつぶやきを多くフォローして
おりますが、ふと・・・「考えるスキルが低い?」との感想。

きっと「考える」習慣化がないんでしょうね・・・。



徹底的に考え抜く訓練を~頭の体操~脳内活性化を!~★

自分探しは交流から


自己分析を行い「本当の自分とはどんな存在なのか?」に悩み、いったい
自分にはどんな職業が天職なのか考えておられる方々へ・・・。

水を差すようで申し訳ありませんが、本当の自分が分かるのは生き
てる間は無理だと思ったほうが賢明です。


二十年程度生きて来た中で自分を発見出来るなんて~
1%以下でしょうね。

しかも途中経過での自分を発見できたとしても、そこで満足して
しまったならば、逆に可能性を封印してしまう可能性もあります。


だから無理に「今の自分に向いてる職種は?」なんて考えてもいいですが
思い悩むのは止めた方がいいと思います。

ドンピシャなんてあり得ないと思った方が気楽ですし、逆に
「これだ!」って感じるところがあるなら、ひとまずその道に進んで
みたら如何ですか?

特に何もなかったけど、ひとまず内定をいただき働きながら考えるでも
十分だと思います。


どんな職種、如何なる規模の企業や団体に入って働いても基本は同じ
ですし、要はそこで何を考えどうキャリアを積んで行くかが問題です。



大切なのは「交流」なんです。

学生間の交流には当然慣れておりますから問題ないんでしょうが、
社会人との交流は始めて・・・。

しかも、同年代から親、祖父母世代との交流は慣れていないですよね。

だから就活は苦労するんです~いったい何をどう話せばいいのか?

経験ないんですから当然だと思います。


そこへ持ってきて「自分にはどんな職業が合ってるのか~自分がやりたい
ことは何なのか?」を考えてしまうから混乱するのは当たり前です。

入ってから~働き出してから考える~社会人の中で揉まれていく中で
自分発見しても問題ないでしょ。


どんな企業でも一緒~なんて無責任な発言はしませんが、全ては縁の
問題ですから、上を狙うのもいいですが内定を取れる所を探すのも一手。

大手の説明会で就活生同志の交流を深めるのはいいことだとは思い
ますが内定が取れない・・・で焦って自暴自棄になるのは早すぎます。

だって~意中の企業から目出度く内定をいただいても働き出したら、とん
でもなかった・・・では嫌ですよね。



就活で人生は決まりませんから、少し肩の力を抜いてより多くの交流
を考えてみたらいいと思いますがね★


必要以上に悩むな!


ツイッターで就活生を応援フォローしておりますが、最初は
希望に燃えて意気込みもあったのに、苦戦が続くとついホンネ
がポロリ・・・。


「どうなってるんだ?」

「もういい加減何処かで落ち着きたい」

「何で世の中は景気が悪いんだ」


不安に感じながらも「このままではダメだ!」何とか起死回生を
って奮起する方々。

もう沢山~第二、第三と希望を落としても「何とか内定をもらえれ
ばいいや!」と安定・安心思考に走る方々。

これだけの不景気の中、何をやっても無理「自分に内定をくれる企業
なんてない!」と諦めるか逆キレ寸前の方々。



様々ですね~確かに就職戦線は異常アリですから、簡単に内定を
いただけないでしょうね、不運であることは事実です。


でもね~落ちれば落ちるほど自信喪失?~人格否定されているように
感じるのは止めた方がいいですよ。

第一狙っている企業って・・・もしかして誰もが知ってる大手優良
じゃありませんか~自分との釣り合いを考えたことありますか?

トップ5%の学生はそんな大手優良企業から複数社の内定を勝ち得て
いることでしょうが、その5%ってハンパな連中じゃないですよ。

比べてみても~今は全く歯が立たないと思います・・・残念ですが。


だから~別に大手優良企業だけが勤め先じゃないんですから、チョット
目先を変えてみたらいかがでしょうか?

都会に集中する必要もないし、今やネットで検索すれば地方の中小
企業であっても調べられるはずです。

企業のブランドに拘るのか・・・それとも自分のやりたいことが出来
そうな会社を選ぶのか~そろそろ現実も見るようにしたらどうですか?


会社説明会、合同企業説明会すら満員御礼にて参加出来ない。

なんだこりゃ~お先真っ暗、この不公平はいったい何?

