スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3)大手神話はなぜ? ①大手は安心安全か?


大手と言われている企業は全企業の1割にも満たないのに、どうして
変らぬ学生からの人気を集めることが出来るのか?

それが大手の魅力であり魔力なんですが、確かに名前は知れ渡って
いますし簡単に潰れない?~やりたいことが何となく出来そうな気が
するんでしょうが・・・それは本当です!

でもね~本当に自分が求めていることが出来るか否かとなったら運よく
入社出来たとしてもその中の2~3割じゃないかと思います。

しかも、そんな大好きな業務を続けられるかとなれば「これが自分の
求めていた天職か?」と思えるのはホンの僅かな一握りの人です。

大半の方は「ま~いいか」と惰性で過ごして行くだけでは・・・?


それでも潰れないし給料やボーナスもそれなりにいただけるし、休日
も多いし福利厚生もと考えればやっぱり大手がいいんでしょうか?

自分にとって働く意義って何かをしっかり考えた上での大手志望で
あればいいんですが、何となく名前で選ぶのであれば問題ですね。

今や絶対安心・安定なんて企業は存在しませんし、大手になれば
転勤も多いしとある年齢が来ればリストラの可能性も大です。

企業研究を十分に行った上で「それでもやっぱり自己実現のためには
大手の○○でしょう!」ならいいんですがね・・・。


親や先生方が進めるから~何か恰好がいいから~なんて安易な気持
ちであるなら考え直した方がいいじゃないかと思います。

確かに幾ら研究しても「私にピッタリの企業は?」なんて答えは見つ
からないかも知れませんが、それでも名前だけで選ぶことは止めるべし。

大手に目出度く入ったはいいんですが、埋もれてしまった方やついて
行けない方、途中で半ば放出されてしまった方・・・結構大変です。

世界的に有名な企業であっても今後国内にとどまっているのか否かも
不明ですし、確かに海外に出て世界を相手に戦うのもいいんですが?

それなりの覚悟を持って臨んで欲しいですね~単なる器や評判だけで
大手を選ぶことだけは避けるべし。


それなりの覚悟が出来る者のみが大手を目指す~世界中を相手に戦う
決意が出来ない人はオススメ出来ませんがね・・・。
スポンサーサイト

2)なぜ働くのか? ③社会貢献と自己実現


今迄散々親兄弟や世間様にお世話になってきたはずです・・・取り立
てて自覚症状はないかも知れませんが、それは本人の自覚不足です。

自分が人の親になってみたら分かるんですが、子供を育てるって実は
凄い手もお金もかかることなんです・・・。

「これ買いたいからお金頂戴!」と親からお金をいただくことにかけ
ては天才かも知れませんが、その額を自ら稼ぐとなったら大変です。

「そんなのバイトで分かっているよ」ってね~バイトで稼ぐのは何の
ためでしょうか・・・小遣い稼ぎ?~それとも生活費ですか?

学費はどうしていますか~なんて意地悪い質問などするつもりは毛頭
ありませんが、社会に出て働き出せば色んな辛さが分かって来ます。


でもね~その半面で働く楽しさ、本当の自由も手に入ります。

だってもう目標は青天井なんです、しかも自分の働きや活躍がどれ
だけ所属組織や社会貢献に結び付くのか計り知れないんです。

それを希望と感じるか負担と思うのかは自分次第なんですが、どうやら
最近の新人達を見ておりますと「覚悟」が圧倒的に欠けています。

親や周囲の保護が外れて一人前の大人として扱っていただけるのは
変な干渉が無くなって心地よくても、何でも自分で決めねばならぬ?

当然会社組織の一員になっても、最初は権限はないし責任もない。

期待の言葉をいただきさも自分は必要な人間なんだと舞い上がって
いても、働き始めは完全なるその他一同がスタートなんです。


研修を終了し配属になる・・・もう完全アウェイ状態ですよ。

周囲の上司や先輩方は皆仲間とは言え今迄生きて来た中での仲間や
先生方とはまるで違う仲間・・・正直ビックリかも知れません。

そんな中でもくじけず明るい未来を信じ歩んで行かねば簡単に潰れて
しまうんですが、覚悟は出来ておりますか?

自由度では学生の比じゃありませんが、その分裏腹の自己責任や
プレッシャーとどう戦うのか~自由は勝ち取るものなんです!

超難関の就職戦線を戦いボロボロになりながらも勝ち得た内定通知
の先にあるもの~内定通知が単なる入場券だったと知った時・・・。


就活はゴールじゃないんです~スタートラインに立つためのチケット
と割り切りその先にある本当の戦いに備えるべきです。

自由になりたいんですよね~稼いで夢の実現を目指しているんですよね。


社会に貢献して自己実現を果たして行く~それが働くっていうことです。

2)なぜ働くのか? ②大人になってくれ!


誰でも20年生きれば法的には大人となります~晴れて自由の身です?

酒もたばこも、入場禁止もなくなるでしょうし、大いに規制なしで
人生を楽しめるようになりますが、逆に責任も一人前となります。

当然犯罪を犯せば氏名を公表され、法の裁きも受けることになります。

少年法で守られて・・・なんて保護は一切なくなります。

自由の代償が義務でありますが、学生とはその点が非常に
中途半端です。


20歳を越えているのに身分は学生~親の世話になって学費や生活費
を援助していただいている方が殆どだと思いますが、感謝していますか?

立派な大人なのに、翼もしっかり伸びて来ているのに羽ばたいて大空
には時々出掛けているのに、エサは親鳥からもらっている?

動物の世界じゃとても考えられないことですが、だからと言って別に
バイト命でお金を稼ぐことに専念するのも如何かと思います。

人それぞれの事情があるので稼ぐのは悪くはありませんが、単にお金
を稼ぐだけのバイトじゃなんとなく寂しいですよね。


大人になるとは、少なくても自分で考え行動し、その結果から学び
次に備える事です。

世間の荒波に出ても何とか自分の生活だけは成立させることが出来る。

自らの羽で羽ばたいて移動し獲物をゲットして生き延びていくこと。

学生生活は学問を学びつつそんな社会人予備軍の生活を体験出来る
場ですし、シミュレーションしておかないと実戦で戦えません。

就活生ともなれば20~24歳位が主流になると思いますが、もう立派な
大人のはずなのに、甘えている~体は大人で心が子供が多過ぎます。


社会に出れば多くの制約の中で自由に遊べないからって自由奔放に
生きるのも勝手ですが、同じ遊ぶにももっと気合を入れるべし。

今しか出来ない事、今だから全てを集中~特化してとことん極める
ことが出来るはずなんです。

別に大人社会を真似て同化せよ~なんてナンセンスはススメません。

自分の視点から物事をしっかり見つめ、自分なりの意見を言える事。
そして自分の行動に如何に責任を持つことが出来るのか?

エセ大人じゃなくて「少年・少女の純真な気持ちを持ちつつしたたか
な大人になって欲しい!」と思います。


自らを語る訓練を積んでください~如何に自分には世間で通用する
何物もないってことを実感してください。


いいんです~
今から大人になる為の用意周到な準備をすればいいんです。

2)なぜ働くのか? ①社会人になるとは?

学生生活は楽しかった・・・中でも大学は自由で楽しい友に囲まれ
お酒も楽しめたし、お金さえあればもっと楽しかったかな?

でも期間限定、執行猶予の○年間であったから~思えばあっという間に
就活時期を迎えてしまい気分は優れない、でも働き先を見つけないと?


なぜ働かなけらばならないのか?

この質問にあなただったら何と答えますか?