叫んでみても空しいだけです~大手優良企業の求める学生像は並みの
レベルじゃないんですから・・・。


だから今は人気手中企業は避けてランクを落としたら如何ですか?

競い合う相手が皆全日本代表級に近い方々なのか・・・地方代表レベル
かによって随分違いがあると思いますので、等身大を狙ったら如何?


どんなに優秀であって大手優良会社数社より内定をいただけても
最終的には一社にしぼりこまないとならないのですから・・・。

外から観て素晴らしい会社が、内情なんて意外といい加減なんですから
見栄や世間体は考え無いほうが良いかと思いますよ。


その上、終身雇用制はもう崩壊しているのですから、ひとまずどこか
に入って実務で鍛え、どうしても大手優良が望みなら転職したら?


焦る気持ちは察しますが、競争倍率が高い難関を狙っていてもその先
にあるものは・・・特別ないでしょ?

肩の力を抜いて、開き治って原点に戻ってよく考えてみてください。


追々~可能な限りフォローしますから、ここでひとつ「深呼吸!」


出口のないットンネルはりませんから~★

ネットをフル活用


就活生を何とかフォローしようと自分なりに色々勉強中
でありますが、「エゴサーチ」って言葉を知っていますか?

ネット上で自分の名前やハンドルネームなどを検索すること
らしいのですが、いったい何が分かると言うのか?

いやいや~これからの社会は自筆の履歴書なんて筆跡鑑定に
使うくらいでしょうか~ネット上での評価の方が重んじられる?

来るでしょうね~もう始めている企業もあるようですから・・・。



ひとまず本を読みました~ナルホドであります!


【ネットがあれば履歴書はいらない】佐々木俊尚
~ウェブ時代のセルフブランディング術~



ツイッター&ブログはこれから先必要なツールですね。

就活にもその後も絶対に必要になってくるでしょうね。


時代の流れを感じ乗り遅れないように~☆

まずは常識力を鍛える


目立とう、オンリーワンを強調しようと躍起になっておられる方々へ~

物凄い特殊能力を持っているのならいいんですが、学生仲間の中で
チョット自慢?~程度であるなら、余り強調しないほうがいいと思います。


企業側がまず知りたいのは「どの程度の常識力があるか?」

次に「特別に何か持っているスキルは?」となります。

幾ら特別なスキルを持っていたとしても、組織の中で周囲との
協調が図れないのであればNGです。


でも~その「常識」というのが実は大変な曲者であります。

日本の常識は世界の非常識の例えにあるように、学生社会の
常識=社会の常識ではありません。


だから過去は全て消し去り新しい社会人としてのルールを学ぶ
べし~なんて偉そうに言うつもりは毛頭ありませんが、最低限の
社会人のルールは知るべし。

そしてそのルールを理解して守れるようにはなるべきです。

出来れば、就活時において最低限常識ルールは知っているのが好ま
しいと思います。



では、どうやって身につけるのか?

一番簡単な方法は、より多くの働く先輩や社会人とのコミュニケーション
を図ることです。

業界や会社、部署によるオリジナルの掟は山ほどあります。

だからこそ色んな方々の意見を聞くことが大切です。

その中からまずは「一般常識」を知る事~馴染む事。


「ナンセンス!」って思うのは自由ですが、破壊するのは自分が働き
出してからやればいいんです。

最初から「私は他人とは違うんだ!」って叫んでみた所で、実績の
ないあなたをだれがフォローしますか・・・。


社会人との会話~親兄弟でも結構参考になると思いますので、出来る
限り多くの会話を心掛けるべきです。

読書も、ネット上でのやりとりも・・・誰かのブログでも結構です。

より多くを知り、最大公約数を取ることを試してみてください。


例えば面接官が「中々社会人常識力があるな!」と感じれば間違いなく
好印象を得るはずです~その土台の上に何かオリジナルがあれば・・・。


社会人だって常識力に難有りの輩は・・・恐らく50%はいるのではない
かと思いますので、学生の身分を利用して聞き上手になってください。


常識力とは、人格磨きの基礎になるものですから、コツコツ積み上げて
いく努力を~当然楽しみながら行うように!



肩の力を抜いて・・・

必死になって企業説明会の申し込みのアポ取りに
集中し、ESに頭を悩ませ・・・大変ですね。

大学っていったい何時から就職予備校になってしまった
のか知りませんが、勉強どころじゃないですよね。


今迄考えてもいなかった、想像も出来なかった世界への
トライなんですから、そりゃ~辛いこと、と思います。

学校側も「我が校は素晴らしい教育内容を誇りますが
就職は個人で頑張ってください・・・」

それより「希望の職に就ける率が80%以上が自慢です?」
の方がウケがいいんでしょうね(笑)


でもね~思うんですが、幾ら先生や事務局&キャリアセンター
関係の方々が頑張ったって限度があります。

民間企業での採用担当やら色んな職種の大ベテランを
スカウトして陣容を固めても・・・ダメ?

だってアドバイスは出来ても、それを聞く学生さんとの
ギャップは恐らく想像を絶するはずですから・・・。


私は自分の部署での新人を要望する時人事にお願いするのは・・・

「日常会話がちゃんと出来て、自分なりに問題解決が出来る
普通の若者が欲しい!」



一見凄く簡単そうな要望ですが~クリア出来るのは20%以下
だと思われます・・・誰が悪いのか?


誰がじゃないんですよね~教育の中でそんなことまるで教えて
こなかったんですから~無理なんです?

無理だから・・・諦めて~では全く問題を放棄しているだけ。

なので私は勝手にフォローを始めたんですが、ちゃんとしっかり
教えてあげればいいんです。


ただ「どうやったら内定をいただけるか?」のハウツーを教える
のは私は危険だと思います。

大切なのは働き出してからなんですから・・・と言いつつ、まずは
内定いただかないことには先がないんですが・・・。


こらから先もチョット違った視点で私のジコチュウ説を書いて
行きますが、大切ななことは鵜呑みにせず考えるクセをつけること。

今迄の受験や学生生活でのテストや問題って~正解や模範解答が用意
されていた場合が殆どだと思います。

社会に出て~最大の違いは「答えのない世界、問題点をどうやって
解決して乗り越えて行くかです」



だから~どんな些細なことであっても「考える」ことです。

この問題に関しては・・・いったい幾つの解法を思いつくか?

ま~そんな訓練を積んでください。


日々の生活の中で、三歳の子供に戻って・・・

「空はなぜ青いのか?」

「夕焼けはなぜ赤いのか?」

「宇宙の果てとはどんな所だろうか?」


「なぜ高速道路はタダにならないのか?」

「なぜESなんて書かねばならないのか?」

「仕事が出来る人とはどんな人なのか?」


なんでもいいんです~ちょっとでも疑問に感じたことに対し
考えて自分なりの答えを出してみる。



では今回はこの辺で~次回また・・・★

【就活生へ】

企業は活力ある前向きでポジティブな耐力&体力ある若者を
常に求めています。

ブランドや大きさ、安定での選択より今は小さくても将来確実に
伸びるであろう企業に、夢を託して見るのも一手。

自分の成長と企業の成長がシンクロする喜びを味わうべし!




企業は若者に何を望むのか?

それは無限大の可能性に向かっていくチャレンジ精神力。

簡単には屈しない~キラキラ輝いた目~など、など・・・。


若さとは何なのかを考え、それを最大の武器にしてください。

そうです・・・私達が幾ら何をどう頑張ってみた所で、若さを
取り戻すことは出来ませんので!

自己PRから自己プレゼンへのシフト!


「私は明るく誠実で我慢強い人間であります!」

「御社に入ったなら、持ち前の明るさとガッツで・・・」


な~んて誰もが面接で話しそうな自己PRですが、別に悪く
はありません、特に問題もありません。

でも~そんな感じの学生さん10人連続で面接したとしたら
面接官視線で考えたら~正直ウンザリじゃありませんか?



【面接官のつぶやき】
「出た出た~またかよ、正直そのせりふは聞き飽きたんだけど?」




「バイトで人間関係も、実社会の厳しさも学びました」

これも定番かも・・・



【面接官のつぶやき】
「所詮はアルバイトなんでしょ~正社員とは重さが違うんだけど?」


本人は緊張しつつも一生懸命自己PRを心がけているつもり
なんでしょうが、インパクトがないんですよね・・・。



要はこんなご時世でありますから、並みの自己PRじゃ~競争には
勝てないんです。

別に奇襲作戦やサプライズを狙えってススめるワケじゃ~ありません。

いい加減自己PRはやめて → 「自己プレゼン」をするべし。

プレゼンには明確な目標設定が必要です。

要は「内定をいただく!」が目標になるわけです。


その大目標にを達成するために、今自分が持っている特長、売りは何か?