・もう親に面倒をみてもらうワケには行かないから。

・そういうものだから。

・自立していかなくてはならないから。

・大人になった責任だから。

もしや以上の様な意見でしょうか・・・だとしたらまずは根本から
考え方を変えた方が無難です、既にスタート前で負けています。

「○○しなければならない」の裏腹は、事情が許せばそうなりたくは
無いって気持ちがあるワケでして戦う前から意欲がないってことです。


社会人になるって楽しいと思いませんか?

自分のやりたいことが出来ますし、もしかしたら会社をスポンサーに
しての自己実現が出来る可能性があるんです。

給料だってボーナスだっていただけるし、もしかしたら想像以上の
大金を獲得出来るかも知れないではありませんか?

もう行動を規制されることもなくなりますし、自己責任が大きくなる
分間違いなく世間的な自由を獲得出来ます。

などと書いてもピンとこないかも知れませんが、上から目線でいい
加減働くのが当たり前なんだからって言うつもりは毛頭ありません。


でもね~社会人になれば間違いなく学生時代とは次元の異なる自由
が手に入りますので掴んでいただきたいと思います。

楽しいと思えるか否かは職場次第の所もありますが、まずは自身の
中での働く意義、人生の自己実現を考えてみてください。

そこから企業選びの第一歩が始まるんです。

業界・業種、企業規模や勤務地など~ただしこれから先の一生を全て
決めるための選択ではありませんから、まずはスタートを決める事。

実力発揮して活躍出来れば転職や独立も可能ですし、そのまま勤めて
役職にも就けるし、大きな仕事も自由に出来る様にだってなるんです。


自由を勝ち取り社会貢献を通じて自己実現を目指して欲しいですね。

1)はじめに ③理想と現実のギャップとは?


憧れは誰の心の中にもありますし、出来れば・・・という夢や希望も
あって当然なのですが、その為に何か特別な努力はしていますか?

「入れたらいいな~働けたら格好いいだろうな?」なんて憧れは大切
ですが、想いだけでは当然ライバル達には太刀打ち出来ません。

既に有名大学の看板を持ち合わせていない時点で劣勢なんですから
理想は働きながら少しづつ詰めて行く作戦もありだと思います。


たまたま運よく大学受験をクリアして、自分の実力以上の学校に入学し
目出度く卒業も出来そう~だからって同じ手が何度も通用はしません。

企業にだってランクがありますし、当然同じ募集をした所で大手有名
企業には難関校から成績優秀者が集結します~勝ち抜けますか?

既にスタート時点で雲泥の差のハンディを背負って戦いは熾烈です。

理想を追うことは大切ながら、現実とのギャップを知り用意周到な
準備をして、しかも一発大逆転の必殺技も持たねば戦いにはなりません。


内定をいただくことは非常に重要かも知れませんが、所詮スタート
ラインに立つためのチケットをいただけただけなんです。

本当の勝負は入社後なんですから、無理して背伸びして運よく入れ
たとしてもその後は・・・もう完全な実力主義となります。

大学受験の時の様に明確にランキングや偏差値があり模擬試験も実施
され合格確率○○%です、と出ればいいのかも知れませんが・・・。

社会に出て何をしたいのか、将来どんな仕事して如何なる生活を送りた
いのかを良く考えてみるべきです。

その中で理想と現実のギャップを良く把握しておくべきなんです。


いい会社、職場は個々の価値判断によって大きく違うんでしょうが自己
実現のためには?~の視点にて自分を最大限生かせる選択が肝要。


自分の実力相応の企業群のの中からの選択を強くオススメします。

プロフィール

cheedon

Author:cheedon
営業マン目線で現在の就職活動にメスを入れて行きます。
内定は単なる通過点です~就職担当者は、配属後は各部署にヨロシクとなります。
こんな新人が欲しいんだ!~叫んでも就活生の皆様には届きません。ここはひとつ~私のウンチクに暫しお付き合いを願います。

最新記事
ツイッター
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問者数
参加ブログランキング
~PR~
メルマガ&HP/ブログ
cheedonのメッセージ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。