恐れるものは何か?

ライバル達の作戦や動向はどうなのか?

自分と言う商品をどうやったら企業と言うお客様に選んでいただけるのか?

自分の強み、弱みを把握し~用意周到な作戦を立て、準備する。


そんな視点から自分をどう売るかを題材にプレゼン案を考え、発表練習
を積み、本番を迎える。

どんなに素晴らしい内容のプレゼンであっても、絶対に相手に気に入って
もらえるか否かは分かりません。

だから~そこそこ数打ちしなけりゃダメなんです。

「自分を如何に売り込むか!」をテーマに資料を作成してプレゼン
してみりゃいいんです。

誰かに聞いてもらってダメ出ししてもらえれば一番いい練習になり
ますが、量稽古を積みつつ完成度を上げればいいと思うのですが?


ゼミや研究室、仲の良い友人同士など、ある程度の集団の中で練習を
すれば見違えるんですが・・・そんなのもうやっていますか?


機会があれば拝見させていただきたいですね~どの程度なものなのか?

別に素晴らしく格好よくて、身内では絶賛であっても初対面の方々に
通用するか否かは不明であります。


まずは~自分なりに考えて原稿作って、パワポなどでスライドショー
でも試してみたらいいですよ。

学生レベルで満足じゃなく、プロレベルに挑戦してみてください。



応援していますので~ファイト!

大切なのは自分の頭で考えること!


ツイッターにて就活生を多くフォローしております。

と言っても勝手に自分から押しかけているワケなんですが
皆様色々苦労が耐えないようですね。


世間の景気が悪いですから、採用枠も少なく本当に大変だと
思いますがこの体験は絶対に将来生かされますから・・・。

また~多くの意見もいただいておりまして、その中でチョット
気になったのが「企業選びのポイント」であります。


私は出来るだけ自分のやりたいことを軸に~をイチオシなんで
すが「まずは入れるところに入ってから考えれば!」ってご意見
も割と多数派かな?


別に否定はしません~人それぞれの考えがありますから、自分の
考えに従って就活は行なえばいいと思います。

正直どんな企業であっても、入ってみなければ分かりません。

自分にとってどうなのかは・・・個々によって違うんです。

何か適当に煙に巻いて玉虫色に誤魔化しているって反論も
聞こえて来そうですが・・・。


でも~やっぱり一番大切なのは自分の頭で考えることです。

見栄や外見や誰かの意見に流されるのではなく、自分の考えで
選んでみる・・・確かに考えても分からないかも知れませんが・・・。

それは皆同じなんです~私だって未だに悩んでおります。


「このままでいいのか?~もっと自分にあった職があるのでは?」


まあ今更どこも雇ってはくれないので~今の中でベストを尽くす
ことにはしておりますが・・・(笑)


若さとは無限の可能性を秘めてはおりますが、自分にピッタリの
天職なんてそうそう簡単に見つかるものではありません。

だから~ひとまずどこか入れるところからスタートして、働きながら
考えて行く手もあります。


いいですか~とにかく一生懸命、必死になって考え抜いてください。



実社会の中で今一番強く感じることは「皆余り考えていない!」ってこと。

そう言いますと~相手は怒ります~間違いなく「バカにするな!」って
食ってかかって来ます。

でも、間違いありません~考えているのかも知れませんが~それが
伝わっては来ません。



だから・・・考えるクセをつけてください。

就活はメチャ大変かも知れませんが、考えて考えて、考え抜く。

結果上手く行かなかったとしても~考える習慣化を・・・。



応援していますから、考えて自分なりの方針を貫いてみてくださいね!

プロフィール

cheedon

Author:cheedon
営業マン目線で現在の就職活動にメスを入れて行きます。
内定は単なる通過点です~就職担当者は、配属後は各部署にヨロシクとなります。
こんな新人が欲しいんだ!~叫んでも就活生の皆様には届きません。ここはひとつ~私のウンチクに暫しお付き合いを願います。

最新記事
ツイッター
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問者数
参加ブログランキング
~PR~
メルマガ&HP/ブログ
cheedonのメッセージ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。